« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

音楽を聴こう

帰る時、雨はやんですっかり晴れていた。またふらふらと帰り道の写真を2点。
Photo_38Photo_37  千両がきれいな赤い実をつけていた。お正月も近いんだなあ、と思う。師走はいやだな。
 となりの写真は近所の某寺の三重塔と、手前の物体は「臼塚」とたしかいったと思う。下は浅い池のようになっている。私の小さい頃、この臼塚のてっぺんから、水が噴出していたのを見たような気がする。

 帰ると私の外出中に頼んでいたことを、母がすっかり忘れていた。もちろん、母に悪意はない。ただ、注意が足りなかっただけだ。けれど、昨日遅くまで残業してやっておいた仕事についてのことで、その残業の意味がパーになった。気持ちの制御がきかず、ついきつく言ってしまったら、逆切れされた。昨日の私のかんしゃくは母に伝染したのだ。気持ちと空気は、伝染する。

人によって好みは様々だろうが、音楽を聴くと癒される。嫌な気持ちを忘れて、やるべきことに没頭できる。嫌な感情を減らすためにも、私はもっと、音楽を聴こう。

| | コメント (2)

コンサート

コンサート

へへへ、一応コンサート来てます。熱演にちょびっと感動してます。外は結構な降りの雨!びっくり。しばしのんびりしよう。

| | コメント (0)

ブチっ!!

あー、きれたぞー!怒った!!猛烈に頭にきた!!頭で何かが起こっているのか、クラクラめまいがする。まったくダンナなマイペースに私はずいぶん振り回されている。ダンドリが悪すぎる。一言いっておいてくれたら、私も優先順位を変えて仕事をする。父も昼過ぎまで仕事をしてはいるが、午後から友人の写真展に大学の同期会(しかも、幹事。例のごとく案内状等は私が作った)、母も朝からボランティア、ダンナも父と同行&午Photo_36Photo_34Photo_35ちっちゃな仕事で出っ放し。中の仕事を鬼のような形相でしながら、電話応対、来客で本当に想定外の忙しさだ!全然思うように仕事が進まない。
 先週までのずっと続いていた仕事の次の段階の仕事で、タイプの違う忙しさが今後しばらく続く。明日はまた、外の仕事があるから、中の仕事が進まん。

写真はまだ、お昼過ぎで気持ちに余裕のあった外出時に撮ったものだ。アロエの花、なぜかマンションの前に停まっていた起震車「グラっとさん」、ビルの谷間の青空。

頭に来たことには全く関係していないが、今日大学のゼミの時の友人のTくん一家が夏に続いて来てくれた。5歳の一人息子がいる。かなりかわいい。一家とても仲がよい。着いた時は疲れてしまってパパにだっこしてもらってご機嫌ななめだったけど、私の「ビスコ(グリコの)、食べる?」の一言で、たちまち笑顔回復。お母さんが、「この子、回遊魚とか、マグロっていわれてるの(=動いていないと死んでしまう)」というだけあって、回復後はとにかくやんちゃ。ひとしきりうちにあったおもちゃで遊んで、三太を触りまくって帰っていった。今日唯一の救い。佑くんの笑顔。(本当!)

あとひとがんばりしよう。書いたら少しすっきりした。

| | コメント (2)

三太の手も借りたい

Photo_30 ふぎゃー!!忙しい。仕事がたまっておるー。考えなきゃならんこともあるー!先延ばししたいー。予定表もお金にならん仕事でぎっしりじゃー。今日も明日も、あさっても、しあさっても!!いかん、いかん。ここは精神統一!やるべきことを片付けることに神経を集中しよう!!いやだ、とかほざいている場合じゃないー!!雑念とはおさらばじゃー!!
 と、自分にはっぱをかける。ブログなんぞ本当は書いている時間も仕事すべきでしょうが、ちょっとした息抜きです。今日は三の酉だけど、果たして出かけられるか。今年はなんだか無理そうな。さあて、また、がんばるぞよ。皆もがんばれー!!

| | コメント (2)

ビリー・ジョエルに思う

昨夜、目覚ましの時間を設定しようと、愛用の目覚ましラジオをつけた。その時、J-WAVEでは小林克也のDJでビリー・ジョエルの「ストレンジャー」がかかっていて、懐かしさにそのままずるずると聴いてしまった。ビリー・ジョエルの東京公演がいよいよ28日に迫っていたので、特集をしていたのだ。「マイライフ」「ロックンロールは最高さ」「アレンタウン」「New York State of mind」・・・。どれもこれもよく聴いたな。大学時代、ビリー・ジョエルが大好きで、アルバムは当時は皆聴いていた。武道館と代々木体育館のコンサートにも行った(多分、一人で!!)。その他にも、今は亡きアントニオ・カルロス・ジョビン、マンハッタン・トランスファー、渡辺貞夫、ハイ・ファイ・セット、ジャズバーでのライブ、クラシックのコンサート・・・。あの頃は、貪欲だったなあと思う。やりたい、とか、欲しい、という欲求が旺盛で、貪欲に求めていたよな。勉強もろくにしないで、バイトして。本当にバブル真っ只中だった。今は、どうよ。そんな情熱がない。我慢する、ということに年月をかけて徐々に慣らされて、なんだか、ひからびて、最近再びようやくちょっとずつ、以前とは違う自分にふさわしい楽しみ方を取り戻し始めた気がする。まだ、入口だけど。

| | コメント (2)

今朝の夢・あったかいスリッパ

今朝の夢・あったかいスリッパ

夢の中で、私は洗濯をしようと洗濯機に水を入れ、洋服をつっこんでいる(注・いつもは水を入れ、洗剤類を入れ、混ぜてから服入れます)。そして、洗剤をスプーンで投入した。しかーし!!洗剤の箱に入っていて、私が洗濯機に入れたものは、洗剤ではなく、あろうことか、ゴマ塩だった!ぎゃー!
昨日、無印であたたかいスリッパ買いました。これで台所に立ってもほっかほか。うれしいなー!

| | コメント (2)

あささんルンルン!

あささん(朝のさんぽのこと。夜は「よるさん」)ルンルン!!いい天気。今日は店の予約もちょっとです。仕事はたまってるけど、予約が終わったら、気分転換しにでかけちゃおうかな。あったかいスリッパが欲しいの。シャンプーもなくなりそう(ママの独り言)。
 ママったら、「んちょ」してるとこ撮るんだもん。はずかしいよー。真ん中の写真はママの出た小学校。うちから歩いて1分だよーん(三太の独り言)。

Photo_32 Photo_33Photo_31ルンル、ルンル、ルーン!!さんぽは楽しいな!!(二人の気持ち)

| | コメント (2)

懐かしの文房具・紅葉

出先で懐かしい文房具たちと出会った。

Photo_26 Photo_25王様クレヨン。ぺんてるの絵の具。王様くれよんって、あった、あった!!ぺんてるのくれよんやサクラクレパスは覚えているけど、思い出したぞ!!懐かしい!!
 「さんすうせっと」も小学校入学時にもらいました。これほどレトロなものではなく、すでにプラスチック製でしたが。どう使ったのかはあまり覚えがないのだが、カラフルな品々がいっぱい入っていて、もらってうれしかったことだけは覚えている。
 王様くれよん、さんすうせっとってまだあるのかしら?(最近の絵の具はチューブが鉛(?)じゃなくなったんだよね。この前、文房具やさんで見ました。)Photo_27

もうすぐ三の酉(28日)。我が家はここ10年くらいの習慣だが、酉の市で商売繁盛の熊手を買う。ここ数年は新宿の花園神社に行っている。忙しい時期なので、行くのは仕事を早めに切り上げて、慌しく行って帰ってくるので、何だかこれも仕事のようで、いまいち楽しめない。毎年、すごい人手だ。人をかきわけ、賽銭箱にたどり着くまでにすでに疲れてしまう。
 この熊手たちは上の文房具のあった歴史民族資料館に展示してあったもの。

  Photo_29Photo_28下の写真は川沿いのT公園の園内の桜の紅葉と落葉。今日は寒かったが、お昼は陽だまりはぽかぽかしていた。区内の欅並木や桜の木は結構紅葉が見頃になっている。今日は鍋やシチューが恋しい。あったかくして眠ろう。

その他にも滅多にできない貴重な体験をさせていただきました(今日のはトラブルではありません・笑)。先日のトラブル、一昔前なら絶対トラウマになっていたけれど、おばさんになり、図太くなったので、今日は平常心でした(笑)。

| | コメント (2)

手がすべるー

手がすべるー

ママが立ってる間に座椅子占拠!まだ眠い三太です。座面の厚みがちょうど腕の関節のあたりで傾斜になって、手も足もすべって、どうしても腕が伸びちゃいます。
崖っぷちわんちゃん、助かってよかったね。いい人にもらわれるといいな。

| | コメント (3)

天使?

天使?

天使?

寝た、寝た!犬も人間も。ひたすら惰眠をむさぼった!寝過ぎて、だるい。よく眠っている三太は天使みたい。

| | コメント (0)

ボジョレー・ヌーボー

そういえば、最近ボジョレーが解禁になった。うちは普段ビール党(うそです。本当は発泡酒党です)でワインは買わないのだが、ダンナの大学時代の友人で、彼の故郷の東北の商社にお勤めのSさんが、お酒を担当しているそうで、「予約しませんか?」というお誘いを受けた。前にも「東北の銘酒(日本酒)セット」を買ってあげたことがあって(たった1セット)結構それは面白かったので、今回もお誘いにのった(今度は仕事でお世話になっている知人にも送った)。解禁日当日にきっちりと届いた。といっても、まだ飲んでいない。どうしても、仕事を終え、家に帰って欲しくなるのはビール(くどーい!!発泡酒!!)なのだ。まあ、そのうち、発泡酒の在庫が思いがけず尽きた時にでも、あけることにしよう。うちになにがしかのお酒があるのは安心である。うっふっふ。
 しかし、Sさん、私たちの留守中に注文のお礼の電話を留守電に入れておいてくれたのだが、「こんにちわぁ↑このたびわぁ↑ありがとう↑ございましたぁ↑」って、もう東北なまりバリバリで、思わず笑ってしまいました(ごめんなさい。まったく悪気はありません!)。地元でがんばって営業している様子が目に浮かびました。

明日は勤労感謝の日だ。幸か不幸か明日は仕事の予約がない(いや、今回は損得抜きに断然「幸」!!)。ずっと、まともな休みがなかった。あさってはまた外の仕事だし(多すぎ!)、週末はまた予約(最後の山場)。まったく、貧乏暇無しだ。明日は冷たい雨らしい。思い切って休むことにしよう。うれしー!!

| | コメント (0)

ついてない

ついてない

ついてない

めったには有り得ない大アクシデントに遭遇。頭と体(足)を総動員させて、何とか乗りきることが出来た。図太くなったもんだ。しかし、本当に冷や汗をかいた。防げるピンチだ。良い勉強にしなければ!それから、何十年かぶりにド派手に転んで、すりむいた。あの瞬間を見ていた人がいたら、私は宙を舞っていただろう。それくらい、滞空時間を感じた。バンドエイドも持ってない!傷が痛む。あーあ、ついてない(でも、よくよく考えてみれば、基本はついていないけど、ある意味ラッキーだったのかも)。

| | コメント (4)

「のだめ」の日

 今朝は久々に寝坊をした(確信犯)。気持ちよかった!!やっぱり睡眠一番!午後は仕事がはかどったぞ。
 ところで今夜は「のだめカンタービレ」がある。私が唯一見ている連ドラ(昔はドラマ大好きだったのに、最近はまったくついていけず、久しく連ドラは見ていなかった)で、「そんなバカな」とか言いながら、毎週大笑いしながら見ている。笑いすぎて見たあとすっきりする。健康に良い。クラシックは好きだが詳しくない私が見ても知っている曲ばかりなのも良い(中学時代に大好きで買った「ラプソディー・イン・ブルー」がエンディングテーマ曲だったりする)。オープニングテーマのベートーベンの交響曲7番も実はうちにあったこと(バブルの新入社員時代、ダンナがローンで買ったクラシックCD全集にあった!!)も判明。今またにわかミニクラシックブームの我が家であった。

 明日も一日外の仕事だ。疲れたよーん。

| | コメント (4)

ワニ?

ワニ?

三太はたまにワニにも見える。

| | コメント (4)

全力少年

 今日はお昼過ぎまで、子どもの劇を見ていた。ある学年の劇の最後にスキマスイッチの「全力少年」を全員で歌った。本当にどの子も、全力で演じていたから、歌がしみた。一生懸命な子どもたちを見ていると、ニュースのような悲惨な「いじめ」の世界があることをちょっと忘れてしまう。こどもは、宝だ、と思う。真剣なまなざしと、とろけるような笑顔を見ながら、そう思う。6年生の女子は感動のあまり、最後は泣いていた。親たちも泣いていた。陰で支える先生方も誇らしげに見えた。
 自分も昨日、今日と一生懸命だった。そんなわけで、「全力少年」は自分の胸にもしみた。あと、一日、がんばるぞ!!

| | コメント (0)

季節外れのギボウシ

家の前で季節外れのギボウシの花が咲いている。

Photo_23 このギボウシはベランダ園芸に凝っていた頃、母に買って来てあげたものだ。我が家のベランダにもほかに2種類のギボウシがある。ひとつは何もかも大きくて株がとても大きくなる種類、もうひとつは何もかも小さくて株も大きくならない種類だ。葉の色も、花の色も違う。ベランダのギボウシは夏に花を咲かせて、すっかり葉もしおれ、汚くなってしまったので、先日刈り込んでしまった。また、来年のお楽しみだ。
 日陰に強く、葉の美しいギボウシは日本で根強い人気があるが、海外でもとても人気があって、色々な品種が作られたそうだ。そういうのは、値段もすごく高い。きれいな斑入りや青に近いような美しいグリーンなど、その種類は豊富で、とても魅惑的だ(もちろん、私が買って来たものは安かったから、ありふれた種類だろう)。今もあるかどうかわからないが、何年か前に井の頭公園(自然文化園)の奥の方の日陰に、ギボウシ園のような一角があって、偶然その場所を発見した時はとてもうれしかった。
 ギボウシは昔のうちの庭にもあった。多分オオバギボウシで、夏になるとライトグリーンの葉の根元から、ながーい首(茎)を伸ばして、可憐な白い花をたくさん咲かせた。小さい頃、夏にはよく丹沢に行った。夏の野山にはよく野生のギボウシがあって、そんなこともあって、子どもの頃からなじみのある大好きな野草だった。

| | コメント (0)

ボケーっ・・・

日曜からガラガラ声になり始め、ひどい声が続いていたが、ようやく少しよくなった。けれど、体調がいまひとつ。微熱が出たり、だるかったり。結構風邪をひいている人は多いようだ。片付けなければならぬ仕事もやる気がおきず、なんとか最低限すべきことだけやり、ダラダラしている。仕事するならする、休むなら休むとすればいいのに、それもいい加減で(事情が許さないという面もあるが)、どっちつかずでダラダラしているから、余計、疲れる。明日からはまた、どうにも逃げられない仕事が週明けまで続く。かえって追い込まれて元気になるだろう。やり出せば本当に楽しいんだけど、結構そこにいくまで、自分のテンションをあげなきゃならんです。どんな仕事も、まあ、そうですよね。

ここんとこ2ヵ月半、美容室に行っていない。伸びているし、白髪も目立つ。ダンナに店を頼んで、あとで気分転換に行って来ようかな。明日に備えてシャキっとさ。

| | コメント (3)

使ってないならぼくが使うよ

多分、狭い我が家で家族同様に暮らしているからだと思う。犬は人の暮らしを本当によく観察している。三太はしばしば私たちの枕や座椅子を勝手に使っている。「どけ!」と言ってどかすと「うー」とか唸りながら「しかたねーな」という感じでしぶしぶ(けれど素直に)明け渡す。人間臭い犬だ。あーあ、甘やかしちゃったな。

Photo_21  1 

Photo_3

Photo_4

今日は父にとっておめでたいうれしいことがあった。母がご馳走しようと、午後から台所を一生懸命やっている。今夜は私たちもご相伴にあずかります。お赤飯!!

| | コメント (0)

今日も骨ちょーだい!

今日も骨ちょーだい!

今日も骨ちょーだい!

| | コメント (0)

モネの庭?

少し冷えたけど、いい天気。三太と朝のさんぽ。整然と植えてあるわけでなく、いつもいい感じにお花が生き生きと咲いているお宅です。なんだか、ちょっとモネのお庭のような色彩です。  06111310611132

大きくしてみてね!一応、三太もちょこっと写ってます。

声がまだガラガラ。電話応対もはばかられます・・・。

| | コメント (2)

なぜか柿が好き

なぜか柿が好き

群馬の柿をむきました。三太はなぜか柿が好き。日本犬だから?

| | コメント (2)

今夜の三太

今夜の三太

今夜の三太

骨ちょーだい!

| | コメント (0)

ドラ声

のど風邪気味だったことと、昨日今日と声を出しすぎで、ガラガラ声になってしまった。明日までに治るかな?

今、読んでいる本は村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」。とてもハードでヘビーでグロテスクな描写が多いけど、面白い。私には初めての村上龍だ。村上春樹は好きでずいぶん読んでいるけど、龍の世界はちょっとコワそうで、若い頃は読む気がしなかった。けれど、ずいぶん昔にTVでやっていたトーク番組「Ryu's Bar~きままにいい夜(確か、サブタイトル、こうだったよね?)」の村上龍はどんなゲストにも柔軟に対応できる素敵な男の人、という印象で好きだった。もう少しで上巻を読み終わる。昨日上巻を読み終わりたかったのに、行き着く前に睡魔に襲われた。くやしい!ますます不思議な展開に引き込まれています。

| | コメント (0)

お疲れモード

週末だが、うちは2日とも朝から仕事だ。夕方までにはあらかたのことは終わるので土日はそれ以上「深追い」をしないことにしている。もうずーっとまともに休みがないのは、やっぱりこたえる。これからもまだしばらく無理だろう。毎日読書かたがた早目にふとんにもぐりこんではいるが、疲れがとれない。仕事については直前まで余計なことを考えないようにする。必要なことはしておかなくちゃならないけどね。気兼ねなく、一日休みたいよー。ブーブー。

よくあるダンナとの会話

ダンナ「(金八先生のモノマネで、私に向かって)このー、ばかちんがー!!!」
私「うっせーなー」

私「あれー、口の周りに味の素ついてるよー。」
ダンナ「白髪のひげだ(怒)!!」

はぁー。疲れましたー。

| | コメント (2)

ノラとサラ

注文していたノラ・ジョーンズの「feels like home」と、サラ・ブライトマンの「CLASSICS」が届いた。どちらもだいぶ以前のもの。特に輸入盤のノラの方はとても安かった!!

サラ・ブライトマンはこの前TVで見て、以前はピンと来なかったけど、ちょっと気になって買ってみた。最新のアルバムは私にはうるさそうなので、おとなしめのクラシック作品主体のアルバムにしてみた。きれいだったけど、聴き慣れた曲が多くて新鮮味がない。それと、「ネオ・クラシック」というだけあってアレンジが今風になっているのが、中途半端で私にはかえって退屈。クラシックはクラシックの方がやっぱりいい。(ひやー、えらそー。)とはいえ、万人向きだから、店のBGMに使えばいいかな。

ノラの「feels like home」は前作のファーストアルバム「Come away with me」がとても気に入っていたので、このセカンドアルバムも機会があったら買おうと思っていた。秋めいてきて、ノラの世界が恋しくなって購入してみた。今回のも前回に負けず劣らずとても気に入った。のんびりとした気分にさせてくれる。とても良質であったかいミニシアター系の外国映画を見ているような感じ。

しかし、私は万事において受身で、追求することが苦手なので、いつも同じような路線で、しかもパラパラと系統立てず、気ままに、私のひくーいアンテナにひっかかったものを買っている。底が浅い。それと、最近邦楽はアッコちゃん(矢野顕子さん)のピアノ弾き語りシリーズ以外はまったくといっていいほど興味がなくなってしまった。

| | コメント (0)

ぼくのさんぽコースを案内します(三太)その2

昨日のさんぽコースの続きでーす。

Photo_16 ここらへんは昔からある大きなお屋敷がまだ少し残っているんだよ。石塀が続くこの坂は静かなんだ。木々の間を覗くと、大きなお屋敷とひろーい芝生のお庭があって、ママは子どものころ(今も、らしい)、このお庭に一度入って遊んでみたい、と思ってたんだって(子どものころ夢中になって読んだ「秘密の花園」みたいでしょ)。ママの妹は小さい時、ボールがお庭に入っちゃって、お友達と遊ばせてもらったことがあるんPhoto_17だって。いいなあ。ぼくもあんなお庭を走り回ってみたいな。

でもね、最近になってお屋敷がマンションに変わっちゃったり、ママの友達も何人か住んでいて小さい頃遊びに行った大きな敷地の官舎が、とうとうとり壊されたり(跡地はどうなるのかな?)、町も変わっているんだよ。以上、簡単ではございますが、ぼくのおさんぽのご案内でした。おわり。

| | コメント (3)

実家からの贈り物

今朝、久々に来た!どかっと。ダンナの実家の畑で作っている野菜と果物が!

061109 ここんちのは味が濃くておいしいの。うれしい!!ありがたい!!けど、つらい・・・。だって、これはあくまでうちの分。この倍あったの!私の実家分もあって分けるのにいつも一苦労なのさ。柿、柚子、ブロッコリー、水菜、ほうれん草、小松菜、かぶ、ルッコラ、ミニトマトでーす。さっき水菜に毛虫がついていました・・・。あれだけだったことを祈ります・・・。

今日からしばらく野菜がたっぷりだわー。がんばらなくちゃ。

| | コメント (2)

ぼくのさんぽコースを案内します(三太)その1

こんにちは!今日も秋晴れ。いい天気!朝のさんぽが気持ちよかったよ!今日はぼくがよく行くさんぽコースを紹介するよ~。

Photo_10 はーい、こっちこっち!あとついてきてよ!

Photo_11

ここは有名な貴乃花部屋です。先代が生きていた頃は、よくぼくも親方や有名なおすもうさんに会ったよ。若貴ブームの時はTVで見たことのあるレポーターや報道関係者がたーくさんいて、前を通りにくいって、ママがぼやいていたよ。今は、おすもうさんも少ないみたいであまりみかけません。がんばってほしいな。

Photo_12 ここはママが行ってる図書館。ママが高校生や大学生の頃は、テスト前になると、ここの閲覧室でよくがんばったらしいよ。懐かしいって。最近、また本を読むようになって利用しはじめたんだって。でもね、宿無しさんが来てたりして、何だか妙なにおいが立ち込めていることがあって困るって。ここで働く人も大変だなって。でも、やっぱり図書館は特別なところだね!残念ながらぼくは入れないけど。

Photo_14Photo_15 Photo_13

ここは川沿いの遊歩道。幼稚園のお友達が遊んでいたよ。いつも花がきれいなおうちがあって、ママはここを通るのが楽しみなんだって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紫式部

Photo_9 今日は立冬ということだけれど、朝からものすごい風(今はだいぶおさまった)で、しかも少し歩くと暑い。日なたは半袖でもよさそうだ。けれど、夜は冷え込むらしい。近畿地方では木枯らし1号が吹いたらしいけど、東京は冬の訪れはもう少し先になりそうだ。

さんぽ道の途中の紫式部。昔から好きな野花だ。でも、あっという間に枯らしてしまった苦い経験が。昔の職場の近くで安くていい鉢があった(少し鉢が小さめだったから早く植え替えなきゃ、と思いながら)ので、喜んで買ったものの、翌日から泊りに出かけてしまい(2日)、帰ったらからからに干からびて枯れていた。すぐに水をあげたが、生き返らなかった。今思い出しても悲しい。

紫式部の実は緑の葉になじむきれいな紫色で、仁丹に「ぶどう仁丹」とかあったらこんな感じかなーと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラビリンス

少し前のことだけど、スティングの「ラビリンス」というCDを買った。日曜日午後のJ-WAVEのTokio TOP100で確かその時87位くらいで、「Come again」という曲をやっていたのだ。スティングのボーカルとリュートという昔のギターのような楽器だけのシンプルで、宗教曲のような、静かで内省的な感じの曲だった。私はあんまりきれいな曲なので、仕事の手をとめ、聴き入ってしまった。洋楽には詳しくないが、スティングは「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」や映画「レオン」(この映画も私の大大大好きな映画!)の「シェイプ・オブ・マイ・ハート」くらいは知っていて、憂いのある曲調とかすれたような彼の声が好きだった。すかさず、曲名をメモして(聴き取れるシンプルな曲名でよかった!)出たばかりといっていたその曲が収録されたCDをアマゾンでチェックした。「ラビリンス」というこのCDは全篇17世紀のジョン・ダウランドという宮廷作曲家の曲で、リュートとスティングのボーカル(と詩の朗読)のみ、分類はクラシック、という異色のアルバムだった。即買(お金のない私だけど、気に入ったCDだけは、ドカ買いするわけでもなし、どうしても「所有」したくなって買ってしまう)!人によっちゃ暗い、と言われそうだが、深まりゆく秋にはぴったりのアルバムだ。とても落ち着く。私の目下一番お気に入りのCDとなった。17世紀ヨーロッパへと続くラビリンス、本当にそんな感じのCDだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

連休終わる

Photo_8 3連休が終わる。お天気にも恵まれ、この連休を利用して紅葉狩りや温泉なんぞに行った人々は大喜びだったに違いない。いいなあとうらやんでも仕方ない。私と同じように連休なしで仕事をしている人も多いだろう。小さな子どもがいる親たちは家族サービスで疲れたりもしているだろう。このご時世、仕事で忙しかったことは感謝しなければならない。多分何とか無事にこなせたし。ほっとしています。疲れたけどとりあえずこの3連休の仕事が終わった充実感がある。ひとつ山を越えた感じだ。あと、3山くらい残っているかな?まあ、ぼちぼちやります。

今夜はうちでゆっくりと湯船につかりたい。それと、いつものようにビールを飲んで、読みかけの本(江國香織の「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」)を読み終わること。昨日寝る前に突然食べたくなったハーゲンダッツのラムレーズンも後で買ってこよう。

写真は閉店間際の店で三太が外を覗いている図。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

欅並木

欅並木

秋です。欅並木も色付いてます。大通りはあまり好きではありませんが、トンネルのように木々が生い茂る並木道は別。選んで通りたくなります。昨日の帰り道。中杉通り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお仕事

今日のお仕事

今日のお仕事

テキやのお姉ちゃん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

繭の中・べろだし・おててがかわいい

繭の中・べろだし・おててがかわいい

繭の中・べろだし・おててがかわいい

繭の中・べろだし・おててがかわいい

眠い〜。昨日に続き、今日も早起きしなくちゃならんかったです。緊張していてまた、暗いうちから目が覚めてしまいました。おなじみ三太の寝姿でーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厄日?

忙しい一日だった。明日からの連休も相当忙しい。なのに呑気に、母からまた旅行の宿探し(親身に探すのは結構骨身を削る)を依頼され、ダンナの姉からも重大な相談があるから近々帰省して欲しいとの連絡がある。頭に来てダンナにも母にも当たった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーもらいました

きのう、はす向かいのお宅のミニチュアダックスのひなちゃん(ひなたちゃんが正式名)のママから三太のクッキーをいただいた。この前立ち話をしていた時、三太の誕生日の話をしたのをママが覚えていてくれたようだ。ひなちゃんのママには今愛用している首輪をはじめ、人間用の品も度々いただいている。ひなちゃんは犬づきあいを知らない三太がただ一人心を許していて、毎度毎度鼻を「んごんご」ならしながら、狂おしいほどにおいをかがせていただいている親友なのだ。ひなちゃんは好奇心が旺盛で、どんなわんちゃんとも仲良くできる、とってもおりこうさんで、かわいい子なのだ(残念ながら男の子)。ひなちゃんとママ、本当にいつもありがとうございます!Kc27004050

Kc27004350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いもほり

川越の農園に芋掘りに行った。もうシーズンも終わりで畑はさみしかった。

Photo_7Photo_6  品種は紅東。近々食卓にのぼる予定。(りんごジュースで煮ると箸休めになって、おいしい。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の朝さんぽ

今日の朝さんぽ

今日の朝さんぽ

今日の朝さんぽ

あるこう、あるこう、私はげんきー、あるくの大好きー、どんどんゆこー。花は別にぼく興味ないんですけど。いちおう、おつきあいでにおいかいだりしてー。はやくあるこうよー。今日も秋晴れでさんぽ日和だねー。by 三太

最近、フードを変えたせいか年をとったせいか、トイレが頻繁になり(部屋で「大失敗」をすることが増えたのです)、運動のためにも若かった頃のように朝晩2回のさんぽが復活しました(もちろんできない日は勘弁してもらってますが)。朝は私が行くことが多いです。三太はとてもうれしそうです。by ママ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »