« 連休終わる | トップページ | 紫式部 »

ラビリンス

少し前のことだけど、スティングの「ラビリンス」というCDを買った。日曜日午後のJ-WAVEのTokio TOP100で確かその時87位くらいで、「Come again」という曲をやっていたのだ。スティングのボーカルとリュートという昔のギターのような楽器だけのシンプルで、宗教曲のような、静かで内省的な感じの曲だった。私はあんまりきれいな曲なので、仕事の手をとめ、聴き入ってしまった。洋楽には詳しくないが、スティングは「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」や映画「レオン」(この映画も私の大大大好きな映画!)の「シェイプ・オブ・マイ・ハート」くらいは知っていて、憂いのある曲調とかすれたような彼の声が好きだった。すかさず、曲名をメモして(聴き取れるシンプルな曲名でよかった!)出たばかりといっていたその曲が収録されたCDをアマゾンでチェックした。「ラビリンス」というこのCDは全篇17世紀のジョン・ダウランドという宮廷作曲家の曲で、リュートとスティングのボーカル(と詩の朗読)のみ、分類はクラシック、という異色のアルバムだった。即買(お金のない私だけど、気に入ったCDだけは、ドカ買いするわけでもなし、どうしても「所有」したくなって買ってしまう)!人によっちゃ暗い、と言われそうだが、深まりゆく秋にはぴったりのアルバムだ。とても落ち着く。私の目下一番お気に入りのCDとなった。17世紀ヨーロッパへと続くラビリンス、本当にそんな感じのCDだ。

|

« 連休終わる | トップページ | 紫式部 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Police時代はよく聞いていたSting。リュートと共にか、今度聞かせて。
ラビリンスという映画があったなあ。ジェニファー・コネリーがかわいかった。レオンは観たことないっす。

投稿: Chicago Guy | 2006年11月 7日 (火) 01時18分

今度、聴かせてあげるね。昨日、また前々から聴きたかったCDを買ってみただす。2枚も。届くのが楽しみだす。またお金使っちゃったよー。でも、1枚のは最近のじゃないし、もう1枚は輸入盤だったから特価でした。レオンは今はすっかり大人になってしまったナタリー・ポートマンがとてもキュートでした。あのまま成長しなきゃ良かった。

投稿: ぽんすけ | 2006年11月 7日 (火) 10時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168136/4083910

この記事へのトラックバック一覧です: ラビリンス:

» ハワイで最高の人気のFM4局のインターネットラジオが聞けます! [ハワイ・インターネットラジオ]
音楽とハワイ愛好家の皆様。日本にいながらハワイ気分になれること100%のインターネットラジオです。お時間のるときにお楽しみください。*技術的なご質問にはお答えしておりません。ご理解ください。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 17時43分

« 連休終わる | トップページ | 紫式部 »