« ボケーっ・・・ | トップページ | 全力少年 »

季節外れのギボウシ

家の前で季節外れのギボウシの花が咲いている。

Photo_23 このギボウシはベランダ園芸に凝っていた頃、母に買って来てあげたものだ。我が家のベランダにもほかに2種類のギボウシがある。ひとつは何もかも大きくて株がとても大きくなる種類、もうひとつは何もかも小さくて株も大きくならない種類だ。葉の色も、花の色も違う。ベランダのギボウシは夏に花を咲かせて、すっかり葉もしおれ、汚くなってしまったので、先日刈り込んでしまった。また、来年のお楽しみだ。
 日陰に強く、葉の美しいギボウシは日本で根強い人気があるが、海外でもとても人気があって、色々な品種が作られたそうだ。そういうのは、値段もすごく高い。きれいな斑入りや青に近いような美しいグリーンなど、その種類は豊富で、とても魅惑的だ(もちろん、私が買って来たものは安かったから、ありふれた種類だろう)。今もあるかどうかわからないが、何年か前に井の頭公園(自然文化園)の奥の方の日陰に、ギボウシ園のような一角があって、偶然その場所を発見した時はとてもうれしかった。
 ギボウシは昔のうちの庭にもあった。多分オオバギボウシで、夏になるとライトグリーンの葉の根元から、ながーい首(茎)を伸ばして、可憐な白い花をたくさん咲かせた。小さい頃、夏にはよく丹沢に行った。夏の野山にはよく野生のギボウシがあって、そんなこともあって、子どもの頃からなじみのある大好きな野草だった。

|

« ボケーっ・・・ | トップページ | 全力少年 »

野花」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。