« ぼくのさんぽコースを案内します(三太)その2 | トップページ | お疲れモード »

ノラとサラ

注文していたノラ・ジョーンズの「feels like home」と、サラ・ブライトマンの「CLASSICS」が届いた。どちらもだいぶ以前のもの。特に輸入盤のノラの方はとても安かった!!

サラ・ブライトマンはこの前TVで見て、以前はピンと来なかったけど、ちょっと気になって買ってみた。最新のアルバムは私にはうるさそうなので、おとなしめのクラシック作品主体のアルバムにしてみた。きれいだったけど、聴き慣れた曲が多くて新鮮味がない。それと、「ネオ・クラシック」というだけあってアレンジが今風になっているのが、中途半端で私にはかえって退屈。クラシックはクラシックの方がやっぱりいい。(ひやー、えらそー。)とはいえ、万人向きだから、店のBGMに使えばいいかな。

ノラの「feels like home」は前作のファーストアルバム「Come away with me」がとても気に入っていたので、このセカンドアルバムも機会があったら買おうと思っていた。秋めいてきて、ノラの世界が恋しくなって購入してみた。今回のも前回に負けず劣らずとても気に入った。のんびりとした気分にさせてくれる。とても良質であったかいミニシアター系の外国映画を見ているような感じ。

しかし、私は万事において受身で、追求することが苦手なので、いつも同じような路線で、しかもパラパラと系統立てず、気ままに、私のひくーいアンテナにひっかかったものを買っている。底が浅い。それと、最近邦楽はアッコちゃん(矢野顕子さん)のピアノ弾き語りシリーズ以外はまったくといっていいほど興味がなくなってしまった。

|

« ぼくのさんぽコースを案内します(三太)その2 | トップページ | お疲れモード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。