« 今朝の夢・あったかいスリッパ | トップページ | 三太の手も借りたい »

ビリー・ジョエルに思う

昨夜、目覚ましの時間を設定しようと、愛用の目覚ましラジオをつけた。その時、J-WAVEでは小林克也のDJでビリー・ジョエルの「ストレンジャー」がかかっていて、懐かしさにそのままずるずると聴いてしまった。ビリー・ジョエルの東京公演がいよいよ28日に迫っていたので、特集をしていたのだ。「マイライフ」「ロックンロールは最高さ」「アレンタウン」「New York State of mind」・・・。どれもこれもよく聴いたな。大学時代、ビリー・ジョエルが大好きで、アルバムは当時は皆聴いていた。武道館と代々木体育館のコンサートにも行った(多分、一人で!!)。その他にも、今は亡きアントニオ・カルロス・ジョビン、マンハッタン・トランスファー、渡辺貞夫、ハイ・ファイ・セット、ジャズバーでのライブ、クラシックのコンサート・・・。あの頃は、貪欲だったなあと思う。やりたい、とか、欲しい、という欲求が旺盛で、貪欲に求めていたよな。勉強もろくにしないで、バイトして。本当にバブル真っ只中だった。今は、どうよ。そんな情熱がない。我慢する、ということに年月をかけて徐々に慣らされて、なんだか、ひからびて、最近再びようやくちょっとずつ、以前とは違う自分にふさわしい楽しみ方を取り戻し始めた気がする。まだ、入口だけど。

|

« 今朝の夢・あったかいスリッパ | トップページ | 三太の手も借りたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

バブル期の友達でござい。 ぽんすけはなんのバイトをやっていたっけ?
ビリー・ジョエル、なつかしいな、よく聞いたものですが、最近はやっぱりねえ、自分の興味が狭くなっているという、、、時間と金の貧乏ってやあねえ。

投稿: Chicago Guy | 2006年11月28日 (火) 00時47分

Chicago Guyさん
「時間と金の貧乏ってやあねえ」なんて、みもふたもないこといわんといてーな。でも、真実だけど(しゅん・・・)。
いいの、いいの!!人生、これからだ(保険の名前?)。
バイトね、一番長かったのはファミマかな。
あとは、郵便局の事務と、パン屋さんと、単発で、いろいろ。

投稿: ぽんすけ | 2006年11月28日 (火) 13時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今朝の夢・あったかいスリッパ | トップページ | 三太の手も借りたい »