« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

さんぽ途上の動物たち

あささん。今日は歩いていると春のようにあたたかい。
 近くの古寺。こういう角度でみると、京都に行った気分?となりの写真はイチョウの木に群がる野生化したインコ(ワカケホンセイインコ)。
070131 070131_1 070131_2




070131_6 070131_4 植木鉢の上でのんびりする猫。 もっといい角度で撮ろうとしたら逃げていった。

都会にもいろんな生き物が生きている。

| | コメント (0)

深夜の三太ワールド

昨日の深夜、というか明け方だった。三太が家の中をぶち当たりながら歩き回る音で目が覚める。しばらくふとんの中で様子を伺っていた。やがて「バサ!」という大きな音がして、しばらくすると、居間のステレオのラジオがついた。「これは・・・」と思って居間に行くと、大きめの観葉植物の鉢が倒れていて、それに当って、また別の鉢が落ちていた。ステレオのスイッチは三太の鼻か、からだのどこかが当ったのだろう。ラジオを消し、鉢を戻してまた床につく。三太はドタバタと音を立てながら居間と寝室を行ったり来たりを繰り返している。何度目か寝室に来た時、電気をつけ、三太の顔を見た。目がらんらんと輝いていて、何だか興奮しているようだった。からだを触ると、わき腹が水で濡れている。においからするとおしっこではなく、多分、ころんで水のお皿にでも浸ってしまったのかもしれない。「身の置き所がないのかな、自分でもどうしていいか、何しているのかわかんないのかな」となんだかかわいそうになり、「三太、こっちおいで」と私のふとんの中に招きよせ、なでてやるとおとなしく私に身を寄せてきた。しばらくじっとしていたが、また起き上がり、ふとんから出るとダンナの顔を横断して(踏んづけて)「なんだよ~。」とダンナを起こした。そんな行動がしばらく続いて、やがて私の足元でようやく眠ったようだった。朝は死んだようによく眠っていた。
070129_1 

| | コメント (2)

小さい春見つけた

今日のあささん。どんよりくもってて寒い。ファイト!
070129 三太は最近さんぽ途中あまり歩きたくなさそうなそぶりをみせることがある。足が弱らないように、無理のない範囲で今まで以上にさんぽの時間を大切にして070129_2070129_4 いる。「三太、がんばれ~。ファイト!。よっしゃ、いい子いい子!」とか、三太に話しかけながら、三太の表情を見ながら、歩く。犬に向かって話しかけているおばさんを他人はどんな風に見ているか、まったく気にならないと言われればうそになるけど。
 菜の花が咲いていた。柔らかそうでおいしそうとか思っちゃう。小さい春見つけた、って感じ。 

| | コメント (2)

苔玉?

朝、ベランダに出て発見!三日月のかたちをした平らな苔玉!
070128 070128 かたちがかわいいし、苔も青々としていて、きれいなグリーンのびろーどのよう。これは一体?想像するにカラスの仕業。この辺はわりとゴミ出しマナーが徹底していて、えさにありつけない時、からすはよく柔らかそうな葉の植木鉢をつついて、物色するのだ。たくましい。この苔は私がほったらかしておいた鉢の表面にはえていた苔。このまま、しばらく放っておこう。皿に載070128_1せてみたら、結構かわいかったりして。

昼ごはんにパンを駅前に買いにいったダンナ。「駅前の広場でフリマやってたよ」と教えてくれたので、あとでちょっとのぞきに。単行本用と文庫本用の帆布のブックカバーをゲット。二つあわせて1,000円也。うれしい!

今日もお仕事でしたが、気に入ったブックカバーを買えたので何だか苦になりませんでした(笑)。

| | コメント (0)

縁起物

今年の干支の縁起物。
070123 070123_1 070123_2  初詣で行った近くの神社の絵馬付きの破魔矢と土鈴、父と母がぶらり足を延ばしたどこか(?)の大黒様の熊手。いのししの土鈴、かわいいでしょ。
 もう一月も終わりだもんね。早いのなんのって。早くやることやって、来月はリフレッシュしたいな。春が来る前に、のんびりしたいな。温泉、行きたいな。

| | コメント (0)

みかん欲しい!!

三太の食欲異常増進により、以前は見向きもしなかったみかんまで欲しがるようになった。
070126_1 よだれだらだらたらして、まったくー(でも、必死で欲しがる姿を見て、いじらしくなっちゃうんだよね)。 あげないよー、さ070126っきごはんちゃんと食べたでしょ!

 うちの小さな黄色いばらが咲き始めました。さっき近くの小学校の校庭をのぞいたら、梅がもう結構咲いていました。それと今日また金のなる木の花を見つけました(なんとうちの2軒先のお宅の小さな鉢植え!!)。あの花はもう写真撮るのも飽きました・・・。

| | コメント (2)

六本木ヒルズへ行く

昨夜のこと。ダンナと珍しく私用でお出掛け。行き先は訳あって六本木(父のおごり。またもや親の気遣いらしい。いいっていってるのに。何でそんないらぬ気遣いをするんだろう)。まずは全日空ホテルの会席料理店「雲海」にて、夕食。二人とも少しはおしゃれして出かけたけれど、周りは一流企業に勤めていそうなスーツ族のおやじさん(接待風)ばかり。うきまくり!お料理は白子豆腐、前菜数品(何か手の込んだちっちゃな宝石箱みたいなもの)、お澄まし、蕪蒸し、お作り(活きのいいのがほんのちょびーっと)、鯛の何とか焼き、ふぐのからあげ(これまたちょびーっと)、あんかけのお雑炊・香の物、水菓子でした。おいしかったけど、全体的に味が濃いかな。それと、何もかも・・・高い・・・。その後、六本木ヒルズの展望台「東京シティービュー」で夜景を楽しむ。一度昼間に来たけど、夜景は初めて。でも新宿の高層ビルで夜景は慣れてしまっているせいか、感動が薄い。それよりもけやき坂のライトアップの方が気に入った。久々の都会へのお出掛けはやっぱり疲れた。ぜいたくだとは思うけど・・・出かけるなら、のんびり海か山の方がいい。Oodoori_to_1って、そりゃ、比較するもんじゃなくて別物か!!
Photo_12070124_4



070124_7



上の方に見える点は月です。

| | コメント (2)

また見つけた!!

金のなる木の花、今年は当たり年なのか、それともいつも見落としていたのか。
070124 別のお宅でも見つけた!こちらは間近で観察できた。よく花を見ていて思い出した。うちのベランダにもある同じ多肉植物のセダム(マンネングサ)の花(色は黄色だけど、花の作りが)によく似ている。やっぱり「親戚」なんだ。

| | コメント (0)

明日は返却日

図書館から借りていた本は明日が返却日だ。「龍の契り」はまだ2分の1くらいしか読み終えていない。江國香織の「赤い長靴」は自分たちにだぶり、身につまされる。同じ感覚を持つ人っているんだな、と思う。こちらは寝る前に読み終えた。読み終えなかった本はもう一度借りて読みきろう。
 若い頃は平気で返却日を延滞してたのに、今は守らなきゃと気が小さい。何事につけ。

| | コメント (0)

きんかん

きんかん

オリーブ?いいえ、きんかんです。グリーンの実の時も、きれい。ダンナの実家のは、お正月黄色に色付き食べ頃だったけど、まだ青い。鉢植えだから?

| | コメント (0)

めずらしい花・うたたね三太

朝のさんぽでめずらしい花を発見!
070122 「金のなる木」の花!「金のなる木」はよくあるめずらしくもない多肉植物だけど(うちにもある)、花は多分かなりめずらしいと思う。初めて見たし、花なんか咲か070122_1ないもんだと思っていた。うすいピンク色で意外にもかわいい花だった。このお宅 の前はさんぽの際にほとんど通るのに、今日初めて気が付いた。ラッキー。なんかいいことないかな~。

さんぽから帰って疲れたらしい。うたたねをはじめた三太。かわいい寝顔。おやすみ!

| | コメント (0)

今朝のさんぽ

いつもと変わらぬコースだけど・・・
  0701216 0701217 0701218  

0701211

070121070121507012130701212

0701219_10701211207012111070121

| | コメント (2)

三太です!

070120_2 070120 昨夜のボクです。パパのおなかの上に乗って、なでてもらってまーす。気持ちいいなー。昨日は夜家に帰った時、ママにドアを開けてもらって「わーいわーい!!」って一番先に一目散で真っ暗な家の中に飛び込んだら、目測を誤って(?)壁に衝突し失笑をかってしまいました。とほほ。ケガしなくて良かったよ。

今日は寒かったね。午前中、さんぽしてたらちらちらと粉雪が舞ってたよ。今日はセンター試験なんだってね。いよいよ受験シーズンも本番だね。受験生もそのお父さん・お母さんも大変だなー。がんばってね。右の写真はさんぽの途中にあるうなぎやさんでーす。なんか昔風のいい感じのたたずまいでしょ。寒いけど、風邪ひかないようにね!

| | コメント (0)

小さい頃のふとん

070119 070119_1 古い話になるが、年末に妹家族が来る折、母が押入れからふとんを出していた。一緒に、私たちが子どもの頃使っていた小さな懐かしいふとんが出て来た。かわいいので捨てられず、とってあるそうだ。
 昔のふとんだけど、柄も色もレトロでかわいい。中の真綿も驚くほど柔らかくて軽く、あたたかい。

ちょっと感傷的になってしまう自分でした。

| | コメント (0)

葉ぼたん

冬の庭の定番、葉ぼたん。
070118地味なだけに、 滋味深い(さぶっ!!)味わいが好き。でも、きれいなきゃべつのようだから、この植物を見ていると、シチューが食べたくなるの。私だけかしら。シチューを食べても食べなくても、きれいな葉ぼたんを見ていると、なんとなく心があったまる気がします。

だいぶ前のベストセラー小説、「龍の契り」(服部真澄著)を読んでます。香港返還をめぐる国際的な謀略をダイナミックに描く小説。まるでサスペンス映画を見ているような面白さ。寝る前に読むのですぐ眠くなっちゃうからちょびちょびしか進まないけれど。お正月に読んだ高村薫の「マークスの山」(古いものばかり!)も最初読みづらかったけど、かなりはまった。結構強烈な印象の小説だったから、その後、山の怖い夢を見た。日常の小さな出来事や心の動きを書いたミニマムな感じの小説が好きだけど、こういうダイナミックな小説はしばし別の世界に迷い込めるのが魅力。

| | コメント (0)

今朝の三太・窓辺の猫

今朝の三太。
070116 070116_1
夢の中で走っているのかな。からだをのびのび伸ばして気持ち良さそうに眠っていた。
 老犬の介護の本を買ってみた。工夫しながら少しでも三太の老いが進まぬよう、快適に暮らせるようにしよう。深刻にならず、楽しく。

070116_2 近所のお宅の窓辺。真っ白な猫が目に飛び込んできた。でもよく見ると、ほかに2匹いるんです。見えますか。猫のいる窓辺って、こころなごむものがありますね。

| | コメント (2)

階段の上で待ってます

私の足音を聞いた三太が、階段の上で私が上ってくるのを待っている。
070115 070115_1
小さい時は、待ちきれず、地団駄を踏みながら、時にはうれしょん(うれしくてちびってしまう)をして、私が上がってくるのを見下ろしていた。大人になって、成熟すると、不器用にしっぽの根元をぐりぐりとまわして精一杯振りながら、耳を後ろの方に絞るように倒し、目を細めて、身をひねりながら、時にそのままひっくり返り、おなかを見せて、うれしそうに待っていてくれた。

今は、おだやかーに待っている。

| | コメント (0)

新しい自転車!・へたくそなウィンク

母が年末臨時収入があったから、と「私が自分で買うからいいよ」というのもきかず、自転車を買ってくれた。
070114 修理が必要な時楽だから、と最寄の自転車屋さんで、最近好きなターコイズブルーの自転車を買ってもらった(なんだか、子どもみたいだよねー。子どもだけど。)。今まで乗っていた自転車は雨ざらしだったし、手入れもせず、サビだらけ、おまけにケガだらけ(人間は無事だった)で、ギアも壊れていた。仕事でも私生活でも、自転車は私にはなくてはならない足なのだ。今度のこいつは母に買ってもらったし、いつまでもきれいに乗れるように、カバーも買って、大事にメンテナンスしようっと!考えてみると結婚してから3代目の愛車。生涯でいうと、三輪車を含め、多分6台目、いや、7台目か。

おまけ
070114_1 三太に「ウィンクしてよ」と言ったら両目つぶった(笑)。

| | コメント (2)

最近の三太

お昼の三太。
070113_1070113  クッションに同化している・・・。最近の三太は、調子がまだらである。元気で若い時と、からだのバランスがとれず、ふらふらとボケて、「あっち」にいっちゃてる時。刺激があった方がいいと思うので、なるべく人と一緒にいさせるようにはしているが、たまにゆっくり家で休養させると、後の動きがいいような気もする。最近は階段の登り降りもつまずく比率が高くなった。さんぽの後、我が家がある3階まで、バランスを何度もくずし、鼻や腹をうっているので、かわいそうになり、途中で抱きかかえることも。降りる時もしかり。昨夜は深夜、ぼけ老人のようにうちの中をかなりぶつかりながら歩き回り、その気配で目が覚めた。けれどまだおしっこはちゃんとトイレでするし、夜中に遠吠えもしないからまし。これからどうなるのかな。

| | コメント (2)

友人とのランチ

うっほほーい!!と調子よく出かけたものの、久々の楽しい再会の後、たがが外れて寝込んでしまった。友人との豪華ランチ摂取の後、昨日一日食事がとれなかった。今日は何とか出勤。・・・しょぼい私。
070110_1 おとといは、友人Cちゃんの誕生日だった。Mちゃんが探してくれたお店でフレンチのコースだ!! どの皿もとてもおいしく、ボリュームもたっぷり。その後、ちょっと散歩して、Mちゃんの愛犬Pちゃんと共にお茶。ここの雰囲気、大好き!!すごく落ち着くわ。
Pちゃんとは子犬の時会って以来。相変わらず、チャーミング。子犬の時は新米だったけど、Mちゃんがしっかりしたママになっていて、改めて驚き!ひとつ年をとったCちゃんは相変わらず穏やかでした。おめでとう!色々ダンドリしてくれたMちゃんと、私たちがランチしている間、なれない場所で待っててくれたPくん、ありがとね!

| | コメント (4)

正月気分もぬける

連休(といっても、うちは休みではなかったが)も終わり、私も世間一般の多くの人々もいよいよ正月気分もぬける頃。正月って、あっという間。
0701052 店に飾った鏡餅も鏡開きで おしるこになるのを待っている。この写真を撮った5日にはなかったけれど、アオカビがかなりはえている・・・。あーあ、正月が終るとあっという間に、本当に飛ぶように、私にとっては緊張を強いられる春になっちゃうのよね。今からすでにゆううつ。いかん、いかーん!!いつまでそんな弱気なんじゃ!!(ココロの声・・・「多分、一生」)

明日は、友人と久しぶりにランチじゃ!忙しい折だが、ダンナ、許せ!!うっほほーい!!!!

| | コメント (0)

お姉ちゃん夫婦と愛犬・おいしいポンデケージョ

正月にダンナの実家に帰った時、1年ぶりに義理の姉夫婦と義兄に会った。ダンナは3人きょうだいの末っ子なのだ。きょうだい全員誰も子どもがいない。義姉夫婦はおととし、知り合いからジャックラッセルテリアのオスをもらい受け(子どものかわりってわけじゃないけど)、今回の帰省も愛犬を連れてきた。
070101_6 我が家と違って、しっかりとしつけをしているので、周りですきやきをやっていても、まったく我関せず。フード以外は自分の食べるべきものじゃないとちゃんと理解しているらしい。芸も色々できる。フリスビーも得意。頭がいいだけじゃなく、人懐っこくて性格もいい。すごくかわいい。しつけた義姉夫婦の努力もすごいが(私はとてもそんな根性がない)、そもそもの素質も関係ありそうだ。抱いていても疲れない、いいサイズ。実家にいる間中、皆のアイドルだった(まさに孫がわり。こいつを中心に皆がコミュニケーションをとっている感じ)。

我が家に帰ると、最近太った三太(13キロ)がでかく見えること!それと愛想のなさとお間抜け感がやっぱりうちの子だな~と思ったのでした。

グルメの義姉夫婦が我が家に新しい食べ物の風を吹かせてくれることも多々。今回、大ヒットは実家から車でちょっとのブラジルスーパーで買って来てくれた大きめのたこ焼きのような小さめのシュークリームのような「ポンデケージョ」だった。何だか親しみも感じるネーミング!うちらは初めて食べた。独特のもちもち感とチーズの風味が絶妙!オリーブ入りとサラミ入りももらった。うまい(でもシンプルなチーズが一番)。1個50円って言ってたっけ。うーん、近くにあったらしょっちゅう買ってしまいそうなお手ごろ価格じゃ!!神戸屋あたりでも売っているらしいが、お姉ちゃんによると、やっぱりブラジル人手作りのここのがおいしくてしかも安くて大きめとのこと。はまりそう!コストコで買ってきた、というグアバミックスジュース(なんと南アフリカ産・ちょっと心配だったけど)もかなりいけた。うまい。うちには無い異国文化に目がキラキラする私であった。ブラジル人スーパーは私にとってかなり冒険だけど、近くにあれば買いにいくんだけどな~、これを目当てに帰省が増えるってことは、うーん絶対ないな~。

| | コメント (0)

おやすみなさい

おやすみなさい

三太はダンナのふとんの上ではなく、私の足元3分の1を使って寝ていることが多い。だから、私はなかなか伸び伸び眠れない。去年の冬は毎晩ふとんにもぐりにきたけど、今年はほとんどない。でも、私の足元で安心して眠ってくれることに夜ごと幸せを感じてます。枯れすぎかしら?

| | コメント (2)

正月ボケ

三太のことを言っていられない。正月ボケで、力が入らない。昨日も今日も予約があったので、その時間だけは何とか軌道修正ができるのだが、後は自分でもダメなやつモード。まあ、急にエンジンはかからんか、年末まで休みなしだったし、休める時に休まなきゃと、自分で自分を納得させる始末。休みたいと思っているくせに、休める時に休むのが不安。明日はがんばるぞ!っていうか、いやでも通常モードになるでしょう。ファイト!!今日は肉でも食って、戦闘意欲を燃やさねば~!!(「せんとういよく」で、変換したら、「銭湯意欲」と出た。銭湯バンザイ!!)

外はものすごい突風が吹いている。こんなぷっちょなおばはんでも飛ばされそうで怖い。三太のさんぽはダンナにまかした!

| | コメント (2)

頭隠して

頭隠して

頭隠して尻隠さず。外は既に漆黒の闇。そのまましばらく動かず。やっぱ、少し呆けとるんか。飼い犬は飼い主に似る!

| | コメント (2)

年末年始のスナップ

2007年、始動!本年もよろしくお願いします。
         

070103

061230060104070101_2070101_1070101_5070101_3070101_4070104

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »