« 小さい春見つけた | トップページ | さんぽ途上の動物たち »

深夜の三太ワールド

昨日の深夜、というか明け方だった。三太が家の中をぶち当たりながら歩き回る音で目が覚める。しばらくふとんの中で様子を伺っていた。やがて「バサ!」という大きな音がして、しばらくすると、居間のステレオのラジオがついた。「これは・・・」と思って居間に行くと、大きめの観葉植物の鉢が倒れていて、それに当って、また別の鉢が落ちていた。ステレオのスイッチは三太の鼻か、からだのどこかが当ったのだろう。ラジオを消し、鉢を戻してまた床につく。三太はドタバタと音を立てながら居間と寝室を行ったり来たりを繰り返している。何度目か寝室に来た時、電気をつけ、三太の顔を見た。目がらんらんと輝いていて、何だか興奮しているようだった。からだを触ると、わき腹が水で濡れている。においからするとおしっこではなく、多分、ころんで水のお皿にでも浸ってしまったのかもしれない。「身の置き所がないのかな、自分でもどうしていいか、何しているのかわかんないのかな」となんだかかわいそうになり、「三太、こっちおいで」と私のふとんの中に招きよせ、なでてやるとおとなしく私に身を寄せてきた。しばらくじっとしていたが、また起き上がり、ふとんから出るとダンナの顔を横断して(踏んづけて)「なんだよ~。」とダンナを起こした。そんな行動がしばらく続いて、やがて私の足元でようやく眠ったようだった。朝は死んだようによく眠っていた。
070129_1 

|

« 小さい春見つけた | トップページ | さんぽ途上の動物たち »

三太」カテゴリの記事

コメント

ひえ~~、三太大丈夫かな?ハイカイかい?
なんか涙が出ちゃうよ。

そういえば次男がまだ1,2歳のとき、夜中に起き出して玄関へ行き、靴を履こうとしたので慌てて止めた。寝ぼけていたらしく、ベッドにもどしたらすぐに寝た。

投稿: Chicago Guy | 2007年1月31日 (水) 21時53分

Chicago Guyちゃん
そうです、まぎれもなく、「ハイカイ」です。
昨晩も起こされて、1時間くらい付き合ったよ。
昨日は鉢は倒さなかったけど、やはり水皿にぶつかっているらしく、
皿付近の床はびしょびしょだった。
これから頻度が高くなるんだろうな。
いよいよ未知の領域か。

投稿: ぽんすけ | 2007年2月 1日 (木) 17時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 小さい春見つけた | トップページ | さんぽ途上の動物たち »