« 三太の目 | トップページ | 珍客・その他の生き物 »

カエルの卵・その後

お昼に買い物に出かけた時、池に寄ってカエルの卵の様子を見てきた。さらに大量の卵が産みつけられていた。しかし、池の水がだいぶ干上がっており(お寺の人々はこの池の生き物には慈悲がないらしい)、このままでは寒が戻って死ぬより、干からびて死ぬ確率の方が高そうだ。明日の雨を祈る(東京マラソンの人には申し訳ないが)。おたまじゃくしはさらに増えていたが、寒いのか動いているのは少ない。水が割とたっぷりある一角は水がかなり濁ってよどんでいた。見ると、大きなヒキガエルがおなかを上にして、手足を大の字に、ダイナミックな死に様を見せていた。この世でのお役目を終えて、大往生をしたのだろう。合掌。

|

« 三太の目 | トップページ | 珍客・その他の生き物 »

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

コメント

ありのままのお寺なのか。
諸行無常ですなあ。
かもめにもびっくりだす。よく気がつきました。

投稿: Chicago Guy | 2007年2月19日 (月) 00時11分

Chicago Guyさん
ほかはおそろしくきれいに手入れしているから、
ありのままってのも違う。
悲しいけれどきれいに掃除されちゃって、生き物の気配がなくなる時が来るのよ。
けどさ、しぶとく生き残っているヤツって絶対いるのよ。
それが、うれしいわ!
やっぱり諸行無常っていう感じがやっぱり一番近いわね・・・。

投稿: ぽんすけ | 2007年2月19日 (月) 18時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 三太の目 | トップページ | 珍客・その他の生き物 »