« 今朝のさんぽ | トップページ | さんぽの収穫 »

今朝もさんぽ日和

今朝のさんぽ。昨日よりあたたかく、空が青くすがすがしい。070313_5 このままこんな穏やかな毎日が続けばなー、などとババくさいこと(ババだけど)を思ってしまう。そんなわけにはいかないのだ。今から枯れてどうする、もっとファイト出せ、と我ながら思う。寺の池のおたまじゃくしもあたたかな日差しにさそわれて、元気に泳いでいる。先日はなかったところに新たにひも状の卵(ヒキガエルのかな?)が産み付けられていた。ひとしきり池を見てから池の裏側にまわると、薄いレモン色の花をつけたつやつやした葉の木が茂っていた。家に帰ってから調べたら「しきみ」という木らしい。仏事には欠かせぬ植物らしく、寺にはよく植えられているそうだ。葉や枝は香りがあって、お線香の原料になるらしい(今度は葉を1枚ちょうだいして嗅いでみなきゃ)。ただし、実には毒があるそうだ(この木の名前の由来は「悪しき実」から来ているという説もあるらしい)。さんぽから帰り、三太は気持ち良さそうに昼寝をしている。今は寝ている時が一番安心して幸せそうだ。

 昨日は「月9」の「東京タワー」に最初から最後まで泣かされた。オカンがいよいよあかんようになって来たのだ。うちの「オカン」はまだ元気だが年齢的にいつ何時同じようなことになるかわからないし、三太のこともあるし、何だかひとごととは思えず泣けてしまった。
070313 070313_1 070313_2 070313_3

|

« 今朝のさんぽ | トップページ | さんぽの収穫 »

三太」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。