« おたまじゃくし、元気です | トップページ | ハーネスデビューの写真 »

三太が階段から落ちる

ここ最近三太の老け込み方が加速していて不安だった。そろそろ、実家の方の階段に落下防止用のフェンスをつけなければ、と思っていた矢先に、三太が階段から落ちてしまった。昼寝から目覚めたところで、興奮状態でめくらめっぽうにガツンガツンぶつかりながら歩いていた。そして階段があることがわからず、そのまま直進してしまったのだ。「あーっ!落ちる!」と認識した時にはすでに遅かった。私が近くにいながら、あまりに不覚である。幸い、一番恐れていた骨折もなく、あちこちカラダを触ってみたが、痛がる箇所もなかった。しばらくは三太はびっくりしたようで、かなり興奮状態だったし、三太がひとまず無事だったことがわかって私は放心状態だった。その後、危険を認識していながら防がなかったことが猛烈に悔やまれた。すぐにダンナが甥っ子が赤ちゃんだった時に使用していたベビーフェンスを出してきてくれて、設置した。ちょっと前から三太のごはんの器を食べやすいように、台に乗せた。おととい、永年愛用していた首輪よりからだを支えやすく負担が少ないとハーネスに変えた。その写真をブログにのせようと思っていた矢先の今回の事故にショックである。

|

« おたまじゃくし、元気です | トップページ | ハーネスデビューの写真 »

三太」カテゴリの記事

コメント

怪我しなくて良かったね。結果オーライ、すぐにフェンスをつけられたからよかったじゃん。元気だせぃ。

投稿: Chicago Guy | 2007年3月 2日 (金) 00時28分

Chicago Guyちゃん
ありがと。そうだね、ケガがなかったんだから、良かったよ。
夜、三太の親友のひなちゃんとひなちゃんのママに会った時、
また泣けてきた。
寝る前も、三太が落ちる映像を思い出して、めそめそしていました。

投稿: ぽんすけ | 2007年3月 2日 (金) 15時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« おたまじゃくし、元気です | トップページ | ハーネスデビューの写真 »