« プラネットアース | トップページ | ちひろ美術館 »

パスモおあずけ・ゆっくりと・花盛り

パスモが予想外の人気でカードが品薄になり、夏まで発売を停止することになったそうな。我が家の生活パターンはあまり電車に乗らないのではあるが、そりゃ普通に社会生活を送る上で、乗ることもあるわけで。私は今まで乗るたび券売機できっぷを買うことにまったく不自由は感じてなかったのだが、パスモは大々的に宣伝していたし、ほとんどの交通機関に使える便利さはやはり魅力で、買ってみようかな~なんて思っていた矢先、である。まったく、発売してたいして時間もたっていないのに担当者の読み違えもいいところだよなー。

 と、パスモが欲しい!という話題の後でなんだけど、昨日の朝日新聞夕刊の連載コラムニッポン人脈記「ゆっくりと」で故杉浦日向子さんの長屋の江戸っ子気質の話が載っていた。それによると三百年の江戸の太平が都市部に住む長屋の住民にもたらした新しいライフスタイルは「三ない主義」だったそうだ。すなわち、モノをできるだけ持たない。出世しない。悩まない。かっこいい!そうだ、私の目指す快適な暮らしはこれだ!と思ったのでした。別の日のこのシリーズには別の方(作間由美子さん)が「もうけるより生活をずっと続ける。それが大事だと思う」という話も載っていた。がむしゃらにがんばって、取り越し苦労をして心配して、背伸びして蓄えて、心身ともに疲れ切るより、細く長くゆっくりと、気負わず質素に、仕事は焦らず堅実に誠実に、江戸の長屋に生きていた人々のように日々を少しでも味わいながら生きていきたいと思うこの頃です。そんなわけで担当者さんの読み違いごときに目くじらを立てず、パスモもゆっくりと待つことにしましょう。

 我が家の前は母の愛情あふれる手入れのお蔭で(といっても母は忘れっぽいので水切れをしてしおれていることも多々。私はきちんと毎朝チェックしとります)、花盛りである。今日のお花は黄色のシランとパープルのアジュガです。
070412_5 070412_6 070412_7   

|

« プラネットアース | トップページ | ちひろ美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

長屋の江戸っ子ばなし、大好き、粋だよね。
しかし便利な生活も捨てがたく、我が家ですでにpasmoを3枚手に入れちゃったのでごめんなさい。
定期も乗り越しもラクチンなので、これでは人間ボケてしまいます。機械が誤作動したり計算違いしても気がつきません。

投稿: Chicago Guy | 2007年4月12日 (木) 23時38分

Chicago Guyさん
パスモ、待つとか言いながら、スイカの方がデザインがかわいいからスイカにすっか、なんてダンナと話してます。
便利になる一方で、持ち物は増え、逆に身軽ではなくなる私たち。けれど、もう昔にはもどれません。便利な生活を味わってしまったから。

投稿: ぽんすけ | 2007年4月13日 (金) 19時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« プラネットアース | トップページ | ちひろ美術館 »