« どうして「たまる」のか | トップページ | 猫缶その後・今朝のめだか・小手毬・Smile! »

めだか・その後

睡蓮鉢のめだかであるが、その後、結局10匹あっという間に全滅してしまった。ネットで調べたら、どうも尾びれなどが白くなる「尾ぐされ病」にかかってしまったらしい。何しろ買ってすぐに死んでしまったので、店ですでに弱っていたのか、それとも水あわせ(これも後で調べた。買ってきたらすぐにめだかを鉢に入れずにしばらく袋のまま鉢にいれて袋内部の水の温度と鉢の水温をあわせ、その後、鉢の水と袋の水を混ぜてめだかに慣れされる)をせずに買ってすぐにめだかを投入してしまったのがいけないかったのか、そもそも鉢の水がよくなかったのか、不明である。今まで何度かめだかを買ってきたが、水合わせなんてしたことなかった(でもこんなに簡単に死ななかった)。その後、一度鉢の水を替えて、今は水がグリーン色に濁ってきた。これはメダカの生育によいといわれる「グリーンウォーター」状態か?とにもかくにも今日産直野菜の店(野菜は予告なしに実家から突然ドカーンと大量に送られることがたまにあるので、生協に頼まず、産直八百屋で買っている)に野菜の買出しに出かけた折、メダカのいきの良さそうなのが売っていたので、再び懲りずにヒメダカ10匹買ってみた。ファーム・ドゥというこの産直野菜の店は不定期だがめだかや金魚や夏にはカブトやクワガタなんかも産直で売っているのだ。今日はめだかのほかにランチュウやドジョウ、小さいエビがいた。今度はセオリーに従い、水合わせをきちんとして、鉢に放した。今度は元気に育ってくれるといいけれど。めだかのなきがらはベランダの鉢に葬りました。

今日の花
エビネ。ちなみに4月12日21日のブログに載せた黄色いランはシランではなく、こちらもエビネの一種でした。訂正します。最後の写真はどうしてもすきまにはまりたがる三太のお尻。
070423 070423_1 070423_2

|

« どうして「たまる」のか | トップページ | 猫缶その後・今朝のめだか・小手毬・Smile! »

三太」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。