« おたまじゃくしを池に放す・スナップあれこれ | トップページ | 3匹の猫・とらぬタヌキ »

獣医さんに行く・三太のキャリーカートが届く・家の外壁補修始まる

昨日の夜、三太の下痢の薬がなくなったので、また獣医さんに行った。昨日はダンナが車を出してくれて一緒に来てくれたので、心強かったし、からだも楽だった。歩くのがおぼつかない(ほとんど私が抱いて行くしかない)14キロ近くある老犬を一人で病院に連れて行くのは心身ともに疲れる。取り寄せてもらっていた処方食3kgと犬用のジェル状の歯磨きももらう。三太の下痢はだいぶ快方にむかっている。また5日分の薬を出してもらい、治らなければまた検便。合計10290円也。

 そして今日、土曜日にネットで頼んだ犬用のカートが届いた。27キロの犬まで乗せられる。見た目はまるでベビーカー。予想はしていたがかなりでかい。組み立てて、とりあえず三太を乗せて家の周りを一周してみた。大きくて、小回りはきかない。でも、とりあえず三太は暴れず乗ってくれた。あまり、気乗りはしてないようだが。まあ、仕方ない。慣れてもらうしかない。最近は家の周りせいぜい100メートルくらいしかさんぽが出来なかったので、これでずいぶん行動範囲が広がる。もちろんさんぽをさせないのではなく、たまにはちょっと遠くに(昔のさんぽコースに)行きたいのだ。このカートは、まあ、犬のためというより、私たちのためのものかな。今までどおり、基本的にはなるべく三太は自力で歩かせたい。でも、これで獣医さんに行くにもダンナに頼らず(頼ってもあてにできずに、結局私一人で苦労することが多かったけど)、今までより少しは楽に行けるぞ!参考までに定価の3割引で28518円也。痛い出費だが、必要な出費。こういう時のためにお金はある!
 それにしても、子どものいない私がこんな風にベビーカー(らしきもの)を押して歩くようになるなんて。しかもよくよく見れば、中にいるのは人間じゃなくて、老犬!なんか、やっぱり複雑な気分です。「○○さんのところ、子どもがいなくて、とうとう犬をベビーカーに入れて連れ歩くようになっちゃって。大丈夫かしら。」なんていう陰口は・・・事情を知っている気心のしれた近所の人は言わないでしょう(笑)。

 もうひとつ。家の外壁の補修が本日から始まった。今日は足場組み。我が家も三太と同い年である(建て直した年に三太をもらい受けた)。犬も家も15年も経てば老いるしガタが来る。おそらく人間も一緒だな。
070516 070516_1

|

« おたまじゃくしを池に放す・スナップあれこれ | トップページ | 3匹の猫・とらぬタヌキ »

三太」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すっかりベビーカーだね。
最近犬用のキャリーカーをよく見かけるようになったけど、三太ほどの大きさのは見かけたことがないよな。

職場近辺で、老人用のショッピングカーに九官鳥のかごを乗せて押しているおばあさんがいます。それはちょっと怖いです。

投稿: Chicago Guy | 2007年5月16日 (水) 22時22分

赤いカート、かわいい~(私も押してみたいっ)
これでお散歩も獣医さん通いも安心だね。

投稿: Ravenna | 2007年5月16日 (水) 23時09分

Chicago Guyさん・Ravennaさん
私もこんなキャリーカートに乗った犬と出会ったことはまだないです。赤と青があったけど、やっぱり三太は赤かな、と思って。押してみたけりゃ、いつでもどうぞ。はす向かいの親友ひなちゃんのママにも「かわいい!うらやましい!」と言われました。九官鳥・・・(絶句)。

投稿: ぽんすけ | 2007年5月17日 (木) 17時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« おたまじゃくしを池に放す・スナップあれこれ | トップページ | 3匹の猫・とらぬタヌキ »