« 動物シリーズその4 | トップページ | 朝のめだか・巻貝・久々お寺へ »

クジャクサボテン開花・三太近況

070531 うちの(母の)クジャクサボテンが開花した。ど派手なショッキングピンクで大ぶりな花は私の好みとは違うけど、存在感がすごい。8つほどつぼみをつけていて、朝2つ咲いていた。夕方見ると、3つ目が開きはじめていた。

三太の近況。薬は先週末に切れてしまったが、今回の薬も三太の下痢の改善には役立たなかった。下痢している以外はとても元気なので、また効かない薬をもらいに病院にいくのも、と今週は薬なしで様子をみているが、相変わらず下痢。もう少し経過を見て、来週明けにまた病院に連れていこうと思っている。ごはんは消化器官疾病用の処方食とゆでササミを規定量よりかなり少なめに与えている。子犬の頃から食事のドライフードを出してあげても、ちょびちょび気ままに好きな時食べて、ガツガツ食べるということはなかったのに、ぼけてからは、ガツガツガツガツとあっという間に平らげるようになった。面白いのは途中食べながら、「ふんご、ふんご、う、わわわーん!!!」と雄たけびをあげる、というか、遠吠えをすることだ。なんだか「う、う、うまいよ!うまーーい!!」と言っているようでいつも笑ってしまう。水もものすごく飲む(あるだけ飲んでしまうのもボケの症状らしい)。だからおしっこも多い。夜中に目が覚めた時は必ずトイレに連れて行き、「失敗」を防ぐようにしている。
 それと最近顕著になってきたのは家の中にしろ、さんぽ途中にしろ、円を描くようにぐるぐる、ぐるぐる、と回るのだ。ちょっとボケが進んでしまったんだな。しかし、ボケても相変わらずうちの三太はかわいいままだ。幸せなやつだ、まったく。
 写真は自分で腕枕して寝ている三太。たまに不思議な格好で寝てます。
070531_1 070531_2

|

« 動物シリーズその4 | トップページ | 朝のめだか・巻貝・久々お寺へ »

三太」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに三太は幸せだなあ。
ペット用の高度治療病院が開院だそうですね。
ペットに年金保険料も課したらどうかしら?

投稿: Chicago Guy | 2007年5月31日 (木) 23時30分

Chicago Guyさん
15年近く家の中で生活をともにすると、犬はもはや犬ではなくなってしまうのね。年老いていく親を、こういう穏やかな気持ちで介護してあげられるかな、とふと心配になります。

投稿: ぽんすけ | 2007年6月 1日 (金) 16時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 動物シリーズその4 | トップページ | 朝のめだか・巻貝・久々お寺へ »