« クジャクサボテン開花・三太近況 | トップページ | 「小市民」な私 »

朝のめだか・巻貝・久々お寺へ

水が澄んでめだかを見るのが毎朝の楽しみになった。そもそもいっとう最初にめだかを飼ったのは睡蓮鉢の水のボウフラ対策の為だったけど。めだかも私に少しなれたようで、私が覗き込むと餌をくれると思い、上がってきてくれるようになった。鉢の苔や藻の掃除をしているとみられる巻貝は増殖している模様。今日付近をざっとみただけで、5匹はいたから、もっといるのだろう。おそるべし繁殖力。めだかよ、負けるな!
070601 070601_1
午前中、三太を伴うのはあきらめ、久しぶりに一人でお寺に行ってみた。境内は空が広く、静かで緑も多く、とても気持ちがいい。思わずからだを伸ばして深呼吸をしてしまう。池のおたまじゃくしはひきがえるのものと思われる大きなものがまだ結構いた。睡蓮がまたひとつ咲いていた。白い睡蓮のつぼみもいくつか。白い方を見たかったな。なりたてのザリガニ(まだ、2~3㎝くらいで、色も白っぽくちょっと透き通っている感じ)も2匹発見した。ちっちゃいけれどはさみもちゃんとあって、はさみをふりあげながら歩いていた。静かに観察していると繁みからはカエルの合唱もきこえてきて、私はうれしくなってしまう。そーっと姿を探してみたが、結局発見は出来なかった。人の気配には敏感のようだ。池の周囲にはえている椿の木にはチャドクガの幼虫がびっしりついている葉があった。なんだか見ているだけで痒くなる。この毛に触るとかぶれて大変な目にあうから、皆さんも椿や山茶花の木のそばを歩く時は注意してください。今の時期、結構いますよ。
070601_2 070601_3
今日からもう6月だ。今月は梅雨の時期だというのに、予定表を見ると意外に忙しい。明日もまた一日出張だ。

|

« クジャクサボテン開花・三太近況 | トップページ | 「小市民」な私 »

めだか」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。