« 「茶色のスタンプ」再び・教材園の蜂その後 | トップページ | 東京タワー・獣医に行く »

池の生き物・ネジバナ

軽井沢から帰った翌日、お寺の池の様子を見に行ってみた。おたまじゃくしはだいぶ数が減って、何匹か上陸したばかりの子ガエルを見つけた。トンボもやって来ていた。写真に撮ったのは瑠璃色のシオカラトンボ。もう一匹、黄色と黒のヤンマ系?のトンボがいたが、動きが早く、うまく写真が撮れなかった。池にお尻を入れて、水をバシッバシッと何回も飛ばしていた。産卵していたのだろうか。シオカラトンボと絡んで飛んでいる時もあった。あれは縄張り争いのケンカでもしていたのだろうか。これからは少し、トンボのことも調べてみようと思った。昨日のクローズアップ現代で、都市の昆虫の変化を特集していた。アキアカネ(赤とんぼ)が激減しているのは、私も感じていた。ちょっと前は空を見上げると群れをなして飛んでいたが、もうここ何年も見ていない。私が子どもの頃はきれいな緑色をしたイトトンボもいた。しかし都心でも、がんばって生きている生き物もまだたくさんいる。大切に見守りたいとつくづく思う。
 ところで池はおたまじゃくし天国から今の季節はボウフラ天国になっていた・・・。うー、さぶっっ!!

花の写真はうちのベランダに咲いているネジバナ。結構かわいい。どこからか種が運ばれてきたらしく、ここ何年か咲いている。070627 070627_1 070627_2 070626_4

|

« 「茶色のスタンプ」再び・教材園の蜂その後 | トップページ | 東京タワー・獣医に行く »

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

トンボなんてよく撮れるね、さすが。きれいな色だ。
トンボのことはなんにも知らない。うちの子達もプールの前にヤゴとりやってた。
ネジバナってねじれてるからネジバナなんだね。ふーん。
私、蜂は平気だよ。お写真のような巣穴びっしりが恐怖なの。
ゴキちゃんは生きて家の中を歩きまわられては困るので思いっきりたたきます。新聞紙でたたくのが一番です。出たら呼んで下さい。

投稿: Chicago Guy | 2007年6月27日 (水) 23時57分

Chicago Guyさん
トンボは環境の指標になる昆虫らしいです。
今度は昆虫図鑑買おうかな。
ゴキ、私もダンナが出張中でどうしてもしとめなきゃならない時は、勇気振り絞ってゴキジェット使います。トチ狂ってこっちに向かってこないことを祈りつつ。殺すより、死体をつかむほうが恐怖。感触が怖い。
すいません、変な話題で。

投稿: ぽんすけ | 2007年6月28日 (木) 20時52分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「茶色のスタンプ」再び・教材園の蜂その後 | トップページ | 東京タワー・獣医に行く »