« 台風連休 | トップページ | カメ・桃・シジミチョウ »

嵐の後のさんぽ

台風が去った昨日の日暮どき、早速さんぽにでかけました。三太のご機嫌を見ながら昔ならのんびりしても20分で帰れた道を、1時間かけてゆっくりゆっくり歩きました(お蔭で疲れた)。雨上がり、草木も露に濡れてとてもきれいです。おしろいばな(いいにおい!)、図書館のひまわり(背が高いのに、強風によく耐えたなー)、坂道の途中のカラスウリのレースのような白い花、雨滴がきれいな八重のムクゲ、デュランタ・・・。橋の上から新宿の都庁方面を見ると、ちょうど夕日がビルに当たり、まぶしいほどに反射していました。ひとつ先の橋の上には中学生の男の子たちが、いつもより増水した川を眺めているのか、楽しそうにかたまっています。帰り道、パラパラと雨が降ってきました。その時、薄く儚げでしたが、虹が見えました。ちょっと得した気分でした。
070716 070716_1 070716_2 070716_3 070716_4 070716_5 070716_6 070716_7 070716_8 070716_9

|

« 台風連休 | トップページ | カメ・桃・シジミチョウ »

三太」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、種種の花や虹!お散歩はいろんな発見があっていいね。

ぽんさん、地震に気がつかないほどお仕事してたのね。なにより。
かなり長くて横にゆれてたよ。

投稿: Chicago Guy | 2007年7月16日 (月) 21時46分

Chicago Guyさん
三太と一緒にゆっくり歩くとそれまで通り過ぎていた
色々なものが見えてくるの。
知らない野花や昆虫もたくさん。
帰ってから、図鑑やネットで何という名前の野花か調べてます。
三太と一緒でなければ、多分こういう喜びには気付かなかったと
思います。
犬ですから人間の子どもの足元にはおよびませんが
Chicago Guyさんが経験してきた子育てと、少し通じることが
あるかもしれませんね。

地震発生時、一階にいました。
お客さんが何人かで来ていて、ちょうどあたふた動いていた
時だと思います。
誰も気付きませんでしたよ。
(ちなみに2階に一人でいた母も気付かなかったようで・・・。)
でも、寝る前の地震には気付きました。
怖いよね。
新潟や長野の人たちが、早く安全で普通の暮らしに戻れることを
祈るばかりです。

投稿: ぽんすけ | 2007年7月17日 (火) 15時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 台風連休 | トップページ | カメ・桃・シジミチョウ »