« 暑さ復活 | トップページ | 三太の病状 »

入院

三太のおしっこの色がとても濃く、心配で、朝おしっこを採ってとりあえず検尿してもらうように私一人で獣医さんに行った。昨日から少量ずつごはんをあげているけれど、一日絶食したせいなのか、調子がかなり悪いのか、食欲がない。ささみなら食べてくれるけど、一気にあげてまた吐いてしまったらかえってよくないかも、とそれも悩んでいた。食欲もないから、元気もない。
 検尿の結果に、愕然とした。濃い黄色は肝臓がかなり弱っているかららしい。尿検査も肝臓の状態を示す値が異常だった。土曜日にした血液検査で肝臓の細胞の状態を示す値が測定不能なほど悪かった。けれど、肝機能を示す値は正常値だったので、大丈夫かな、と高をくくっていた。「できれば入院して、点滴治療などを受けた方がいい」とのお医者様のすすめで、お昼頃三太を連れて病院に行き、入院手続きをした。三太が今まで実家以外に預けられたことはただ一度。父の還暦祝いの家族旅行の時、隣りの親戚のおじちゃんとおばちゃんに一晩だけ預かってもらったことしかない。誰かしらいる我が家の環境もあって、「箱入りムスコ」で通してきてしまった。入院のストレスでかえって病状が悪化したら、という私の心配が大きく、ひとまず、日中入院して、今夜は帰してもらえることになった。これから獣医さんに三太をもらいに行くけれど、もし、病院でも落ち着いているようなら、お医者様の判断を仰ぎながら、明日は夜も預けた方がいいのでは、と考えている。心配は尽きないけど。
 そんなわけで、今日は一日気落ちしていた。私が落ち込んでもどうにもならないことはわかっているけれど、大嫌いな「病院」で、生まれてから一度も入れられたこともないケージに入れられて、一人でがんばっている三太を思うと、かわいそうで心配で、悪くなる前に定期的に血液検査や尿検査をしておけばこんな事態を避けられたのではないか、と三太にすまない気持ちになる。黄疸などはまだ出ていないが、軽度の状態でないことは多分たしかだ。今更、ネットで調べた。
 
 がんばれ、三太。

|

« 暑さ復活 | トップページ | 三太の病状 »

三太」カテゴリの記事

コメント

とても心配です。でも三太くんの力を信じて回復を見守りたいと思います。
心配で不安でいっぱいな気持ちよくわかります。三太くんをささえてあげてね。
きっと元気な姿をまた見せてくれると信じてお祈りしています。

投稿: ふくpi・おふう | 2007年8月20日 (月) 19時24分

おふうさん
本当にご心配をお掛けします。
犬、なんですが、ムスコ、なんです。
この秋で15歳、1年前には予想もしない事態が次々と起こり、現実の再認識を迫られました。生き物である限り、そして高齢犬である限り、近い未来に別れがくるのでしょうが、現実感がなく、「まだまだ先のこと」という気がします。

投稿: ぽんすけ | 2007年8月21日 (火) 16時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 暑さ復活 | トップページ | 三太の病状 »