« 庭木に集まるチョウ・その他 | トップページ | ダンナの実家の野菜や果物 »

帰省準備・久々のデパ地下に驚愕

8月中に行こうと思って行けなかったダンナの実家。ようやくスケジュールのやりくりができて、明日から1泊してくることになった。子どものいない私たち中年夫婦が帰ってもうれしくないだろう、と思うけど、ダンナの両親は3人きょうだいの末っ子のかわいいかわいいダンナの帰省をそれこそ首を長くして待っている。先月も「いつ帰るんかい?」と一度ならず電話で催促を受けていた。ダンナは何だかんだ仕事上の理由をつけ(時間のやりくりが下手くそ!)、ダラダラと先延ばしにしていて、「早く日程を決めてよ!私が悪者になっちゃうよ!」とせっついていた。嫁の私としては、ダンナの実家は正直あれやこれや働かなくてはならないので居心地がいいわけではないけれど、嫁の親と二世帯住宅に住み、私の実家の仕事をしていることを心中複雑に感じているだろうダンナの老親の気持ちを思うと、たまの帰省は最低限の義務だ。喜んで行かなければならない。
 手ぶらで帰省をするわけにはいかないので、午後ちょこっと新宿のIデパートまで、手土産を買いに出かけた。いくつかある新宿のデパートの中で、今回Iデパートに行ったのは、つい最近地下食品売り場の改装が終ったから。全部終ってから行ったことがなかったので、ちょっとのぞいてみることに。もともとこのデパートはハイセンスで高級志向だったけど、今回の改装でさらに高級化に拍車がかかった。売り場に贅沢に並べられたお菓子の数々はまるで宝石のよう。どれもこれも、きらびやかで、ゴージャス!なんだか恐れ多き食品売り場となってしまった。素朴な田舎のじいちゃん、ばあちゃんに贈っても正直喜んでくれるだろうかとかなり悩んで売り場を何度もぐるぐる回った。つい先日見た映画「マリー・アントワネット」の中のカラフルなスイーツや食事のようだ、と思った。それぐらい見てくれに懲りすぎて(素材も一流なんでしょうけど)、ちょっと過剰じゃないかな?アントワネットが生きていたら、きっと喜んだと思うよ。
 結局、二人が好きな果物の詰め合わせと、糖尿病の義父がポケットに忍ばせておけるように栄太郎(のゴージャス版)のアメの詰め合わせにした。
 てなわけで、明日から行って来ます。

|

« 庭木に集まるチョウ・その他 | トップページ | ダンナの実家の野菜や果物 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今ごろダンナ様のご実家でおよめさんしているのかな。
肩凝って帰って来ないように・・・田舎のいい空気を吸ってリフレッシュしてきてね。

投稿: ふくpi・おふう | 2007年9月 3日 (月) 21時05分

おふうさん
帰りました!
適当におよめさんもしながら、適当に息も抜きました。
久々にダンナの顔を見れて、両親もうれしそうでした。

投稿: ぽんすけ | 2007年9月 5日 (水) 18時21分

お帰りなさい、きっと嫁業に気を使ったので、帰ってからビールがまわっちゃったのね、酔っ払いさん!

投稿: Chicago Guy | 2007年9月 5日 (水) 22時05分

Chicago Guyさん
ダイエットは延期です・・・。

投稿: ぽんすけ | 2007年9月 6日 (木) 17時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 庭木に集まるチョウ・その他 | トップページ | ダンナの実家の野菜や果物 »