« 朝、ベランダで | トップページ | 秋祭り »

ブラームス・ストラヴィンスキー

昨日の夜は、サントリーホールに友人と東京都交響楽団のコンサートに行った。ホール前のカラヤン広場では、秋祭りを開催していて、屋台ややぐらが出来ていて、私たちが到着した時はちょうど演歌大会真っ盛りだった。うーん、クラシックを聴きに来たら、前座は演歌か・・・。屋台で買ったピタサンドとビールとポテトで軽く腹ごしらえをして、いざホールへ!
 今夜はブラームスのピアノ協奏曲第一番とストラヴインスキーの「春の祭典」。ピアニストはゲルハルト・オピッツ。都響の団員さん(高校時代の吹奏楽部の指導でお世話になったA先輩)の口利きでチケットを手配してもらったので、とてもいい場所。ピアニストの手が見えたし、A先輩の張り切っている姿もバッチリ見える。
 ブラームスのピアノ協奏曲は初めて聴いたのだけど、ブラームスらしく、重厚で、ロマンチックな旋律が美しかったです。春の祭典はもう最初から最後まで、身を乗り出しっぱなし。まるでサイコスリラーの映画音楽をきいているようで、緊張感がありました。興奮しました。
 終演後、楽屋口でA先輩に再会することもできました。同じく高校時代の吹奏楽部の後輩、都響の団員で留学帰りのNさんとも会うことができて、うれしかったです。
 音楽はいいです。ナマは最高でした。また、聴きに行くことを約束して友人と別れました。誘ってくれた友人(おふうさん!)、どうもありがとう!
Photo Photo_2

|

« 朝、ベランダで | トップページ | 秋祭り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ昨日はありがとう!
昨日は夏に逆戻りのような陽気でブラームスをしっとり・・・と聴くには暑すぎる夜でしたが、春の祭典の熱狂にはぴったりだったね。
ステージサイドの上方の位置だったので、まさに地から湧きあがる音楽を上から聴くという感じでした。臨場感ひしひしと感じましたね。
いい経験でした!またぜひ行きましょう!

投稿: ふくpi・おふう | 2007年9月16日 (日) 21時53分

おふうさん
楽しかった!
対照的な2曲だったけど、どっちも好きです。
もう一人のA先輩にもご挨拶したかったな・・・。
また良さそうなの探して行きましょうね!!!
第九練習、大変そうだけど、がんばってね!

投稿: ぽんすけ | 2007年9月17日 (月) 14時45分

タイトルから、ストラヴィンスキーといえば「春の祭典」しか思い出せないけど、世の中秋祭りだし・・などと思っちゃいました(笑) それにしても、前座が演歌?なんだか!ですねえ~。!
サントリーホールは行くだけで気分が晴れやかになります。以前裏方もやったことがあるので、よりいっそう親近感はあるのですが、楽器が演奏できない私にはステージの上は夢の世界。先輩がいらっしゃるんですね。そしてぽんすけさんの過去をまた新たに教えていただきました(笑)。

私も来月ひとつ楽しみにしてるクラシックのチケットがあるんですよ♪

投稿: kero | 2007年9月18日 (火) 18時33分

keroさん
> 「春の祭典」しか思い出せないけど、世の中秋祭りだし・・などと思っちゃいました(笑)
うまい!座布団一枚!!

サントリーホール、私は久々でした。
最近改装したばかりだそうですが、どこが変わったのかわかりませんでした。
そうそう、ただ一つ、友人が気付いた改装箇所は・・・
ウォシュレット完備(笑)!!
裏方さんをやったことがあるんですね。
どんなお仕事なんだろう?
ここのところ、クラシックを聴きに行く機会に恵まれています。
いい友達を持てて、私は幸せです。
keroさんの来月のプログラムは一体なんでしょう?
ご報告楽しみにしてますね!

投稿: ぽんすけ | 2007年9月18日 (火) 19時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« 朝、ベランダで | トップページ | 秋祭り »