« 夏に出会った動物たち | トップページ | 初秋の軽井沢・その2 »

初秋の軽井沢・その1

2泊3日の軽井沢出張から無事帰宅。毎度のことながら軽井沢といっても町に出ることはなく、今回は特に山野をとてもよく歩いた。初秋の軽井沢は雨が降るとさすがにかなり冷え込んで、宿舎には暖房が入っていた。ちらほら色づき始めた葉はあるが、紅葉にはまだ早かった。あくまで仕事だし、重い荷物をしょっての山歩きで今は全身筋肉痛だけれど、自然の中でたくさんのエネルギーをもらって帰ってきた。
 2枚目の写真の牧草地の中には、実は全力疾走する野生のいのしし親子が写っている(点二つだけど・・・)。この親子には後ほど、車道でもお目にかかった(気が付くのが遅れたのと、位置が悪かったので、写真にはおさめられず、残念)。
 山の中では秋の恵み、きのこをあちらこちらで見かけた。父から、イグチの種類だけは見分け方を教わっていて、食べられるのは知っていたが(父はこの時期軽井沢に行くと、よくイグチを採って帰ってきた)、採るほどは見つからなかった。
 白糸の滝付近で小川を渡る箇所があったのだが、雨で水量が増えていて、普段なら飛び石か渡してある木で渡れるはずが、石も木も水没していて、はだしになって川を渡るハプニングもあった。小雨の中を歩いて来てすでに靴の中までぐっしょり濡れていたので、はだしも何もなかったけど(笑)。川の水はとても冷たかった。
 秋の野山はとてもカラフル。緑のグラデーションに赤や黄色、紫、茶色、黒・・・。自然のパレットに目を奪われ、ほとんど考える間もなくシャッターを押すのであった。自然は持ち帰れないけれど、写真は持ち帰れる。自然はそこにあってこそ、きれいなのだ。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 1 2 3 Photo_10 Photo_11 1_2 2_2

|

« 夏に出会った動物たち | トップページ | 初秋の軽井沢・その2 »

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。