« 初秋の軽井沢・その3 | トップページ | 三太でーす・学校の教材園 »

母の誕生日・金木犀の花

今日は母の誕生日だ(ちなみにジョン・レノンの誕生日でもある)。67歳になった。昨日のことだけど、母は父に、「お父さんと秋の紅葉の時期に旅行に行けるのも、あとせいぜい10回くらいかもしれないわね。大事にしなきゃ」とか、「死ぬ時はコロッと行きたいわね」とか話しているので、「私の聞こえるところでそういう話はしないでよ!」と怒った。母のいうことはいちいちもっともで、現実に迫っていることだ。そんな話、聞きたくない。
 母に珍しく誕生日プレゼントを用意した。昨日突如思いついてアマゾンに料理本を2冊発注して今日届くように手配したが、まだ届いていない。決して要領がいい方ではないが、料理を作るのが好きで、月に二回、仲間と地域センターでボランティアの給食サービス(一人暮らしのお年寄りにランチを作って届けてあげる)に参加している母。シニア世代向けの一汁一菜のレシピ集と、マクロビオティックの本。料理はベテランの母だけど、新しい本は色々新しいアイデアとヒントをくれると思って。からだに気をつけて、美味しい料理を食べて、お父さんとふたり、いつまでも仲良く元気でいてくれますように。

 町のあちらこちらで金木犀が咲いている。金木犀は視覚ではなく、まず嗅覚で咲きはじめたことを知る数少ない花だ。「わー、いいにおい!金木犀がどこかで咲いてる」とあたりを見回すと、必ずどこかでオレンジ色の小さなが花が咲いている。建て直す前のうちの庭に金木犀の大木があって、子どもの頃は花がらをたくさん集め、ビンにつめて、水を注ぎ、「香水」とか言って遊んだっけ。
Photo Photo_2

|

« 初秋の軽井沢・その3 | トップページ | 三太でーす・学校の教材園 »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

私も数日前にベランダに出たときに鼻が金木犀を見つけました。
ちょっとしか咲いていないのに、ものすごい豊かな香りです。
わたしも子どもの頃金木犀の花を集めておままごとのようなことやってました~。

投稿: ふくpi・おふう | 2007年10月 9日 (火) 21時12分

お母様、お誕生日おめでとうございます。
私は逆に親に向かって「ころっと逝ってね」と言いすぎて怒られていました。なのでばちがあたって、迷惑かけられてます・・・・、シュン。
金木犀ってこれなんですか。相変わらず植物音痴ですいません。
カエルくんは勝手に呼んだだけで、そんな雌雄を見分けるなんて出来ましぇん。

投稿: Chicago Guy | 2007年10月 9日 (火) 22時25分

そうか、なんか町がいい香りになっている、と思ってたら、これだったのかも。
花が見つからずに気がつきませんでした…。

投稿: kaoru | 2007年10月10日 (水) 01時31分

おふうさん
やっぱり鼻がみつけてましたか(笑)。
いいにおいだよねー。
意識して見ていると、街中には結構たくさん金木犀の木がありました。
うちの金木犀は隣りの親戚のうちの前にだいぶ小さくなって、
一部がまだ生き残っています。
なぜか今年はあまり花がついていません。
おままごと遊び、なつかしいね。


Chicago Guyさん
> 私は逆に親に向かって「ころっと逝ってね」と言いすぎて・・・
こんな風にざっくばらんに話ができる親子って私は理想です。
うちはちょっと他人行儀なところがあって。
Chicago Guyさんのような親子関係がうらやましいです。
金木犀を認識してもらえてよかったです。


Kaoruさん
うっそー!Kaoruさんは植物に詳しいと勝手に思っていましたわ。
金木犀は木だから、花は結構上の方にあるのよね。
Kaoruさんさんのうちのまわりは我が家のまわりより、
空気がきれいで木もいっぱいあって、
きっと空気中の香りの濃度も高いと思います。
それにお名前がKaoruさんだもんね。

投稿: ぽんすけ | 2007年10月10日 (水) 16時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 初秋の軽井沢・その3 | トップページ | 三太でーす・学校の教材園 »