« 晩秋の教材園・雪虫? | トップページ | 晩秋~初冬 »

お灸にトライ

Photo 9月の終わりから10月の初めにかけて、腕を連続して普段より使ったかな、ということがあって、右の肘の周りが痛むようになった。雑巾を絞る時や、片手鍋や小さなお皿を持つのも痛い。腕を伸ばしただけでも痛い。いつもなら何日かで治るからと様子をみたが、半月ほど経っても痛みがひかないので、近所の整形外科に診てもらった。診断はなんといわゆる「テニス肘」(もちろん、テニスなんかしない)。この症状が肩なら「四十肩」なんだそうだ。要するに老化しているようだ。積極的な治療法はないようで、2週間分の湿布をもらってガマンできないほど痛むようなら注射をしましょう、だけで終わった。けれど、いつまで経っても痛みがとれない。右手でどうしても使わざるを得ないので、なかなかよくならないのは仕方がないらしい。病院に行っても、また効いてるのかどうかわからない湿布をもらうだけだろうな、と思案していた時、ふと帰省した時義姉が以前「結構いいのよ」と言ってお灸をしていたことを思い出した。
 このお灸は70個入っていて、約千円也。パッケージを読むと、カレーの辛さのようにソフトからホットまで5段階のお灸の案内があって、初心者はまず一番ソフトなものから始めるようにとあった。初めてのお灸はすごくマイルドだった。マイルド過ぎて、一つじゃ温かさすらあまり感じず(ちょっと酔っ払いながらやったので、感覚が麻痺してたかも)、付近のツボと思しきところに3つくらいやってみたらぼわわわわ~んと温かくなってきた。なかなか気持ちがいい。70個なんて使い切れない、と思ったけど、昨日の夜だけで10個使ってしまったから意外に使い切れそう。ぼわーんとあったかくなって、痛みも少しやわらいだ気がしなくもない(劇的には効かないよね、当たり前だけど)。とりあえず、このままこの一番ソフトなのを使って、次回はもうちょっと熱いのをやってみたいなー。
 

|

« 晩秋の教材園・雪虫? | トップページ | 晩秋~初冬 »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

やった~ついに四十肘でお灸かあ。うーん、なかなか歳をとったものだ。なんてね、ごめ~ん、仕事に差し支えるよね。
お灸なんてやったことないからこわいけど、効くといいね。香りもいいのかなあ?

投稿: Chicago Guy | 2007年11月28日 (水) 23時04分

密かに興味をもっておりました~!
10個も一度に使えるものなの!?

ところで、どこに行けば売っているものなんでしょうね??

投稿: kero | 2007年11月29日 (木) 13時44分

Chicago Guyさん
やった~じゃないよ~。
私のお灸は本式じゃないと思うから、熱くないですよ。
特に腕は普段刺激が多いから、この程度の熱さは生ぬるい。
でも、昨日の晩、足首にやったら結構熱さを感じたよ。
香りははっきりいって煙いだけ。もぐさだもんね~。


keroさ~ん
やっぱり興味あります?(笑)
ほんわかあったまって、からだによさそうです。
ツボの表なんかもついてるので、即使えますよ。
私は昨日の夜、また10個使ってしまいました。
お灸は薬局ですよ~。
ちなみに私は最近冷えるので、養命酒を寝る前に飲むことも復活しました。
うわ~、ばばくさ!

投稿: ぽんすけ | 2007年11月29日 (木) 17時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 晩秋の教材園・雪虫? | トップページ | 晩秋~初冬 »