« どうやってもぐるぐる巻き | トップページ | おもろい三太 »

やっぱりおうちごはん

先週は毎日バタバタと慌しく暮らしていて、食生活がかなり荒れていた。おなかを満たせればいいというような夕飯が続いていたので、便秘になってしまった(汚い話でスミマセン)。忙しくても、時間が遅くても、気持ちに余裕のある時は、経済的な理由もあって(笑)結構きちんとごはんを作るんだけど、明日は気張らなければならない仕事がある、とかだと食事を作る時間はあっても作る気力がうせてしまうのだ(だから、かえって仕事をひとやま越した日の夜は「終わった~」と気持ちが楽になって、肉体的には疲れていても楽にごはんを作れたりする)。本当は「明日はひとりで気張らなきゃ」という時にこそ、食事を大切にしなきゃいけないんだろうけど、とりあえず明日の仕事のために夜はゆっくりしたい、という発想になってしまうのが我ながらカナシイというか情けない(子どもがいたら、そんなこと言ってられないよね)。昨日は仕事も大きな山を越して気持ちがちょっと楽になり、ようやくまともな夕ごはんを作った。手抜きの食事が続くとやっぱり野菜たっぷりの素朴なうちのごはんが食べたくなる。ちなみに昨日の夕飯は
  ・大根とがんもどきの煮物
  ・ピーマンとじゃこの炒め煮
  ・納豆
  ・ぬかづけ(きゅうりとにんじん)
  ・じゃがいもとたまねぎの味噌汁
でやんした。今までぬかづけは冬は管理のためにかきまわすだけであまり漬けなかったんだけど、今年は寒くなってきても野菜を漬けるようにしている。寒くなると味が落ちると思っていたけど、意外にも夏と変わらずおいしい!
 我が家はグルメではないし、年をとって、外でのしゃれたごはんより、自分ちで素朴なごはんを気兼ねなくのんびり食べる方がだんぜん良くなってしまった私です。

|

« どうやってもぐるぐる巻き | トップページ | おもろい三太 »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

えらい、えらい、野菜たっぷりのお献立だね。これでベンPも解消?
私の場合は、今日は××だから、と毎日言い訳をして手抜きをして、明日こそはと思っているだけの、あすなろ君です。

投稿: Chicago Guy | 2007年11月19日 (月) 20時17分

私も今夜は帰ってきたのが遅れてしまったこともあり、作る気力が起こらなくて「ピザ取ろう」とかわがままを口に出したものの、やっぱり自分で作りました。
一品減っちゃったけどね、その一品は明日の晩に回すことになるでしょう・・・。

投稿: ふくpi・おふう | 2007年11月19日 (月) 22時20分

いいなあ~ぽんすけさんちの子になりたい(笑) 冬のぬか漬け、蕪とかおいしそう・・・!

きのうは冷ごはんでジャコチャーハンと、ブリの照焼と湯豆腐とお浸しでした。足りない・・・と言ってダーリンがコンビニデザートを買いに行きましたとさ。もうちょっと食が細くならないかしら・・・。

ピーマンとジャコの炒め煮、お習字の先生のおうちでいただいて以来、うちも定番になりました。もりもり食べられますよね!

投稿: kero | 2007年11月20日 (火) 11時42分

Chicago Guyさん
年寄り向け献立だよね~(笑)。
肉っけなし!
野菜もりもりのおかげで快腸です~!
私は家族四人(しかも自分以外皆オトコ)の食事を作っているだけでも尊敬するのだよ!


おふうさん
おふうさんも朝から晩まで忙しい人だよね。
忙しくて気持ちに余裕がないと、私は無洗米を炊くのさえ、
いやになってしまう時があります・・・。
おふうさんちも育ち盛りの子どもがいて、大変だな~と思います。
それより!
おふうさんの睡眠時間は短すぎ!!!
忙しいんだろうけど、もっと寝ないと!!
余計なお世話でした。


keroさ~ん
蕪のぬかづけ、おいしいですよね~。
keroさんちの昨日の晩ご飯もおいしそう。
好みが一緒ですわ~。
ダーリンは育ち盛りなんですよ~(笑)!
ピーマンとじゃこ炒め、きのうは赤いパプリカもあったので
入れました。
それから、昨日のはにんにくとワインもちょっと入れて、
塩・コショウなので、パンにもいけそうでした!

投稿: ぽんすけ | 2007年11月20日 (火) 17時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« どうやってもぐるぐる巻き | トップページ | おもろい三太 »