« おもろい三太 | トップページ | いい夫婦の日を前に大爆発 »

三太、病院へ行く

三太の左目のものもらいがまた大きくなってきたので、検診を兼ね、夜、獣医さんに行った。昨日の朝、検便用のうんちょをすでに病院に持っていっていたので、検便の結果も聞く。便の状態は異常なし、ここのところの便秘も毎日大きな変化なく一応うんちょが出ているなら、まず問題はないだろう、とのこと。ここ最近歯と口の周りが赤茶に汚れることについては、歯肉炎などの炎症のせいではないかとのこと。若ければ、歯石をとるなどの対策もあるけど、おじいちゃんなので、これ以上汚れないようになるべく歯を磨いたり、口の中の清潔を保ってあげるようにする。ものもらいのようなものも、もっと若ければ手術してもう少し根本的な治療をするところだけど、今までとおり、大きくなったらちょっと切開してとる、という方法がいいだろう、とのこと。今はとりあえず元気なので、ちょっと安心している。この調子なら、この冬も元気に乗り切ってくれると思う。
 写真左上・病院へ向かう三太、右上・待合室にて、左下・目の治療を終えて慌てて診療室を出る三太、右下・治療を受けた左目が少し痛々しい三太。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_5

|

« おもろい三太 | トップページ | いい夫婦の日を前に大爆発 »

三太」カテゴリの記事

コメント

一瞬びっくりしたけど、たいしたことなさそうで、元気そうでよかった。
小さなコトで通院してると、ちゃんと全体を見てもらえるから安心ですね。三太くんにとってはイヤな場所なんだろうけど(笑)

投稿: kero | 2007年11月21日 (水) 12時28分

keroさ~ん
おかげさまで、あまり大事でなくてよかったです。
シバは手間いらず、って感じで、若い頃は本当に春の混合ワクチンと狂犬病予防注射、初夏から初冬までのフィラリア予防さえやっていれば、本当に丈夫で、お医者さまにかかることはほとんどなかったのですが、年をとってさすがに病院に行く回数が増えました。いいお医者様が近くにあって、安心しておまかせしています。このお医者様、私が子どもの頃、うちからほんの80メートルくらいのところで小さな小さな病院からスタートしたのですが、今は若い獣医さんを何人か抱える眼病では日本でも有名なお医者さまになりました。

投稿: ぽんすけ | 2007年11月21日 (水) 16時04分

へー、凄腕の獣医さまが近所にいてよかったね。
三太もまだまだ大丈夫そうでヨカッタ。
明日も寒そう、がんばろー!!

投稿: Chicago Guy | 2007年11月22日 (木) 01時39分

Chicago Guyさん
凄腕の大先生は手術ばかりでなかなかお出ましにならないけどね。
三太くんは今朝もたったかたったか調子よく歩いてくれて、
知っている人たちから「今日は調子いいね~!」と言われましたよ。
皆、三太のこと心配してくれてるんだね。
ありがたいです。
しっかし、夕方区のはずれまで1時間ばかり自転車で配達に行ったんだけど、風が強くて寒かった~。
寒風でお肌がびがびじゃ~。
街路樹の葉っぱがものすごい落ちてました。

投稿: ぽんすけ | 2007年11月22日 (木) 17時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« おもろい三太 | トップページ | いい夫婦の日を前に大爆発 »