« すっかり寒くなりました | トップページ | 燃えカス状態・バラが咲いた »

酉の市に行く

昨日は二の酉。店を閉めてから、熊手を買いに新宿の花園神社へ行きました。祭日ということもあってか、神社はものすごい人出。お参りと古い熊手を納めるのに、小一時間かかりました。上空にはヘリコプターも飛んでいて、「ニュース素材で上から撮ってるんだろうな~」と思いながら、長い長い列を待ちました。出店の屋台も所狭しとびっしり並んでいて、あちらこちらから様々なにおいが・・・。誘惑にかられますが、まずはお参りして、いい熊手を買わないことには、とガマン。
 いつも行く熊手の商店から毎年酉の市の案内を送ってくれます。はがきを持って、目当てのお店へ。予算を言うとそれに見合った熊手をいくつか出してくれるので好みのものを選びます。今年の我が家は熊手でかっこんだ福をがっぽりためこめるようなざるがついた熊手を買いました。選んだ熊手には名前札とさらに大入袋や稲穂などのお飾りをたっぷりつけてくれます。最後に拍子木をたたきながら、お店の人とにぎやかに手締め(三本締め)をします。今でも「この辺で手を打ちましょう」というように、手締め(手打ち)は商談成立の証なのだそうです。
 ようやくお目当ての熊手を買いましたが、買ってしまうと買った熊手を傷めないように気になってしまって、もはや「屋台で一杯」も難しくなってしまうのです(がっかり・・・)。結局熊手を買うと疲れてしまって、地元の駅まで早々に戻って、落ち着ける席のある居酒屋さんで夕食がてら一杯やって帰りました。
 我が家では仕事の一番忙しい時期に慌しく出かける酉の市。行くまで実は億劫なんですが、行ってくると「やっぱり今年もがんばって行ってよかった」とほっとするのです。今年は最初ちょっとやっかいだったけれど結果オーライだった「災い転じて」の福が目立ったけど、全体的に福多い、ここ数年で一番いい一年になった気がします。
今日も昨日のお参りと新しい熊手のご利益なのか、お客様がたくさん来てくださり、うれしい悲鳴です(高校時代の友人一家と中学時代の友人一家も来てくれました!)。
 新しい熊手を店に飾って、また1年、新たな福を呼び込めるようにがんばります。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

|

« すっかり寒くなりました | トップページ | 燃えカス状態・バラが咲いた »

おでかけ」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

酉の市行ったことないです。すごい人出!!
商売繁盛を願って、活気ありますね!

投稿: ふくpi・おふう | 2007年11月24日 (土) 23時37分

今年は一の酉も二の酉も休みの日で人が多そうだね。
大昔、子供の手ほどの熊手が家にあったな。そのころは行ったんでしょうね。
さっきドラマの「点と線」を見てたら、セーターをほどいて毛糸を束にしていた。懐かしかった~。

投稿: Chicago Guy | 2007年11月24日 (土) 23時48分

おふうさん
本当に毎度すごい人出で、これがちょっと面倒な理由のひとつ。
もっとも、人出もまばらなさみしい酉の市にいっても、何だか
ご利益なさそうだしね。
場所柄、怪しい感じの方々も多く、猥雑なムードが独特で、
マンウォッチングも面白かったりします。
今日はいよいよ、本番だね!
更なる高みに向かって、ファイト、一発!!


Chicago Guyさん
「点と線」、面白かった?
豪華キャストで魅力あったんだけど、私は途中で眠気が勝り、諦めて寝ました。
うちの母は私の記憶では私が生まれてからは編み物をしていた記憶がありません。
若い頃は楽しんでたみたいだけどね。
隣のおばちゃんがよくほどいた毛糸を玉にして編んでたな。
Chicago Guyさんの日記の更新がなかったので、先日の
オリンピック予選の寒さで一家でダウンかと心配してました。
忙しかったんだね。とりあえず、ほっとしたよ。

投稿: ぽんすけ | 2007年11月25日 (日) 12時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« すっかり寒くなりました | トップページ | 燃えカス状態・バラが咲いた »