« お店の花もクリスマス | トップページ | ありがたいもらい物・年末雑感 »

アース・キャンドルナイト

水曜日の夜、映画「アース」の試写会に行った。我が家の家宝(NHKで放送・DVDを購入)「プラネット・アース」のスタッフが作った壮大なドキュメンタリー映画。私たちの住む地球はその23.5度の地軸の傾きのおかげで、生き物が生きる条件を手に入れた。この傾きが少しでも違えば生物の発生はなかったというから、私たちの存在というのは本当に奇跡的なものなんだ、と思った。TVでプラネット・アースを見た人はわかると思うけど、とにかく圧倒的な映像美。自然や生き物、命の素晴らしさ!過酷な環境で懸命に命をつなぐ動物たちの姿は本当に愛しく、時に神々しくさえ見える。特に印象に残ったのは、シロクマ親子の愛情溢れる姿と、温暖化で北極の氷が溶けることによって、シロクマの餌場の確保が困難になり、シロクマの命がまさに危機的な状況に陥っている現状だ。生態系の頂点である強大なシロクマがあれほど切なく、か弱い存在に見えるとは。このまま温暖化が進めば、2030年には野生のシロクマは全滅する、と映画は警告する。
 今日は冬至。今宵はキャンドルナイトで、大事な地球の仲間とこれからを生き抜かなければならない私たちの子どもたちに思いをはせ、日々の暮らしのあり方を反省しなければ。今ならまだ間に合う!ろうそくの灯りをともし、柚子湯に浸かって無病息災を願い、「普通に」暮らせる幸せをかみしめよう。

|

« お店の花もクリスマス | トップページ | ありがたいもらい物・年末雑感 »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

そうそう、今日は冬至だったのよね。ゆずは買っておいたのにお風呂に入れるのを忘れた。冬至にキャンドルナイトってやるんだっけ。それも頭にはなく、照明、暖房ガンガンです。シロクマごめん、明日からがんばるよ。2030年ってすぐだよね。ギョギョ。

投稿: Chicago Guy | 2007年12月23日 (日) 01時00分

22日はキャンドルナイトが出来なかったので、21日にちょっとだけしろくまキャンドルを灯したけど、今夜もう一度キャンドルナイトやりなおそうかな。
映画見てみたいと思います。

投稿: ふくpi・おふう | 2007年12月23日 (日) 10時49分

Chicago Guyさん
朝からどんより曇って雨も降り出したので、本当に日の光のない冬至だったね。
昨日は8時から11時までろうそくタイムでした。
TVをつけていたけど、新聞は暗くて読めなくて、自然と早く寝るしかない、って感じだよね。
できることからエコしましょう。


おふうさん
ろうそくのしろくまさんのように、本物のしろくまさんが溶けていなくならないようにしたいよね。
家の中の電気を消しても、外が明るくて、トイレに入ったり、ちょこまか動く分には不便じゃないのよね。
いつかもっとこのキャンドルナイトが広がって、星がきれいに見える夜が来るといいね。

投稿: ぽんすけ | 2007年12月23日 (日) 19時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« お店の花もクリスマス | トップページ | ありがたいもらい物・年末雑感 »