« 泣けた | トップページ | 今日会った人 »

クリスマスの宝物

Photo 私のクリスマスの宝物はこのレコードです。小学生くらいの時に買ってもらった(頼んで買ってもらったわけじゃなく、なんと幸いにも与えられた、というのが正しい)アメリカ製の5枚組のクリスマスアルバム「Together at Christmas」。リーダーズ・ダイジェストというアメリカの雑誌の特別編集のようです。リーダーズ・ダイジェストは以前は日本版もあって、なぜか我が家は定期購読していました(なぜだ???)。今は日本版はなくなったけど、本国アメリカではちゃんと生き残っているみたいです。
 このアルバムの箱の絵のように、古き佳きアメリカの家庭で聴かれているような昔ながらのクリスマスの愛唱歌や、賛美歌、クリスマスにゆかりの深い軽いクラシック音楽やヘンデルの「メサイア」、パイプオルガン曲集など、多分こんなに温かくて充実したクリスマスアルバムはないだろう、というレコード集です。レコードの時代ですから、よく聴いたレコードは残念ながら若干磨り減ってしまった感があります。このレコードを聴いていると、時にはクリスマス独特の幸せな気分になり、時には教会のミサのように神聖な気持ちになり、何だか裕福な上流家庭の子どもの気分になれました(実際は子どもの頃からこれといってクリスマスの演出もない、平凡で日本的な我が家でした・・・今振り返れば、クリスマスの頃は父も母も今の私のように仕事に忙殺されていたんですね)。
 小学生の時、同級生に誘われて、信者だったわけでもないのに、日曜日に教会に遊びに行ってました。その教会は音楽学校もやっていて、結構立派なパイプオルガンがありました。当時NHKホールで聴いたパイプオルガンの特別な音色を教会で聴けて、子ども心に何度聴いても涙が出そうに感動的でした。代表的な賛美歌もこの教会の礼拝で歌って、親しみました。教会の音楽はとっても特別ですてきなものだったです。よく知っているクリスマスソングだけじゃなく、賛美歌やパイプオルガンの音がたくさん入っているこのレコードは、だから特別なものでした。クリスマスの愛唱歌も決して子どもだましの薄っぺらなものではなく、フルオーケストラで、編曲もとてもすてきでした。
 高校か大学の頃、これ以上磨耗させたくなくて、自分のお気に入りの曲を選んでカセットにまとめたものが、今もあります。レコードはプレーヤーが思うに任せず(お気に入りのレコードが聴きたくて、結婚の時、当時はもうCDの時代でレコードプレーヤーは必要なかったのに、敢えてレコードプレーヤーもオプションであった大きいステレオを買いましたが、なかなか聴かないうちにプレーヤーが劣化していかれてしまいました・・・)、今ももっぱらこちらのカセットが活躍しています。毎年、クリスマスが近づくと必ず聴いている、私の大切な大切な宝物です。

|

« 泣けた | トップページ | 今日会った人 »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ホントに宝物だね、いいなあ。テープに落としているところもえらい。いつかプレーヤーを大人買いしてください。賛美歌には縁はないけど、パイプオルガンの音色は泣けるよね。明日から長男はクリスマスミサの練習で超早出です(泣)あの学校のパイプオルガンだけは泣けないが。

三太そっくりの犬だから昨日の写真に雑誌を載せてるのかと思いきや、違ったのね・・・・、計られた・・・、なぜか名なしになってしまったが、私のコメでした。失礼しました。

投稿: Chicago Guy | 2007年12月18日 (火) 00時23分

Chicago Guyさん
レコードプレーヤー、2年くらい前に急に昔好きだったレコードを
聴きたくなって、使ってみたら、回転数がめちゃめちゃなの。
うわんうわんしちゃって、大笑い!
是非、いいのがほしいです。
長男くん、そうだったね。
初めての教会でのクリスマス、きっとすてきだよ~!!

投稿: ぽんすけ | 2007年12月18日 (火) 18時53分

ほんとに大切な宝物ですね。いつか、レコードプレーヤーで聴けるといいですね。それがいつになるのか・・・楽しみにする価値がありそうです。

ミサや礼拝曲って、気持ちがじいんと高揚してきますよね。私も信者ではないけど教会に行くのはあの時間があるから、かもしれません。

投稿: kero | 2007年12月19日 (水) 12時50分

keroさん
昔は皆レコードだったんですよね。
プレーヤー、いつの日か!
小学校の友達に誘われて行き始めた日曜学校(と言っていた)、自分だけでは絶対に行かなかっただろうから、本当にいい経験だったと思います。
大人になってからは、礼拝には無縁です・・・。

投稿: ぽんすけ | 2007年12月20日 (木) 11時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 泣けた | トップページ | 今日会った人 »