« 朝から三太が・新しい仕事 | トップページ | クロックスのマンモス »

雨ニモマケズ

 他愛もないことで、心が波立ってしまった。いつもそうだ。聞き流せばいい、とか係らなければいいことを真に受けてしまう、どうしようもなくアホな自分。
 宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が読みたくなり、探した。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシズカニワラッテイル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ッテコワガラナクテモイイトイイ
北ニケンカヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイイ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
ソウイウモノニ
ワタシハナリタイ

全文書いてしまった。子どもの頃、教科書で読んでもまったくピンと来ないものが、大人になると妙に胸に響く。子どもにこの文をわかれ、と言って教えたのではなく、きっと大人になってこんな時に思い出すために教えるものなのかもしれない。
 小さな世界でもがいている私。

|

« 朝から三太が・新しい仕事 | トップページ | クロックスのマンモス »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメニモマケズの3行目以降を、意識して読んだことってなかったです。教科書で読んで、そのまま記憶の底に沈んでいました。欲を持たず素直にきちんと生きていきたい・・・と思い直させるいい詩だよね。(今になって、気がついたケド)私も、聞き流せたらと思うことばかり。強くならなきゃと思っても、空回りの日々だわ。がんば☆

投稿: Ravenna | 2008年1月26日 (土) 19時20分

ソウイウモノニ
ワタシハナリタイ
し、

「私は貝になりたい」という映画か、ドラマが大昔ありましたが、そういう心境です。

投稿: Chicago Guy | 2008年1月26日 (土) 22時10分

>きっと大人になってこんな時に思い出すために教えるものなのかもしれない。
そうだね。「学習は一生続く」とある先生に言われたんだけど、こうして子どものときに学んだことを再び思い出したらそれは「雨ニモマケズ」の第二章に入ったんだと思ったりします。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年1月26日 (土) 23時06分

宮沢賢治でさえもがそう願って文章にするほど、いろんなことに悩むのが人間ってものなんだろうなあって思います。自分自身のときは心穏やかにどうしてもなれないものだけど、こういう文章を頼りにできるのは救いの一つですよねえ。

新しいお仕事始められるとのこと。未来に向けてチャレンジできるってすてきなことですね。がんばって下さい!

投稿: kero | 2008年1月27日 (日) 01時46分

Ravenna さん
私なんか心が弱い人間だから、しょっちゅう壁にぶちあたり、
へこんで、落ち込んで、欲をかいて、恥かいて・・・。
これからはこの詩を思い出そうと思います。


Chicago Guyさん
この詩のような人間は、きっと厳しい修行をしたお坊様くらいしか
到達できない領域だと思うけど、こうありたい、と思うことは
やっぱり大切だよね。
私は貝になりたい、は私詳しく知らないの。


おふうさん
私に子どもがもしいたら、そういうことを教えたいと思いました。
一生学習。一生修行。きっと一生続く自問自答。
私は第二章に入ったのかな?


keroさん
こういう文章、心の中の宝物ですね。
今になり、賢治の気持ちがよくわかります。
大事に心にしまって、気持ちが揺らいだ時、また思い出そうと思います。
仕事、がんばります!

投稿: ぽんすけ | 2008年1月27日 (日) 18時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 朝から三太が・新しい仕事 | トップページ | クロックスのマンモス »