« 情けない・・・ | トップページ | 三太、よく寝てます »

留守中の出来事

思い切り楽しんだ3日間(楽しみすぎて体調崩すバカ)。帰ってみると大変な事態になっていました。三太の夜間ハイカイが激しく、母はこの二晩ふとんで眠れず、居間で三太をなだめるので精一杯だったそうです。三太は興奮が激しく、家中のあちこちにぶつかりながら歩き、下唇(三太は受け口なので、下の歯と唇がでているの)は衝撃で切れて、出血がひどく、腫れあがっていました。あまりに衝撃的な三太のビジュアルに私はショックを受けました。「夜、三太がうろうろ歩いてお母さん眠れないだろうな」とは思っていたけれど、まさかこれほどまでひどいとは。両親もかなり疲れていたし(「大丈夫よ、こうでもしないとあんたたち、どこにもでかけられないでしょ」と言ってくれた)、三太の経験したストレスを思うと、かわいそうなことをしてしまった、と自宅に帰って三太を抱きながらおいおい泣いてしまいました。それまでの旅行帰りの浮かれた気分はあっという間にすっ飛んでしまいました。自宅に帰っても、三太は相変わらず極度の興奮状態で押さえても、なだめても、「別の世界」に行ったままで、なかなか「こっちの世界」に戻ってくれなくて、この夜は大変でした。家中、あちらこちらに三太の血がついています。
 昨日、今日と私が体調を崩して家で寝ていたのですが、三太も私と一緒におとなしく平和に寝ていました。やっぱり三太はうちの子なんだな、と思い、これから先、もともと滅多に出かけられない旅行だけれど、もう泊まりの旅行はやめよう、と思いました。
 熱も下がったので、これから獣医さんに三太を連れて行こうと思います。

|

« 情けない・・・ | トップページ | 三太、よく寝てます »

三太」カテゴリの記事

コメント

たいへんだったのですね。ペットを飼うというのはかわいい!だけじゃなくてこういうところまで全部ひっくるめて責任を持つ気持ちがないと・・・と改めて思いました。ぽんすけさんの気持ちを思うと・・・泣けてきます。自分よりはきっと長生きしない三太くんが天寿を全うするまでがんばって!応援してます!

実は・・・うちの水槽に病気が蔓延して先週から今日にかけてフグは全滅、他のものも壊滅的被害を出しちゃったんです(涙)そんなことがあったので思いを新たにしたところでのぽんすけさんちのニュースに、他人事とは思えなかったのでした・・・。元気だしてね!!

投稿: kero | 2008年2月18日 (月) 17時43分

三太のハイカイ、そんなに激しいものになってたのね。
自分より年下で我が子同然の三太が、老い衰えていくのに直面している
ぽんさんのつらいお気持ち、お察しします。
ぽんさんが帰ってきて、三太も安心して日々を送れるようになるんじゃないかな。
大変だけど、三太のためにも、落ち着いた強いママでいてください。がんば!

keroさん、そんなつらいことがあったのですね。
我が子達とのお別れ・・・悲しいけど立ち直ってがんばってくださいね。

投稿: Ravenna | 2008年2月18日 (月) 22時26分

大変だったね…(T-T)
ぽんすけさんご夫婦、ご両親、三太君、それぞれの気持ちを考えると、切ない…。
でもね、なかなかお休みの出来ないパパママが、ゆっくり過ごして来た事は、三太君も喜んで判ってくれていると思うよ。
だから、元気出してね(*^_^*)

keroさん、はじめまして。
私も、昨秋、金魚達が☆になりました。
病気と闘う小さな命は、いろいろな事を教えてくれました。
元気出して下さいね。

投稿: ゆみこ | 2008年2月18日 (月) 23時08分

keroさん
keroさんも大変でしたね。
ダーリンとあれだけ力を尽くしても救えなかったんだもん、仕方ないね。フグたち、keroさんに飼われて本当に幸せ者でしたよ!
三太はたった3日で老いがいっそう進んでしまった気がします。
普段慣れているはずの下のうちなのですが、やはり自分のうちはぽんすけのうち、と思ってくれているのでしょう。
うれしいやら、悲しいやら。
もう、あんな思いはごめんなので、辛いけれど旅行はもう終わりです。


Ravennaさん
1年半くらい前の日記の三太を見ると「若かったな」って思うよ。風貌が全然違う。
この年代の犬にとって1年のなんと重いことか・・・。
私たちが帰宅した日は夜遅くまで混乱が続いていて、なだめて寝かしつけるのが深夜になりましたが、翌日からかなり落ち着きました。3日間眠れなかったのを埋めるように、私と一緒によく眠っていました。
Ravennaさんのところのプーニーは若くてうらやましいよ。
思い切り触れ合いを大事にしてね。


ゆみこさん
本当に帰宅して、三太のひどい顔を見た時は預かってくれた親の手前、涙なんか流せないので、こらえるのに必死でした。
私たちは日常の中にも、旅などという非日常を入れることを楽しみにしますが、犬にとっては変わらぬ毎日が一番の幸せなのですね。それは、人間にとっても同じことのはずなのですが、人間には欲がある・・・。
三太とのゆったりした時間、小さな幸せを大事にしていきたいを思います。
ゆみこさんも金魚、かなしかったでしょう。
どんな生き物も別れは辛いものです・・・。
励ましてくれてどうもありがとう。


投稿: ぽんすけ | 2008年2月20日 (水) 16時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« 情けない・・・ | トップページ | 三太、よく寝てます »