« まんさくの花・おしるこ・三太が落ちる | トップページ | 三太三態 »

若いっていいな

店のお客さんへ届け物があって、そのお客さんが開いている個展の会場へひとっ走り。場所は曙橋。曙橋はちょっと土地勘がある。といってもかなり昔の話。私がまだとある証券会社に勤めていた頃、この近辺に開拓に来ていたのだ。その頃はまだ河田町にフジテレビがあって、「あけぼのばし通り」は「フジテレビ通り」だった。駅付近の道が拡幅されて、広くなっていた。でも商店街に入るとそんなに昔と変わっていないイメージ。もっとさびれちゃってるかと思ったけど、人通りも多く、意外に賑やかだった。
Photo Photo_2
時間がないので、寄り道をせず、まっすぐギャラリーに向かう。途中でであった老わんことお花屋さん(帰り道に桃の花と菜の花を買いました)。
Photo_3 Photo_4
小さな路地を入ったところにあるMOTT gallaery。古い一軒家を改装したこぢんまりした静かなギャラリー。ここで若いお客さん4人の合同の個展(アレコレ展)が開かれていた。若いだけあって、何かにとらわれてなく、こり固まってなく、自由にのびのび表現している感じ。まだまだ発展途上(同じ立場の私が言うのもなんですが)の感じがこれからを予感させていい感じ。色づかいがとてもきれい。フレッシュです。
 4人ともとても礼儀正しく、さわやかな若者たちでした。将来が楽しみです。陰ながら応援してます!Photo_7
1 2   
Photo_84_2曙橋に大学時代の友人が住んでいるのを思い出し、連絡をしてみたら、家にいたので、呼び出して、ほんの30分ほどだけど、お茶をした。
彼女は小学校3年生の男の子のお母さん。勤めてはおらず、子育てに専念している。私からみれば、いいな~という暮らしだけど、子育ての悩みは尽きないようで、もっぱら彼女の悩みを聞くハメになりました。私も彼女も今日は時間がなかったので、今度はゆっくりごはんでも食べようと約束をして、慌しく別れました。
 ほんの一時の曙橋散歩だったけど、懐かしい旧友とも会え、爽やかな若者の絵を見て、楽しかったです。

|

« まんさくの花・おしるこ・三太が落ちる | トップページ | 三太三態 »

おでかけ」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

あら、お昼ご飯にいけそうな場所です。行って見よう。惜しげもなく才能を披露できる人たちの作品展みるたびに「いいなあ~」って思うの。若さだけじゃなく、なにかとってもうらやましいのよね~。

投稿: kero | 2008年2月27日 (水) 17時43分

keroさん
そんなにお仕事場、お近くなんですか!
ここのギャラリー午後1時からなので、遅めのランチの時に。
(もうちょっと作品が多いかと思っていたのですが少ないので、気負って行かないでくださいね・笑)
keroさんだって、才能いっぱい開花させているじゃないですか!
私にはまぶしい存在ですよ!!
若さについては私と同じだけど(笑)。
でも精神年齢も肉体年齢も私よりずーっとずっと若いと思います。

投稿: ぽんすけ | 2008年2月27日 (水) 19時05分

ハチクロ風4人組ね。ほんわかしていていいね。才能があるって、それを表現できるっていいな。若さのありがたみって、若いときにはわからないんだよね。でも若い頃に戻りたいとは思わない。今の賢さをもって戻れるなら戻りたいけどネ。
曙橋近辺で1人の子供を育ててる専業さんなんてうらやましい限りだけど、子育てに専念するあまり悩んじゃうのかな?

投稿: Chicago Guy | 2008年2月27日 (水) 23時47分

Chicago Guyさん
> 若さのありがたみって、若いときにはわからないんだよね。
なくなってわかるものの有難み。
何でもそうか・・・。
> でも若い頃に戻りたいとは思わない。今の賢さをもって戻れるなら戻りたいけどネ。
うんうん、私も同じなの。
若い頃は恥ずかしい思い出がいっぱいで、穴があったら入りたいよ。
今頃になってようやく地に足が着き始めたような感じなの。
友人は「働くなんて、絶対無理。子育てで手一杯」みたい。私も取り越し苦労が多い性質だけど、彼女は私以上の珍しい人。子育て経験のない私が出来るのは、愚痴をきいてあげるくらい。本当はChicago Guyさんのように子育て中で仕事もがんばっている人が話しを聞いてあげると、きっといいヒントをあげられるんだろうけど。

投稿: ぽんすけ | 2008年2月28日 (木) 11時41分

自分の若かった頃ねぇ…病気で苦しんで悩んだ記憶が強いもんで、
若者を見ると「今のうちにハジけて楽しんでおけよ~」って、
見守るような気持ちになるんだよね。
あっ、でも自分なりに遊んでハジけることもできたから満足もしてるケド。
若い頃の記憶を土台に、オバサンはたくましく生きるのさっ☆

投稿: Ravenna | 2008年2月28日 (木) 17時38分

Ravennaさん
Ravennaさんは昨日お誕生日だったね!
昨日プレゼント無しの(ゴメン!)メールだけのお祝いでしたが、改めて、お誕生日おめでとう!!
そうか、Ravennaさんがいつから病気になったのか、友達のクセによくわかっていないのが申し訳ないけど、本当に辛かったね。
病気のことは、Ravennaさんが悪いわけじゃなく、どうにもならず、きっとご本人しかわからない苦しみだと思います。
大変だった(今も)よね。
図らずも先のコメ返に取り越し苦労で苦しむ話を書いたけど、先のことはどんなに念を入れて周到に用意をしていても、どんな災難や不運に見舞われて、人生計画がぽしゃるかわからない。不条理なことだらけだよね。
老いも若きも、今を精一杯に生きるしかできないんだよね。
生きていれば、苦しいことも楽しいことも起こるけど、精一杯それを味わい尽くしたいね。
毎日、いろいろあるけど、がんばろうね!!

投稿: ぽんすけ | 2008年2月28日 (木) 18時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« まんさくの花・おしるこ・三太が落ちる | トップページ | 三太三態 »