« 三太、よく寝てます | トップページ | 渋温泉 »

栗の町・小布施

冬の信州小旅行1日目。のんびりと朝8時に家を出る。小布施に立ち寄り、昼ごはん(「蔵部」にて信州牛の重ね焼き定食と刺身定食。かまどの見えるオープンキッチンで、ちゃちゃっと調理。私好みのちょい固めのかまどごはんがうまい。隣の酒蔵の日本酒も食前酒として付く。運転係のダンナの分はもちろん私がいただく・笑。その他、魚のあらがたっぷりのお味噌汁と水菓子がつく)と買い物(栗菓子の竹風堂経営の諸国民芸雑貨店「自在屋」にて陶器と栗きんとんを物色)、栗のケーキ(「栗の木テラス」にて名物モンブランと紅茶)を食べる。私たち夫婦の信州通いの歴史も長く(笑)、もう何度目かの小布施。天気はいいものの、時折雪がちらつく空模様。人もまばらな小布施でのんびり午後を過ごし、今宵の宿、渋温泉に向かう。いよいよ北の山々に近づく。車窓の墨絵色の山の風景を見ながら、「ああ、雪深き信州にいるんだな~」と胸が高鳴る。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_14 Photo_15

|

« 三太、よく寝てます | トップページ | 渋温泉 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ブログ復帰したのね、よかった。でも
ムリしないでね。
小布施にも行ったのか~。いいなあ
大好きな「栗」の町。私はアノ長野市の
旦那さんに連れて行ってもらった1回きりです。
ぽんすけさん夫婦って、枯れてる、いえ、
渋いよね。あー、ごはんがおいしそう。smile

投稿: Chicago Guy | 2008年2月20日 (水) 17時34分

Chicago Guyさん
へへへ~、枯れてるぽんすけです~。
まだ微熱がある模様ですが、支障ない程度まで復活しました!
ご心配をお掛けしました。
そうなの、どうも新名所とか賑やかとか華やかとかいうキーワードはあまり興味がなくて、静かでこぢんまり居心地がいい、昔の暮らしと生き生きとした自然が息づくところが共通の好みです~。
育ちがお嬢様の(決して皮肉じゃないのよ、本当にそうだし、そう思っているんだから)Chicago Guyさんちはいつもハイクラスなところが多いから、うちのコースは渋くて年寄りじみててちょっとびっくりしちゃうでしょうね(笑)。
栗きんとん、買って来ましたぜ~。
アイスクリームに掛けて食べまっせ~!

投稿: ぽんすけ | 2008年2月20日 (水) 18時48分

去年訪れたときは栗のイガがあちこちに落ちている時期だったけど、色彩的にはあまり変わらないかんじ(笑)蔵づくりみたいな建物が多いからかしらね?でもさすがにつららと瓦屋根や熊笹の雪、風情があります~。
また行きたいなあ。景色は寂れている感じだけど、街は暖かいですよね。栗もいっぱいだし(笑)。好きな街です。

投稿: kero | 2008年2月21日 (木) 10時00分

夏の小布施はまた色彩が違いましたよ。
近くの北斎の天井画が有名なお寺に行ったり、もう少し行動範囲が広がる感じです。
うちは普段あまり外出が出来ない分、短くても濃度はものすごく濃い旅だと思います。
それは金額じゃないんですけどね。
ダンナは私に付きあわされている感じです。
今回は栗おこわ食べなかったけど、大好きです~!

投稿: ぽんすけ | 2008年2月21日 (木) 11時52分

この記事へのコメントは終了しました。

« 三太、よく寝てます | トップページ | 渋温泉 »