« 浅草寺~イタめし | トップページ | 科博フィギュア »

山形の旅・覚悟にはまだ準備がない

 父と母がこの時期恒例の冬の旅に出かけた。今年の目的地は山形。おととしの今頃、私たち夫婦も父や母と似たようなコースを旅したので、ちょっと懐かしい。東京も今日は小雪が舞っているけど、山形も雪で水墨画の世界だろうな。おととしの私たちの旅行のスナップを何枚か載せておく。銀山温泉、最上川の舟下り、肘折温泉、湯田川温泉、寒鱈汁・・・。雪に閉ざされ、とても不便(電車の旅だったので、乗り継ぎや電車・バス待ち時間に悩まされたのも楽しい思い出)だったけど、温泉がよく、魚もお肉もおいしく、何より人があったかい、いいところだったです。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 昨日のことだけど、店でちょっとショックな出来事があった。父の老いを嫌でも認めざるを得ない出来事だった。こんなことは今まで一度たりともなかった。父の失敗を目の当たりにした私もうろたえ、父につられるように普段はしないヘマをした。その後、その出来事を打ち消すような、楽しく、出来も上々の仕事ができたけれど、それでもその悲しい出来事は消しようがなく、気持ちが晴れることはなかった。父も老いていく祖父のことをこんな風に受け止めながら来たのだろうが、祖父がそうであったように、いつか必ずやって来るひとつの象徴的な出来事がとうとう自分の身にも起こったことは、父にとってとてもショックだったに違いない。私もいろいろ覚悟をしなきゃという思いで、一日気持ちが重かったのだとわかっている。
 父や母には昨日のことは忘れて、元気で楽しく旅してきてほしいな、と思う。

|

« 浅草寺~イタめし | トップページ | 科博フィギュア »

おでかけ」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

胸のうち」カテゴリの記事

コメント

銀山温泉は、冬が似合う温泉だと思うの。
(行ったことないけど、川+木造の温泉宿+雪の景色が好きです)
お父さんとお母さん、のんびり楽しんでいらっしゃることでしょう。

お仕事の関係の象徴的な出来事・・・とても重大なことかと
思いますが、ぽんさん、どうぞ考えすぎないで。

投稿: Ravenna | 2008年2月 6日 (水) 20時05分

つい最近、テレビの旅番組でみた最上川川下り。行ってみたい場所のベスト3にはいってます。冬がいいな。雪景色が美しい場所は雪の時期がよさそうです。行くときは相談させてください♪

お父さんもお母さんも旅を楽しんでこられるといいですね。老いはだれにも訪れるものだとわかってはいるけど・・・身内のそれを感じるのはつらいですね。でも順番ですもの!当人もぽんすけさんもショックだろうけれど、前向きなアタマの切り替えができますように・・・。

投稿: kero | 2008年2月 7日 (木) 10時57分

Ravennaさん
たしか、Ravennaさんのお母さんは山形の人だったよね?
山形、初めて行ったんだけど、とてもいいところでした。
夏に行きたいところもあって、またいつか行ってみたいです。
いいところに田舎があってうらやましいよ。
仕事のこと、カメの歩みでも、少しずつ世代交代は進んでいますので、不安にならずにがんばるしかないよね。


keroさん
私も最近、そのTV見ました!
父や母はそっちのコースに近いかな。
最上川のコタツ舟、いいですよ~。
>でも順番ですもの!
私、その言葉で本当にすごく気が晴れました!
そうですよね、順番。
先人がやってきたことなんだから、きっと私にもできますよね!
いい言葉をありがとう。

投稿: ぽんすけ | 2008年2月 7日 (木) 19時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 浅草寺~イタめし | トップページ | 科博フィギュア »