« 地獄谷野猿公苑へ・雪道は楽しい! | トップページ | 軽井沢のスナップ »

snow monkey at Jigokudani

 2度目の地獄谷野猿公苑。前回もそうだったけど、ここは日本人が少なくて、外国人ばかりだ。思ったよりもサルの数が少なかったけど、それでも、温泉につかってうっとりするサル(人間と一緒!)、雪中にまかれたえさを一生懸命に探すサル、雪の中を転げまわって遊ぶ子ザルたち(雪球を作って遊んでいる!)、とやはり寒さを忘れる楽しさだ。ここのサルは人間が何もしないことを知っているので、平気で私たちの足元を歩いて行く。サルたちの天国におじゃまをさせてもらっているのが人間。
 今回の旅行には、一眼レフを持って来なかった。動き回るサルを撮るには持参したコンパクトデジカメではもどかしかく、苦労した。
 表情豊かなサルを飽かず眺め続け、今度は私が風邪をもらった(笑)。
Photo Photo_2 1 2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 2_2 1_2 2_3 3 3_2 1_3 2_4 Photo_6 Photo_7

|

« 地獄谷野猿公苑へ・雪道は楽しい! | トップページ | 軽井沢のスナップ »

おでかけ」カテゴリの記事

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

コメント

てっきり、一眼で撮ってたと思ってました。
お猿さん達の表情も、温泉の湯気も、ほんわか感が出てよく写ってるよ。
金具屋さんの写真も素敵だった。

投稿: Ravenna | 2008年2月24日 (日) 23時21分

外国人の方が多い場所というのは、
物好きが行くところということ。
でも私も行きた~い、絶対行ってやる!!
でも夫婦のどちらかが風邪ひくのは
やだな(笑)
サルたちは、お風呂の後、体を拭かなくて
寒くないのかな?きっと毛が水をはじくんだね。

投稿: Chicago Guy | 2008年2月25日 (月) 00時17分

お~はいっとる、はいっとる(笑)

そうつぶやいてしまいました。秋にでかけたときよりみんなたくさん入ってる(笑)やっぱり寒いんだろうねえ。湯冷めしないのかなあ(笑)

観る側は足元気をつけないといけないよね?普通でもけっこう足元がこわい見学ルートだったような!でも行く甲斐があるねえ。この時期に行ってみたいです~!

投稿: kero | 2008年2月25日 (月) 10時11分

Ravennaさん
重い一眼は極力使いたくない(笑)。
最近のコンパクトカメラはすごく高性能だから、
接写とかはかえって向いていると思う。
ちなみに露出を補正したり、ISO変えるくらいで
後は皆オートですよ。
全然テクニックはありません。
聞かれそうだから、最初に言っておきます(笑)。


Chicago Guyさん
真冬だから日本人が少ないのかな?
ほかの季節に行ったことがないので、比較ができないんだけど。
「Monkey Tour」って日帰りツアー組んで
バスでやって来てたり、個人でも結構来てた。
前回はがけの上にかもしかも来て、うれしかったんだけど
今回はかもしかには出会えませんでした。


keroさん
この日は朝から雪がちらついて、曇りの寒い日だったから
実はもっとサルがお風呂に入っていると思っていたんです。
予想より少なかったです。
たしかにあそこ、足場がそんなによくないから、お風呂に落ちそうになりますよね(笑)。
私は帰り道、外人さんの見守る中、見事にすっころびました!
今度は真冬に是非行ってみてください。

投稿: ぽんすけ | 2008年2月25日 (月) 12時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 地獄谷野猿公苑へ・雪道は楽しい! | トップページ | 軽井沢のスナップ »