« がんばるで~ | トップページ | ふとん干しは怖い・日曜日 »

神楽坂

昨日の午後の仕事の打ち合わせが飯田橋だったので、仕事を終えてから急に思い立って、神楽坂をぶらりと散歩してきた。以前に神楽坂を歩いたのはもう8年くらい前のことだと思う。その頃はこの神楽坂の通りはもっとごちゃごちゃしていたけれど、整備が進み、すっかりきれいな通りになっていた。飛び込んだ陶器屋さん(この通りは陶器のお店がとても多い。料亭が多いからなのかしら?)で神楽坂のマップをいただいたので、神楽坂らしい石畳や黒塀の横丁を選んでぶらぶらした。ちょうど日の落ちる時間帯で、もう少しゆっくりできれば、夜の料亭街の様子が粋だっただろうけど、疲れてしまったので、早々に退散。ここのところ5時か6時に仕事を切り上げ、慌ててジムで2時間強、慣れない運動をしてお風呂に入って帰宅後、夕飯をがーっと作るというかなりタイトなタイムテーブルをしいていたのと、仕事の打ち合わせで緊張したのとで、何だかめっきり疲れてしまった。帰り道、新宿で回るおすしを食べて帰宅。
 神楽坂は一歩路地を入ると、京都と見まごうような粋な料亭の並ぶ横丁と人々の生活の場所が一緒くたで、昭和の風情を残す数少ない貴重なムードの街だと思う。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_12 Photo_13

|

« がんばるで~ | トップページ | ふとん干しは怖い・日曜日 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

懐かしい神楽坂でゴンス。大学2~3年のときに本屋でバイトをしていた。坂道が綺麗になったね。毘沙門様がすっごく新品になっとる!!
この坂道には毘沙門様の行事でだと思うけど五当日に屋台が出るので本屋にも客が増える、と店主がほくほくしていたっけ。
料亭には縁がなかったけど、陶器屋さんは楽しいよね。
紀の善と五十番が有名ですが。
あ、こんどお芝居で近くに行くのだ!!

投稿: Chicago Guy | 2008年3月 8日 (土) 20時54分

小さなエリアに高低さがある小さな路があるのが楽しいですよねえ。フランス語学校があるせいか、フランス人好みのお店があるっていうのもなんだか不思議なところですよね。カメラ持ってお散歩する場所としていいかも~。夕暮れのあたりは雰囲気ばっちりですね。
私も紀の善好き~!あと鳥茶屋のランチの親子丼と、ブルターニュのガレットと!!食べ物ばっかり思い浮かべます(笑)

投稿: kero | 2008年3月 9日 (日) 00時40分

Chicago Guyさん
神楽坂でバイトしてたなんて知らなかった。
もっともゼミ友になる前の話だね。
後でマップで調べたら、料亭は現在6軒しかないそうです。
今も原則一見様お断りなんだって。
紀の善、おいしそうだったけど、パスでした・・・。
紀の善(寿司屋だった時代もあるそうだ)と原稿用紙の相馬屋が神楽坂で一番古い江戸創業だそうです。
お芝居観に行ったら、懐かしい街をぶらり楽しんで来てね。


keroさん
昨日の朝、たまたまラジオで神楽坂散歩を特集していたの。
荒木神社境内に期間限定の茶店がある、とか聞いて、
知ってたら行ってみたのに、とか思いました。
私は美食家ではないので、有名店には疎いのですが、
神楽坂にはミシュランで星をもらったお店が6軒もあるそうです。
ガレットのブルターニュはそんな私も知っていて、通りかかって入ろうかどうしようか悩んだんだけど、ダンナと二人分じゃ高いので、一人の時にしようと思いました(笑)。
ダンナは神楽坂が舞台の倉本聡のTVドラマ「拝啓 父上様」を楽しみに見ていたのでここらへんがどうのこうの、と地図を片手に案内してくれました。
もう少しあたたかくなったら、お堀端のCANAL CAFEで桜を観ながらお茶をするのもいいですね~。

投稿: ぽんすけ | 2008年3月 9日 (日) 11時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« がんばるで~ | トップページ | ふとん干しは怖い・日曜日 »