« おはぎ | トップページ | グレートジャーニー・「ぐるりのこと」・あれこれ考える »

教材園のカエルは・・・

つい数日前にたくさんのヒキガエルのラブ・パラダイスだった教材園のひょうたん池。あの日、持ち合わせのカメラがしょぼかったので、もうすこしいいカメラを持って「もっといい写真を撮りたい」と再度教材園に向かったのは18日の火曜日。
 しかし・・・。自然は厳しかった。あれだけうじゃうじゃいたヒキガエルの姿は1匹も見られなかった(涙)。多分、あの日が産卵のピークだったのだろう。詳しい生態はわからないけど、もしかしたらカエルはピンポイントで産卵をするのかもしれない。たった一日とかで。あの日、不精しないでもう一度出向くべきだったと激しく後悔。でもたった一日だったとしたら、あの日あの池に行けたのは本当にラッキーだったのだ。カエルの姿の見かけられない池はカエルの卵がいっぱいだった。
Photo_2 Photo_3

菜の花が太陽の光を受けて、ますます光り輝いていた。竹やぶにはひっそりと百両が赤いかわいらしい実をつけていた。
Photo_4 Photo_5 数日前もきれいだった紫色の花大根がさらに花数を増やしていた。今日が満開かもしれない。紫色の花畑は素朴だけれど、それはそれはきれいで、息をのむようだった。
Photo_6 Photo_7 2
数日前にはまだ少なかったミツバチ。今日はだいぶ増えてきていた。菜の花や花大根の蜜を吸い、巣箱の入口にもだいぶ集まっていた。よくよく見ると、ミツバチの足には花粉のお団子がついていて、かわいい。巣箱の裏に猫が隠れているの、わかりますか?
Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11
カエルには会えなかったけど、春の教材園はやっぱり天国だった。
 帰り道、早咲きの桜に出会う。ピンク色のなんてきれいなこと!
Photo_12

|

« おはぎ | トップページ | グレートジャーニー・「ぐるりのこと」・あれこれ考える »

カエル」カテゴリの記事

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

春だね~ネコも嬉しそうに外に出てるね。ハチに刺されないのかしら(笑)

と思えば昨日今日はなんだか寒いし。でもこうやってだんだん暖かくなっていくのですねえ。

千載一遇のチャンスだったのでしょうか。自然界では「この日が産卵!」っていうのがあるっていうよね。きっと狙っても出会えないのでは・・・月の満ち欠けとかで決まっていたりして。自然ってほんとよくできてるねえ。

この紫色の花は、中央線で通勤していたとき中野駅近辺の線路の両側がこの花でいっぱいだった気がします。はや咲きの桜のつぼみの濃いピンクから開いた花びらの先の薄紅色までのグラデーションがきれい。待ち遠しいなあ。

投稿: kero | 2008年3月21日 (金) 17時21分

詳しいことはよくわかりませんが、「カエルの鼻」という本によると、気温と湿度が高い日ほどヒキガエルは姿をあらわすそうですよ。暖かい雨の日が最高らしい。まだチャンスはあるかもです。

投稿: UUMAA | 2008年3月21日 (金) 22時28分

あぁ、私はこの猫がお気に入りですcat
春の小川の風景だね。

投稿: | 2008年3月22日 (土) 00時12分

この記事だけでも充分「生き物地球紀行」か、はたまた「ディスカバリーチャンネル」だよ!!
この前のヒキガエルはラッキーだったんだねえ。それにしてもいっぱい居たね~
巣箱の猫は言われなきゃわからなかった。隠し絵みたいで笑った!
春だ、春だ。でも今日(金曜)も寒かったね。

投稿: Chicago Guy | 2008年3月22日 (土) 00時56分

keroさん
猫がハチに刺されないか、私も心配でした(笑)。
たくさんのヒキガエルの産卵に立ち会えたのは、千載一遇のチャンスだったのでしょうか。
ここの小学校の主事さんになりたい(笑)。
菓子折りでも持っていって、「カエルがうようよ出てきたら教えてください」ってお願いしようかしら。
先日、東中野を通った時、菜の花がきれいでした。
遠くにピンク色の早咲きの桜も咲いていました。
いい季節になりますね。


UUMAAさん
情報、ありがとうございます!!
「カエルの鼻」という本、今度読んでみようと思います。
チャンス、まだあるでしょうか。
諦めずに通ってみようかな。
カエルのこと、また何かあったら、是非教えてください!


名無しのごんべえさん
この猫、私、起こしてしまったんです。
ハチの巣箱の前で気持ち良さそうに眠っていたのを知らずに
巣箱に近寄り、私も猫もびっくりして飛び上がった次第。
きれいな猫だったのでなでなでしたくて、しばらく「にゃお」とか鳴き声まねて警戒を解こうと試みたのですが、この後塀に飛び乗って逃げて行ってしまいました。


Chicago Guyさん
本当に小さな庭なんだけど、自然がぎゅっと凝縮されてます。
この日は私がカメラ片手にうろうろ写真を撮っている横で理科の授業をしていました。
写真撮るのに夢中で、どんなことしてたか見てないけど、「きたあかりが・・・」とか言っていたから、じゃがいもの植え付けでもしていたのでしょうか。
あ、先生にはきちんとお断りをして、気持ちよく許可をいただきました。ありがたいです。

投稿: ぽんすけ | 2008年3月22日 (土) 13時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« おはぎ | トップページ | グレートジャーニー・「ぐるりのこと」・あれこれ考える »