« ざるそば日和 | トップページ | お仕事中 »

メーデー

今日から5月。5月1日はメーデーだ。メーデーに合わせて、昨日の新聞にはワーキングプアの悲惨さを伝える記事が載っていた。誰が遭遇しても不思議ではないちょっとした「つまづき」で、坂を転げ落ちるように貧困へ向かってしまう。「あの時、人材派遣を選んでいなければこんな人生にはならなかったのに」と述懐する30代の女性、職を掛け持ちして、身を粉にして働いても、普通に食べていけるだけの給料は得られず、先の見えない苦しみのどん底にいる「全財産が財布の中の100円」という39歳の男性・・・。本当に悲惨。眠る時間を削って懸命に働くより、生活保護を受けた方がまだ実入りがいいなんて絶対におかしい。折りしも暫定税率復活でガソリン価格も今日から上がって、車に乗らない人だって、これからはめぐりめぐって更なる物価上昇に見舞われるのは目に見えている。かといって、必要のない道路を作ることは問題外としても、補修が必要な道路を直す計画まで凍結されたら、それはそれで生活が危険にさらされる。話題の後期高齢者医療制度だって、ひどすぎる。政治家や官僚たちは保身ばかり考えていて、本当に困っている人たちを見ようとしない。自分たちは生涯安泰だから、苦しんでいる人の気持ちはわからないんだろう。国民も、「この人は自分さえ良ければいいと思っているんだろうか?」と思うような自分勝手で自分本位の行動をする人が目立つ。今日の空模様とは反対に、先を見ると明るい材料が何もないような日本・・・。今までいい加減にやってきたツケは膨大で、ここまでひどくなってしまってはもう解決策はないのではないか、と暗澹たる気持ちになってしまう。
 私たち夫婦だって、ダンナが転職を経験しているし、実家の家業についていなかったら(家業がなかったら)、今の暮らしはなく、貧困のどん底にいても何らおかしくない(ダンナと私の名誉のために言っておくと、私たちはバリバリの仕事人間じゃなかったけど、決して仕事に対して不真面目だったわけじゃない。ごくごく普通のどっちかというとまじめな人間だと思う)。一生懸命働いても普通に食べていくことすらできない、一生懸命働いて来たのに「老後は自己責任で」と突き放されてしまうなんて、ひどい世の中だと思う。
 あ~、暗い文章になってしまって、ごめんなさい。とにかく、不安は尽きないけど、やっぱりよく考えながら、がんばっていくしかないのだ。小さな幸せを大切にかみしめながら。

|

« ざるそば日和 | トップページ | お仕事中 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽんすけさんがついつぶやいてしまったことって、本当に普通に、周囲の誰もが話していそうなものだけど、だけど何も変わらないのは、やっぱり政治を動かす人たちに生活に対する危機感が欠けてるからだと思います・・・。

自分の身を守ること、後世のことを考えて微力ながら努力をすることしかできない。私はハナから世の中全体は変えられないと背中向けてるところがあって、ちょっと反省はするけど、何をどうしたらよいのかはやっぱり分からないのです。

私のところや、実家の家族や親戚や友達が、それぞれなんとなく生活が成り立ってることを喜んでます。その範囲で誰かに何かがあったら・・・それは助けてあげたいと思います。

投稿: kero | 2008年5月 1日 (木) 14時47分

keroさん
本当に本当に、そうだね!
自分のまわりに困っている人がいたら、助けてあげよう。
私もkeroさんのように、身近に困っている人がいたら、迷わず手を差し伸べられる自分でいたいと思います。
それが本当に基本だし、人間の尊さだよね。

投稿: ぽんすけ | 2008年5月 1日 (木) 14時55分

ぽんすけさんの怒りはまっとうです。
でも、仕事上、贅沢いって職を選んじゃって働かない、浪費ばかりしているのに「プア」と言っている人たちをあまりにも多く見ているので、その点では「自己責任」「アリときりぎりす」と思っちゃうとこはあります。
ただし、障害や病気を抱えている人たちは社会で守っていくべきだよね、絶対に。

投稿: Chicago Guy | 2008年5月 2日 (金) 08時29分

chicago-guyさん
悲観主義の私は、母に「考えすぎだわよ、アンタ」と言われました。
ダンナが私とは正反対の楽観主義だから、何とかもっています(笑)。夫婦はうまくできているのかも(私の方が割が悪いわよね・・・)。
でもね、ニュースなどで貧乏でさみしいお年寄りを見たりすると、かわいそうになっちゃって、「ひどい国だな」って本当に思っちゃうの。
chicago-guyさんの職場は社会の辛いところを直視する仕事だけに、出会う人も色々でしょう。
ばからしくなったり、やりきれないことも多いだろうね。
おかげさまで今のところうちの商売は順調だけど(このご時世、この業態で、お客様が増えてるからうれしい)、努力を忘れず自己防衛して、困っている人を助けられるくらいの余裕は持っていたいと痛切に思います。

投稿: ぽんすけ | 2008年5月 2日 (金) 16時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« ざるそば日和 | トップページ | お仕事中 »