« ちょっとおでかけ | トップページ | ベランダの野菜たち »

環境の日・らっきょう漬けに初挑戦

Photo 今月は環境月間、今日は環境の日だ。私の最近の「テイク・アクション」は、恥ずかしながら、ようやく台所洗剤をせっけん成分のものに変えたことです。性能においてはやはり今まで使い慣れた、一般的な合成台所洗剤に劣るのは事実だけど、それくらいのことは目をつぶるべし。皆ができることをひとつでも行動に移せば、変わるかもしれないという希望を持って。今ある自然をこれ以上壊さないために。次の世代のために。

生協で注文していた泥付きの鳥取産らっきょうが先ほど到着!何だかとても新鮮そうだし、質が良さそうです!初めてらっきょうの塩漬けに挑戦しました(らっきょうは好きなんだけど、外で買う甘酢漬けじゃなくて、あんまり売ってないさっぱりした塩味のらっきょうが好き)。らっきょうは買うと結構高いし、母に「私でもできるかな?」と聞いたら、「簡単よ」という言葉にのせられて、今年は思い切って挑戦してみることにしました。届いたらすぐに漬けないと、生命力の強いらっきょうはすぐ芽を伸ばして、中がすかすかのらっきょうになってしまうそうなので、さっき、仕事場を抜け出して、漬けてきました(そんなに急がなくても、その日の夜やればもちろん大丈夫だそうです)。まず泥を洗い流し、薄皮を剥きます。初めてなので、薄皮を剥くのも加減がいまいちわからず、「剥きすぎ?」と思うことも。薄皮を剥いたら、ひげ根と先の茎の方をちょっときって、塩と酢と水を混ぜた調味液に漬けます。母のレシピが行方不明なので、急遽ネットで調べて、アレンジ。800グラムという漬けやすい量だったので、初めてでも全工程1時間ちょっとで漬け終わりました。やってみれば意外と簡単だし、母が「面倒」と言っていた薄皮剥きも楽しい作業でした。あとはうまく漬かるか(レシピもあやふやだし・・・)です。まあ出来はさておき、自分でできたことが子どものようにうれしいです。うまくできたら、レシピ、書きます。
 外から帰ると、きっとうちの中、らっきょう臭いだろうな(笑)。
Photo_2 Photo_3
実は今日は梅も来てしまいました(らっきょうは先々週頼んだもので、翌週来ると思ってたら届かず、カタログを見直したら翌々週届けだったので、重なってしまった)。こちらも初挑戦です。梅シロップを作る予定です。うちはお昼を食べにうちに帰るので、お昼ごはんの時に出せるように、梅酒じゃなくて、梅シロップにしました。こっちは今夜か明日、仕込みます。

|

« ちょっとおでかけ | トップページ | ベランダの野菜たち »

ごはん」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

そうそう、今日は環境の日ってJ-WAVEでも言ってました。私の「地球のために出来ること」は夏の冷房を控えめにすることかな。団地の最上階なので家の中が熱帯になっちゃうんだけどね、この夏は工夫して節電しようと思います。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年6月 5日 (木) 21時58分

らっきょうに梅かあ、すっかりおばあちゃんのお仕事みたい(笑)
私らっきょうは甘酢漬けしか知らなかったんだけど、塩漬けもあるのね~。ばあちゃんと大昔にらっきょうの皮をむいたような気がするけど、どうやるのかは忘れてる!!

大地を守る会のときに、衣服用の石鹸を使っていたのだけど、汚れが落ちなくて、だんだん黄ばんできてしまってやめちゃいました。今は食器洗いの際になるべく洗剤を使わずに、ナイロンたわしで油汚れも落とすようにしています。それとゴミのしっかりした分別ぐらいかなあ、やってるのは。

あじさいが咲き始めたね。

投稿: Chicago Guy | 2008年6月 5日 (木) 23時15分

よく生協の話題がでてますけど、うちもとってますが、ぽんすけさんは、どこのかな?私は東京マイコープ?(だったかな)の「きなり」です。
商品の良さや、便利さだけでなく、包装材を減らす、信頼できる物を買える(最近はそうでもない話題もありましたが、生協にもいろいろあって、「きなり」は割といい方かと、、)などの他に、カタログの編集や商品のコンセプト(農家の人たちを買い支える、とか、フェアトレードを推進してるとか)が気に入って、結構ヘビーユーザーです。

生協に触発されて、クエン酸と重層のお掃除や、もちろん、キッチンや洗濯は大分前から、石鹸です。でも、まぁ、キッチンに関しては食洗機にたよってて、それは石鹸に変えるにはちょっと不安が残るので、洗剤を使ってるから偉そうな事は言えないかな。指定量よりは少なめに使ってますが。
手洗いの時はアクリルたわしでほとんど石鹸も使わないようにしてます。

そんな事をしてるのがどの程度環境に良いのかはわからないけど、少しずつでもできるところから、やらないとですよね。


うちも、この前の日曜日、梅をいろいろ漬けました。生協の小梅で、塩漬けとしょうゆ漬け。白加賀で、梅シロップ。うん、明日にでもアップしよう!シロップは邪道かもしれないけど、一晩冷凍すると、早くつかりますよ。


ラッキョウはつけた事無いけど、ぽんすけさんのを読んで、来年は漬けようかなぁ、と。ぜひぜひ、レシピ。載せてくださいね。


投稿: へっじほっぐ | 2008年6月 6日 (金) 01時05分

らっきょうと梅干し漬けは、憧れなんだけど…今年も見送りにしてしまいました。来年こそトライしたいな。
(手作り味噌も、作ってみたいのよ~)

>洗剤、
台所の手洗い用はナチュラルローソンで買った8日で生分解されるというのを使ってます。でも食洗機用は別のメーカーの大豆由来のお手頃値段のを使用中。「高い生分解性」とは書いてあるけど、「具体的にはどーだろ?」  重曹も愛用中です。洗濯用は、石けん系を使う気にななれず(Chicago-guyさんと同じ理由)、かといって生分解性の高いのは、値段も高いし…普通のアタックとかを使ってます。でも、だんだん切り替えるべきなんだよね。できることから、やらないとね。

投稿: Ravenna | 2008年6月 6日 (金) 11時39分

らっきょうもウメも地元福井の特産品なんですよ♪我ながらシブイですが、ぽんすけさんはお手製で漬けてる~!できあがりが楽しみですね。自分で作るもの、一番安心しておいしく食べられますもんね~。

洗い物をほとんどダーリンに任せてるので、台所洗剤を変えるのは使いごこちを変えてしまうから変えられずにいるんですよねえ・・・お米のとぎ汁を植え木にやるとか、そんなところを微力ながら努力してるところです。

投稿: kero | 2008年6月 6日 (金) 11時42分

おふうさん
そう、私もJ-WAVE聞いて思い出したんです。
我が家も鉄筋作りの3階建て3階部分なので、真夏は灼熱地獄です。日中天気のいい日は熱がこもらないように、家中の窓を開けておくんですけど、仕事から戻るとエアコンのリモコンの室温表示が高すぎてエラーになってます。床から、食器棚の食器から、何もかもが熱くなってます。
クーラーはあまり好きじゃないし、エコのためというより電気代が気になるのですが、とりあえず、うちの中が冷えるまではつけて、あとはなるべく自然の風と扇風機を使うようには心がけてます。でも今年は三太のためにいつもよりクーラーを入れる時間が増えてしまいそうです。
おふうさんも無理をしすぎると、体調をくずしますから、くれぐれもご無理なさいませんように。
ゴーヤーのグリーンカーテンが楽しみです。


chicago-guyさん
おばあちゃんか~(笑)。
最近は結構若い人もやってるのよ。
私の好きな梨木香歩さんのお話には野の花や自然、昔からの手仕事がどの作品も大きなテーマになっています。
私もそれらの本の影響をかなり受けていると思います。
洗濯石鹸はやっぱり黄ばむのか。
実はうちは結婚以来洗濯の洗剤を買ったことが1度か2度しかありません。ダンナの実家に帰るとお母さんがあちこちからもらったアタックなんかの合成洗剤をそれこそダンボールで半年分以上もらえるの(笑)。今もまだ在庫があるから、それを使っているんだけど、お兄ちゃんも結婚したことだし、そろそろそちらにまわさにゃーな、と(笑)。
うちも夏は白いシャツが多いから、黄ばみが怖くて、いまいち二の足を踏みそうです。


へっじほっくさん
わ~、同じです!
うちもパルシステム(東京マイコープ)の「きなり」を使ってます。
もともと、海辺に暮らしているために環境問題に非常に興味をもっている義理の姉の勧めで始めたんです。
「きなり」のカタログからは私も色々触発されてます。
去年からは予約登録米も頼んでいます。
スーパーで買うのと比べてもなんでもそんなにバカ高くないし(続けられる価格)、エコ・チャレンジもしていて、安心して購入できますよね。
台所のせっけんは「水ばしょう」を使ってます。
単に「やっぱりせっけん!」と比べて、安かったのと、パッケージがどちらかといえば好みだったので。
洗濯せっけんはどうですか?
やっぱり黄ばみが心配です。
洗濯のせっけんも4種類はありますよね。
ヘッジホックさんが使って、「これ、結構いいよ!」っていうのがあれば、是非教えてください。
ヘッジホックさんも梅三昧の手仕事されたんですね。
私も今朝、青梅の下処理をして、冷凍庫に入れて来ました。
らっきょう、どうなったか、レポートしますね。
うまく漬けられたら、レシピ、お教えしますね。


Ravennaさん
私は今年が「始め時」だったみたいで。
どれも簡単に作れるものだったこともあるけど、やってみると拍子抜けするほど時間もかからず簡単で、しかも楽しい!
味噌も母が毎年作っているから、私もやろうと思えばできるんだけど、問題はみそ樽を寝かせて置く場所がないってこと。
狭い台所にはすでにぬかみそのかめが鎮座しているし、今はらっきょうも加わって、これ以上はビンを増やせなさそう。
うちは上記の通り、夏室内が相当暑くなるから、味噌置いとくにはちょっと厳しい環境。
ナチュラルローソンにはそういうものも売っているのね。
近くにないんだけど、今度通りかかったらのぞいてみよう。
何事もできることから、一歩一歩進んでいければいいよね。


keroさん
keroさんみたいに自然がいっぱいで、おいしいものがいっぱいのところで育ちたかったな。
都会生まれの都会育ちだから、余計に自然や昔ながらの手仕事に憧れるのだと思います。
らっきょう、楽しみなんですよ~!!
作りながら、昔の人の知恵に改めて感心させられました。
ひとつひとつ、そういうものが自分で作れるようになるのがうれしい。
洗剤の使い心地はやっぱり気になりますよね。
台所せっけんはやっぱり事前にスクレーパーで汚れをあらかた落としたり、紙でふきとったり、スポンジの工夫をしたりと一ひねりが必要ですね。
生協のボディソープや石鹸は無香料で、せっけんのにおいがしないのがさびしいとか、そんなこともありました。
気になるのは最初だけで、すぐ慣れて何でもなくなってしまうのに(笑)。
できることから初めて、様子見ながら少しずつハードルをあげていければいいんですよね。

投稿: ぽんすけ | 2008年6月 6日 (金) 14時21分

うちの洗濯機は洗剤ゼロコースが付いているので、あまり洗剤は使わないのですが、使うときは「やっぱりせっけん」の粉です。冬場はお湯を使いますが、ウールのものなんかは、液体の方が便利ですね。ま~っ白にならなくても気にしない方なので使い心地も大丈夫ですが、どうしても気になる時は、同じく「やっぱりせっけん」シリーズの酸素系漂白剤を使います。
ご参考までに。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年6月 7日 (土) 22時28分

私は違う生協に加入してますが、洗濯石鹸は「あおぞら」というのを使っています。一年間くらい粉石鹸を使ってましたが、石鹸かすが残るのが悩みでした。
最低水量に粉石鹸を溶かして6分くらい空回ししていましたが洗濯機との相性もよくなかったので、半年前くらいから液体石鹸にしました。
溶け残りもなく使いやすいよ、ちょっとお高くつきますが。
あとは「アルカリウォッシュ」という名前のセスキ炭酸ソーダをたまに使います。つけおき洗いにします、すすぎが1回でイイのが節水になります。環境にもよいです。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年6月 7日 (土) 22時44分

ヘッジホックさん、おふうさん
まとめてで失礼いたします。
経験者のご意見・ご感想はとても役に立ちます。
どうもありがとうございます!!
洗濯石鹸については、あれからまたもちょこちょこ調べてみたのですが、やはり石鹸カスや黄ばみの問題は多少目をつぶらないといけないのかもしれません。
液体は確かに溶け残りや石鹸カスの問題が解消されるみたいですが、石鹸成分が粉より少ないので、洗浄力も劣るみたいですね。
まずは白物が減る秋から先ずは液体を使って試すとか、そういう段階を踏んでみようかな、と思っています。
また、「こんなものあるよ」とか「こんな使い方あるよ」とか、「こんなことしてみようよ」というアイデアがあったら、是非是非お声を掛けてください。
できることから、やっていこうと思います。

投稿: ぽんすけ | 2008年6月 8日 (日) 10時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« ちょっとおでかけ | トップページ | ベランダの野菜たち »