« 雨上がりの教材園 | トップページ | チェロのサロンコンサート »

ルネサンス・リュート曲集

スティングの「ラビリンス」で好きになったリュート。忘れた頃にまた聴きたくなる。最近新しくイョラン・セイシェルの11弦ギターによる「ルネサンス・リュート曲集」を買った。気持ちの落ち着く静かな音楽です。

ルネサンス・リュート曲集 Music ルネサンス・リュート曲集

アーティスト:セルシェル(イョラン)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2005/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ルネサンス・リュート Music ルネサンス・リュート

アーティスト:キルヒホーフ(ルッツ)
販売元:ソニーレコード
発売日:1999/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラビリンス Music ラビリンス

アーティスト:スティング
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2006/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今夜は急にチェロのサロンコンサートのお誘いが舞い込みました。N響の主席チェロ奏者藤森亮一さんの演奏が間近で聴けます。ちょっと高かったけど、ラッキー!

|

« 雨上がりの教材園 | トップページ | チェロのサロンコンサート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今聴いたら寝ちゃいそうです(笑)バロック系もお好きなんですね~。私もちょこっとコンサートなどに行ったこともありますよ。

そして今夜はチェロ!いいなあ~。一番好きな楽器かも。一度弾いてみたいなあと思うんです。お腹のところで響くのってどんなかんじかな?って。楽しんできてくださいね♪

投稿: kero | 2008年6月11日 (水) 16時57分

なんて文化的なんでしょ。
この前の室内楽のときの人かな?
楽しんできてくださ~いevent
スティングを聞きたくなって、たった1枚持ってる
CD、“オール・ディス・タイム”を引っ張り出してきました~

投稿: Chicago Guy | 2008年6月11日 (水) 17時32分

チェロコンサートにお誘いした私です。
ほんとに間近で聴けたコンサート、リラックスするというよりはのめりこんでしまいました~。
keroさん、私もチェロいつか弾ける人になるのが夢なんです!響きが好きです。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年6月11日 (水) 23時14分

keroさん
そう、安眠ミュージックです。
仕事中にはむかないですよね、でも聴いちゃう(笑)。
私はあまり知識を系統立てて蓄積していく方ではないので、
音楽もカテゴリーを考えず、自分にとって心地いいものを聴きます。
クラシックは小さい頃からピアノ習ってたり、ブラバンでフルート吹いたりしてたので馴染み深いです。
あまり構えずに好きなものから、好きなものだけ、聴いてます。
チェロ、いいですよね。
あの音色に魅入られる人は多いですよね。


chicago-guyさん
文化的って気持ち悪い(笑)。
自分の好きなものを無理のない範囲で楽しむ。
最近、そういうことが少しずつできるようになって、うれしいです。
それもこれもみんな、私みたいな半端な人間を友達と思ってつきあってくれる奇特な、私には大事な大事な友達がいるからです。
ありがたいです。
もちろん、chicago-guyも、keroさんも!
いつも感謝してます。
スティング、私もあと一枚持ってます。
お貸ししますか?


おふうさん
昨日は誘ってくれてありがとう!
すごく楽しかった。でも、近すぎて緊張した(笑)。
あのくらいのスペースで、あの近さなら、小品の方が肩の力を抜いて楽しめるかもね。
一度ナマできいてみたかったバッハの無伴奏組曲、こんな風に聴けるなんて想像もしませんでした。
初めてのメンデルスゾーンのソナタも良かった。
また是非誘ってくださいね!
チェロの夢、そのうち実現できる日が来るといいね!

投稿: ぽんすけ | 2008年6月12日 (木) 13時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雨上がりの教材園 | トップページ | チェロのサロンコンサート »