« 三太で~す | トップページ | アンの切手 »

群馬の野菜ごはん

Photo ダンナの実家(群馬)から家の前の自家農園で作っている野菜たちがどかっと送られてきた。おいしいし、とてもありがたい。ズッキーニはいつもながら、でかい。お店で売っているのはきゅうりに毛がはえたような大きさだけど、群馬のズッキーニはいつもでかい。ヘタするとへちまサイズ。群馬から送られた野菜(大葉とみょうが以外は全部お父さんが作った野菜)メインの晩ごはん、群馬スペシャル。
・ズッキーニとオイルサーディンの炒め物(いつもはベーコンなんだけど、冷蔵庫をのぞいたらなかったので、買い置きの缶詰のオイルサーディンに変更)
・完熟トマトのバジルたっぷりサラダ
・ゆでブロッコリー
・たこの刺身(つまの大葉はうちのベランダ産)
・豆腐とわかめとみょうがの味噌汁
Photo_2 群馬の野菜はとても味が濃いし(トマトやほうれん草なんかは味の違いをとても感じる)、農薬も使わないので安心。ただし、虫食いはガマンせねばならない。このメニューの中の野菜でいうと、ブロッコリーはよくいも虫系がくっついている。洗う時にとり、見逃したものは茹でていると上がってくるのでさらにとる。下準備をしている最中に台所をいも虫が這っていたりもする。きっと知らないで食べてもいるだろう。農薬を使わないということは、そういうことなのだ。

|

« 三太で~す | トップページ | アンの切手 »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

野菜づくし!おいしそう~!ついでにタコも好物です(笑)

うちも週末、弟家族が訪問したらしく、菜園でじゃがいもだの枝豆だのソラマメだのを収穫したようです。

無農薬ってそういうものってわかってても、突然視界に入るとぎょっとしますよね・・・自炊始めたころ実家からの野菜に青虫さんが便乗してて、あまりにびっくりして即ゴミ箱行きだったことがありましたが、今は、たぶん、大丈夫(笑)

投稿: kero | 2008年6月19日 (木) 15時56分

野菜の味がするって、当たり前のはずが、街の八百屋さんの野菜では味わえないよねー。変なの。
羽虫やいも虫が1つもついていない野菜って、どんだけの防虫剤が使われてるんだろうって、それを食べて安心なのかって、思っちゃうよね。仕方なく食べてるけどさ。完全無農薬野菜は高くて手が出ないし、自分では作れないし。群馬のジイジはありがたいね。うちのジジイも下手くそな語学なんて習うのやめて家庭菜園やればいいのに。

投稿: Chicago Guy | 2008年6月19日 (木) 20時50分

keroさん
やっぱり野菜たっぷりのご飯を食べるとからだの中が浄化される気がしますよね。おいしいし!
私はゴキブリと蛾以外の昆虫はたいがいひるまないですが、去年あたり、送られた野菜の中の10センチはあろうかと思われるバッタが出てきた時は叫びました。
バッタは好きでも、やっぱり予期せぬ登場にはびびります、でかいし。
それから、いかに虫に慣れた私でもどうにも虫食いが激しく、繭がたっぷりついていてどうにもこうにもというブロッコリーやカリフラワーや枝豆は「ごめんなさい」といいながらやはりゴミ箱へ・・・。
近所の産直八百屋で買ったブロッコリーにも以前まるまる太った青虫くんたちが数匹入っていたことがありました(恐!)
自然に暮らすということは難しいです。
作っているお父さんやお母さんはそんな闖入者に強くないとダメだと思います。


chicago-guyさん
都会のジイジと田舎のジジイの違いだよ~(笑)。
群馬のお父さん、ズッキーニとかバジルとか作るけど、それはグルメのお姉ちゃんから指示されて作っていて、自分たちじゃ全然食べないの(笑)。
何しろ、ルッコラとか食べ方がわからなくて、茹でちゃって「あんまりおいしくない」って言ってたくらいだから。
どんなにお金持ちで健康オタクでいいものを厳選して食べてたって、病気からは逃れられないし(天皇陛下や皇族の方だってガンになるんだからさ)、不摂生してもストレスをあまり溜め込まない人が長生きすることもあるんだから、食べ物ばかりに神経質になるのもどうかな~、と思います。
でも、一方で食べ物は私たちの基盤なので、できればいいもの、おいしいものを食べたいし。
できる範囲でやればいいんじゃないでしょうか。

投稿: ぽんすけ | 2008年6月20日 (金) 10時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 三太で~す | トップページ | アンの切手 »