« ゴーヤー・ベイビー | トップページ | ブラバンOB会演奏会 »

教材園の田んぼで

金曜日の夕方、教材園を見学させてもらう機会を得た。あまり時間がなかったので、駆け足だったけど、またも感動の嵐。田んぼでは大きなトンボのヤゴが羽化した抜け殻があちこちに。
Photo Photo_2 よく見るとヤゴ時代の口(顎)の形がはっきりとわかって面白い。体長は5センチはあっただろうか。
Photo_3 このとんぼは羽化したてで、まだ羽が全部伸びきっていない。そばに近寄ってもじ~っとこらえていた。がんばれ~!

この分なら池の方にはさぞやたくさんの脱皮予備軍がいるだろうと、池を見にいったが、いるのは逃げ足の速いザリガニばかりで、昨日はヤゴもカエルも発見できなかった。残念。去年はここでいっぱいヤゴやトンボを見た
 うちのベランダ菜園より大きなナスがちょこっとなっていた。キウイ棚ではキウイがだいぶ大きくなっていた。アジサイも盛りを過ぎてそろそろ終わりだ。ちょっとの間だったし、長袖・長ズボンで観察していたが、かがんで足首が露出していた時に蚊に刺された。これからは虫除けが必携だ。
 相変わらず、自然と命の息吹を感じさせてくれる小さな庭だ。
Photo_4 Photo_5

|

« ゴーヤー・ベイビー | トップページ | ブラバンOB会演奏会 »

教材園」カテゴリの記事

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

ヤゴのぬけからか〜。もうそんな季節なのね。
ヤゴは肉食だもんね、噛まれたらえぐられちゃうー。私も散歩せなー、家にずっとこもってしまったわい。

投稿: Chicago Guy | 2008年6月28日 (土) 16時20分

わあ、ヤゴだ~。仮面ライダーみたいなぬけがら(笑)
トンボといえば、秋になると朝露に羽が濡れて飛べないのを大量捕獲してお風呂場にしまって(笑)学校にゆき、掃除に入ったおばあちゃんがびっくり仰天というエピソードをもってます(笑)

ほんとうに夏が近いねえ!

投稿: kero | 2008年6月28日 (土) 21時15分

子どもが小学生のとき、学校のプールに生まれたヤゴをプール掃除の前に救出しようというプロジェクトで、飼育箱に入れたヤゴを土日に持ち帰ったことがありました。
飛ぶ虫が苦手なので(飛ばないのも結構苦手)家でトンボがかえったらどうしようかと思ったけど、土日の間にはかえらず、また教室へ持ち帰ってもらいましたcoldsweats01
友人の中には、帰宅したら部屋の中をトンボがスイスイという家もあったそうです。孵化したらすぐに飛ばないといけないので飼育箱の蓋を開けておかないといけないそうです。

昨日はむしの会演奏会へのご来場ありがとうございました。
忙しいのに聴きにきてもらえて嬉しかった。ありがとね。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年6月29日 (日) 12時47分

chicago-guyさん
ヤゴのアゴって靴ベラみたいな形で獲物を捕まえる時にびよ~んって伸びるのよね。
今年もヤゴが見れてうれしいっす!
昨日はせっかく海にいけそうだったのに、母性を優先させたのね。
次男くんの勝ち!


keroさん
そのエピソード、すご過ぎます(笑)。
おばあちゃん、さぞやびっくりしたでしょうね!
keroさんの幼少期はそうやって、いつも自然がいっぱい身近にあったんですね。
すごくうらやましいです。
そういう環境って、きっと今のkeroさんの感性にも影響していると思います。


おふうさん
おふうさんはセミも苦手だったもんね(笑)。
おうちでヤゴの羽化が見られたらすごくラッキーだと思うけど、苦手な人には鳥肌ものだよね。
うちもカイコを預かったりしましたね。
夜中「サクサクサクサク」ってクワを食べてる音がするのよね。
昨日はたった一人の37期出演者、お疲れ様でした~!
すごく楽しい演奏だった!
途中からだったけど、何とか聴きにいけてよかったです。

投稿: ぽんすけ | 2008年6月29日 (日) 16時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« ゴーヤー・ベイビー | トップページ | ブラバンOB会演奏会 »