« 今日は湾岸 | トップページ | 野鳥の森 »

軽井沢のスナップ・その1

軽井沢1日目に撮った自然の一部。この日の軽井沢はお昼までは雨がぱらついたり、霧が出たりで、午後からはくもりベースで時折晴れ間が覗いた。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 左上からアズマツリガネツツジ、カラマツ、アヤメ、車窓から見たキャベツ畑、シモツケソウ、鎌原観音堂にたたずむ石仏、きのこ(名前不明)、ナナカマド、アワフキムシの泡、ウツボグサ、フタリシズカ、カルミア、宿の窓越しに見えた夕焼け雲、ガラス窓に当たって死んだヒヨドリ(翌朝には死骸が消えていた。宿の人に「始末したんですか?」と聞いたら「カラスかなんかが掃除したんでしょう」と言っていた)。

|

« 今日は湾岸 | トップページ | 野鳥の森 »

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

野花」カテゴリの記事

コメント

写真テンコ盛りでケータイには辛いデスcoldsweats01
ヒヨドリさんはだれかの食料になったのでしょうかねえ。

投稿: Chicago Guy | 2008年7月 4日 (金) 21時09分

いつもながら、きれいな写真ですね。
わたしも、こうした野の花が好きです。

お仕事でしょうが自然の中は気持ちよさそうですね。
森の中には、きっとたくさんの私の敵が夏をまっているんでしょうね。coldsweats01

投稿: ヘッジホッグ | 2008年7月 4日 (金) 22時05分

一面のキャベツ畑?とひよどりに目を奪われました・・・。
雨のせいか、高原独特の空気なのか、空気がしんとしてるかんじですね。
やっぱり東京とはちょっとだけ季節が遅いみたいです。
お疲れ様でした。帰ったら帰ったで仕事もたまっているのかしら・・・。
がんばってくださいね。

投稿: kero | 2008年7月 5日 (土) 01時42分

chicago-guyさん
ごめん。もう少し写真てんこもりが続きます。
薄暗がりの中でヒヨドリの死骸を見つけたときはびっくりした。
この宿は結構ガラスのあかりとりの窓があるので、よくあることなんだそう。
ナンマイダ~。


ヘッジホックさん
人知れず咲く野の花、可憐だけど強さやたくましさを感じます。
本当に色々な花があって、帰ってからいつも調べます。
それもまた楽しみのひとつで。
父がよく「仕事とはいえ、いい場所に行けて、幸せだ」と行っていましたが、今は父の心境がよくわかります。
でも、やはりいつも何かしら仕事のヘマをしています。
取り返しのつかない失敗だけはしないように、初心を忘れないようにしなければと思います。
最近は少し慣れてきたので、気を引き締めねばいけませんね。


keroさん
いいでしょ、この広大なキャベツ畑。
3日目にはこれに関連したことをしたんですよ~!
軽井沢は標高が1000メートルあるので、やはり朝晩は長袖が必需品でした。
宿のまわりは以前は別荘もまばらで、夜はそれこそ真っ暗だったのですが、最近はめっきり別荘が増えました。
あまり開発が進んでしまうのは困ります。
ご想像のとおり、帰ったらまた仕事が山です・・・。

投稿: ぽんすけ | 2008年7月 5日 (土) 18時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は湾岸 | トップページ | 野鳥の森 »