« 最後のけじめ | トップページ | 三太がくれた夏休み(一日目) »

お神輿お披露目・伸び盛りのエネルギー

Photo 今日はダンナは午前中から、50年ぶりの修理を終えた町内会のお神輿のお披露目で神輿担ぎ(本祭礼は来月)。ちょうど私が外出する時にすぐ近くを通ったので、写真を撮ることができた。

 私は、昨日の夜友人から急遽誘われたコンサートを聴きに、新しく立て直されてものすごく立派になった杉並公会堂へ。東京ジュニアオーケストラソサエティ・第9回定期演奏会。N響の第一コンサートマスターの篠崎史紀さんのよびかけで作られたオケで、小学生から大学生までの子どもたちが楽団員。

  曲目 ・ヴェルディ;歌劇「運命の力」序曲  
      ・グノー;歌劇「ファウスト」よりバレエ音楽  
      ・リムスキー=コルサコフ;交響組曲「シェヘラザード」作品35

子どもたちとはいっても、プロの大人にひけをとらない演奏。まだまだこれが発展途上なのだから、将来が楽しみ。エネルギーに圧倒され、情感たっぷりの演奏に聴きほれました。本当にすごく上手だった。若いエネルギー、たっぷりもらいました。開演前には篠崎さんと同じくこの楽団の講師をつとめていらっしゃるN響ヴィオラ・フォアシュピーラーの小野富士さんとN響チェロフォアシュピーラーの桑田歩さんのロビーコンサートもあって、それにもうっとり。
 友達のブログのコメントのやりとりでおなじみになった方、それから友人のお姉ちゃんとその息子さんと初めて会うことができた。これからも、また一緒に音楽を聴きにいければいいなあと思いました。誘ってくれて、ありがとうございました。また誘ってください。よろしくおねがいします!

 明日から3日間、山に行ってきます。駐車場に車を止め、山道を2時間半ほど歩かないとたどり着けない深山の小さな温泉宿です。天気がよければ、二日目には山を登って湿原に行こうかなと思っていますが、どうもお天気が悪そうですね。そうなったら、温泉と読書三昧にしようかと思っています。TVもなく、携帯も圏外です。ただひたすら自然にどっぷりつかってこようと思います。
 三太がくれたお休みだから、雨でも楽しく行ってきます。
    

|

« 最後のけじめ | トップページ | 三太がくれた夏休み(一日目) »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

雨の日には雨の日の楽しみがありますね。コンサートもそのひとつだと思います。若い才能にエネルギーをもらう一方、純粋で美しい音色が心を癒してくれたのではないかしら。

お御輿だって、雨にぬれて余計気合が入りそう(笑)。そうか来月はお祭りシーズンですよね。夏の終わりのお休み、読書と温泉三昧なんてほんとに贅沢。三太くんが用意してくれたようなお休みですものね。大好きな自然にどっぷりと包まれて木々や山の力をいただいてきてくださいね。夫婦水入らずのよい旅を。

投稿: kero | 2008年8月24日 (日) 18時41分

今日はいいコンサートでしたね。
きらりと光る才能に魅せられました。若いと言ってもその個性は確かなものがちゃんと響きあっていました。
それに何と言ってもパワー。
素晴らしかった。

明日から温泉だったのね。ゆっくり行ってらっしゃい。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年8月24日 (日) 22時05分

今日はお付き合いいただき、ありがとうございました。
元気の出る演奏会でしたね。
コンミスの涙にこちらもちょっとじんときました。

ロビーコンサートはうれしいサプライズでした。

またご一緒できたらうれしいです。

投稿: らみい | 2008年8月25日 (月) 00時46分

賑やかな町内会パワーがいいね。ちょっと高齢?
今日から本式な山籠りなんだね。ゆっくり休んできてね。paper

投稿: Chicago Guy | 2008年8月25日 (月) 22時22分

過ごしやすいお天気だといいですね(^-^)
だんな様と、ゆ~っくりして来てね♪
我が家は、来月が夏休みです(^-^)v

投稿: ゆみこ | 2008年8月26日 (火) 00時44分

keroさん
コンサート、若いってすばらしい!って思いました。
美しい音楽、美しいものは心を癒してくれますよね。
雨の旅行、覚悟していました。
それも思い出になるだろう、と思っています。
この旅は三太がくれたものです。
ただただ感謝しています。


おふうさん
誘ってくれてありがとう!
おかげさまで若く輝くエネルギーをいっぱい浴びました。
本当にたのしかったな!
らみいさんやakoさんもおふうさんがいなければ出会わなかった。
本当に感謝しています。
また、行こうね!


らみいさん
私を思い出して誘ってくださったとのこと、本当にありがとうございました。
らみいさんはとっても安心できるお姉さんのような方でした。
この前のチェロのコンサートといい、らみいさんにお世話になるのは2度目ですね。
これからも、またおつきあいください!
どうぞよろしくお願いします。
定食屋のファンと言っていただけたのもうれしかったです。
垢抜けない田舎料理なのに、すごくうれしいです。


Chicago-guyさん
町内の若手と言っても、ダンナよりちょっと下くらいまでだからね。
本当に若い人はなかなか町内会の活動には・・・ね。
本祭りの時は、区外からも神輿担ぎの愛好家がたくさん来るので、にぎやかですよ。
トレッキングのズボンやシャツを新調しようと思うような山歩きは久しぶりでした。
おかげさまでこの上のない休日でした。


ゆみこさん
標高の高い温泉宿はすごく涼しかったです(笑)。
温泉につかるにはまさにちょうどいい気候でした。
よく歩き、よく寝て、よく食べて、よく読んで、よく湯浴みして、私たちには最高の休日でした。
ゆみこさんは来月なんですね。
もうすぐだね。楽しみでしょう。
仕事とプライベートの線引きをしにくい自営業。
日頃の疲れをたっぷり癒してあげてください。


投稿: ぽんすけ | 2008年8月28日 (木) 12時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 最後のけじめ | トップページ | 三太がくれた夏休み(一日目) »