« いい天気 | トップページ | 夜店のごちそう »

水族館は楽しい

昨日の行き先は当たり!葛西臨海水族園でした。

朝イチで入館しましたが、ちょうどその頃、大水槽をダイバーが清掃中でした。
Photo ここの水族館の一番の目玉は軍艦のように大きく、金属のような光沢を持ち、高速で回遊するマグロやカツオが見られることです。
 なんとラッキーなことに、今回、この水族館としてはなんと9年ぶり、前日に産まれたばかりというクロマグロの卵と、孵化したて(なんとマグロの卵は1日で孵化するのだそうです。早い!例えば、メダカは2週間を要します)のクロマグロの赤ちゃんを特別に見せていただくことができました!その小ささたるや、肉眼で見るのやっとという大きさ。それが、成魚になると体重400キロ、体長3メートルにもなるというのだから驚きです。
 産卵の様子のVTRも見せてもらいました(水族館のサイトでも産卵の様子が見られます!こちらです)。メスが産卵した後をオスが精子をかけていきます。大きな水槽は真っ白になります。神秘的だ~。
 繁殖期になると微妙に体色などが変化するそうです。飼育員の方々は繁殖期に合わせて、その環境を整えていくそうです。具体的には、海水温を上げるとか、人工照明の点灯時間の調整などです。毎年そのような調整をして、産卵を待っていたそうですが、実を結ばず、今回の9年ぶりの産卵に成功したそうで、その影には飼育員の方々の大変なご苦労があったと思います。あっぱれ!とてもうれしくなりました!
 マグロの回遊する大水槽と、マグロたちです。
Photo_3 Photo_4
マグロの水槽も神秘的で、いくら眺めていても飽きなさそうですが、もうひとつ、かわいくて大好きなのが、ペンギンたちのエリア。ここでは、ペンギンの水中での泳ぎが観察できます。その泳ぎはまるで、魚のよう。愛嬌のある顔がかわいいです。ちょうど、餌やりの時間にも合いました。時間が近づくと、餌のポイントで飼育員のおじさんを待ち構え、ものすごくけたたましいです。餌の魚をバケツから投げ込むと我先にと群がる様は、かわいくない(笑)。丸のみ、ごっくんです。食事が終って、おなかが満足すると、ゆうゆうと水面に浮かんで羽のお手入れをしている様子は、ペンギンも私たちも基本は一緒だな(満腹になると、幸せそうだし、余裕の雰囲気が漂うあたりが)と面白かったです。小さいペンギンは子どもではなくて、世界一小さいペンギン、フェアリーペンギンです(それ以外のはフンボルトペンギン)。
1 Photo_5 Photo_6 Photo_7 2 2_2 Photo_8 カラフルなさかなたち。
1_2 1_3 2_3 3 Photo_9 大好きなウミガメ(アオウミガメ)の赤ちゃんも水槽に泳いでいました。かわいいっ!!がんばれ~、と声を掛けたくなります。
1_4 2_4 3_2 4 5 幻想的なクラゲやカラフルな毛糸で作ったようなイソギンチャク(じゃないか、これは)。
Photo_10 Photo_11 夏のような日差しと暑さの一日でしたが、日陰は潮風が涼しく、外に出ると、秋の草花(萩、すすき)が風に揺れていました。
Photo_12 Photo_13

|

« いい天気 | トップページ | 夜店のごちそう »

おでかけ」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

犬以外の動物たち」カテゴリの記事

コメント

うわーたのしい~!!
葛西は・・・もう十年は行っていない気がします・・・。
マグロの水槽と、ぺんぎんが記憶に残ってます。

マグロの卵ってそんなに小さいのですね!!しかも1日で孵化・・・
すごいなあ・・・。こういう神秘的な世界を小さな水槽で管理するのは無理があるなあ・・・と、うちの水槽みて思っちゃった・・・(笑)

投稿: kero | 2008年9月13日 (土) 23時05分

やっぱり、やっぱり、葛西はマグロとペンギンだね。
マグロの産卵の翌日に行って、しかも解説も聞けて、なんて
ラッキー!!
産卵の動画もしっかり見ましたゾ。ぽんすけさんの写真も
みんな生き生きしていてきれいだ。ペンギンはすがすがしいし、
熱帯魚は鮮やかだ。
う~ん、また水族館に行きたくなった。

投稿: Chicago Guy | 2008年9月14日 (日) 00時08分

keroさん
「小さな自然が自分のうちにも欲しい!」と考えて、ペット飼ったり、園芸やったりするんですよね~。
マグロは飼えないけど、動植物は飼ってみないとわからないことがたくさんあるので、とても意味のあることだと思います。
生態がわかるともっといとおしくなりますもんね!
人間だって、一緒に暮らしてみなきゃわからないこと、いっぱいあるもんね(笑)。
私も、部屋の中に水辺のある暮らししてみたいんだけど、向いてなさそう・・・。
憧れです。


Chicago-guyさん
うん、やっぱりあのでっかいマグロは圧巻だよね。
本当はもっとずっと見ていたいけど、それはなりませぬ(笑)。
卵や赤ちゃん、解説はラッキーが重なりました。
一緒にマグロの生態の説明を聞いていた小学生が直後に「マグロのすし、食いて~」と言ってたのには笑えました。
魚やペンギンの写真を撮っているとつい夢中になって、本業を忘れそう?(そこはちゃ~んと、押さえてます・笑)

投稿: ぽんすけ | 2008年9月14日 (日) 10時13分

私もあのメタリックなマグロの肌の輝きを見るのがすきですぅ。
でも、赤ちゃんまで見られるとは!すごい、ラッキーでしたね。

葛西は結構マニアックな種類があるし、海の景色がきれいに見られるスポットがあって、大人だけで行っても楽しめますよね。

それにしても、プロとはいえ、水槽越しの写真なのに、どれもきれいですねぇ。さすが!いつか、ご指南いただきたいです。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年9月14日 (日) 21時38分

ヘッジホッグさん
ヘッジホックさんもお好きなんですね!
赤ちゃんも解説も、初めてだったのでかなりラッキーでした。
子どもより、私が楽しんでいたかも(笑)。
魚の名前とかは見ている時間がないので、実はあまりよくわかってないんです。
じっくりと見てみたいです。
本当にあそこは色々な楽しみ方ができるので、すべての世代が遊べるところですね。
写真、お褒めいただいてありがとうございます。
ほとんど瞬発力だけで撮っていますので、コツはありません(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2008年9月15日 (月) 11時57分

こんにちは。
水槽の中の生き物たち、上手に撮れていますね。
素晴らしいcamera
かわいい~pisces
私は美ら海水族館で、はりせんぼんの撮影にかなりの時間が費やしましたが、
全くい写真が撮れませんでした。
動いているから難しかったです。

数々のお写真に癒されました。
ありがとうございました。

投稿: ぴろろ | 2008年9月16日 (火) 14時05分

ぴろろさん
どうもありがとうございますヽ(´▽`)/
ちゅらうみ水族館、いつか行ってみたいです。
マンタやジンベイザメが見たい。
大きすぎて、写真に撮りづらいでしょうね。
マリンブルーのきれいな海も見たいです。

投稿: ぽんすけ | 2008年9月16日 (火) 15時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« いい天気 | トップページ | 夜店のごちそう »