« 暑さにやられた~ | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

手白沢のクロ

 手白澤温泉の看板犬のクロ(黒柴)。宿のおばあちゃんの話によると御年7歳(くらいかな、とのこと)。手白澤温泉のホームページに5歳の頃のクロの写真のページがあるんだけど、その頃よりちょっと太めになっていました。お客様からごちそうをもらってしまって、太っちゃったんだそうです。部屋の座卓の上にも「クロにえさをあげないでください」というカードが置いてありました。人気者は辛いよね、クロ。
 この子は私たちが車を置いた女夫渕までお客様をお迎えに行ったり、お送りに行くこともあるそうです。年をとった最近はめっきりそういうことも減ったそうだけど、それでも、ないわけじゃないらしい。女夫渕から人間の早い人で2時間の山道。すごいなあ。
クロの「自分の場所」は玄関奥の座布団の上。よくここで寝ていました。玄関の靴箱には温泉を通したパイプが通っています。雨や雪で濡れた靴もこのパイプの上に乗せておけば、気持ちよく乾くわけです。クロはこのあたたかいパイプの上が大好きなようで、パイプの上でごろんと横になり、気持ち良さそうに眠っていました(笑)。また、玄関から上には上がらないようにしっかりしつけてあります(小さい時、雷に怯えて、一度だけ上がってきてしまったことがあるそうですが、その時ちゃんと言い聞かせたので、今は大丈夫だそうです)。ごはんは夕飯一回。お客様の夕食が終ってからと決まっているそうです。私たちが夕飯を終えて、玄関に行くと、フロントの方に向かってじ~っとごはんを待っていました。「まだですか?待ってます」と訴える真剣なまなざしがとってもかわいい。お水は玄関のすぐ外の新鮮でおいしい湧き水を自由に飲んでいます。贅沢です。おしっこも湧き水の流れ落ちる側溝の下の方でしていました。水洗トイレ(笑)。
 館内にはあちこちにクロの写真がはってありました。ご主人さまとそのご家族はもちろん、宿を訪れるお客様から愛されるクロです。
 クロの存在は、今回の旅行先の決め手の一つでもありました。三太を思い出しながら、クロに遊んでもらいました。本当にずいぶんと和ませてもらいました。おとなしく、人見知りをしない(うちの三太とそこが違う・笑)、やさしいいい子でした。また会いに行くまで、元気でね、クロ!
Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15

|

« 暑さにやられた~ | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

わんこ」カテゴリの記事

コメント

クロかわいいねえ~。かしこそうな顔で、やっぱり賢いのね。
胴がぽてっとしててほんと肥り気味だあ。パイプの上が好きなんて、暖かいところがいいんだね。
ダンナさんの笑顔が見えてきそう!!みんなのアイドルなんだね。阪神ファンというのがいただけないなあ。

投稿: Chicago Guy | 2008年9月 6日 (土) 23時55分

Chicago-guyさん
かわいいでしょう~!!!
柴犬の毛色として、私たちは黒はちょっと好みから外れるんだけど、
やっぱりかわいいのよね~。
同じ日に泊まっていたお客さんは私たちみたいに、クロ目当てではないらしく(それが普通よね・・・)、クロは私たちの独占状態でした(笑)。
宿のダンナさんから私たちの夕飯にも出た、手作りのベーコンとかもらっていたわ、もちろんちょびっとだけど。
本当にかわいかったな~。
阪神のスカーフ、目立つよね(笑)。

投稿: ぽんすけ | 2008年9月 7日 (日) 11時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 暑さにやられた~ | トップページ | 定食屋ぽんすけ »