« 栃木の町並み(その3)・ラーメン食べて帰ろう | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

帰宅後のサプライズ

Photo 旅行から戻ると、サプライズが待っていました。三太が日曜日の夜に急患として、一晩だけ入院してお世話になった獣医さんから花束が届いていたのです。
 かかりつけの獣医さんに最後のご挨拶へ行った後、こちらの病院にもご報告と御礼の電話をしたのでした。たった一晩だったけど、こちらの病院の先生方の適切な治療と措置がなければ、三太は出張中のパパの帰宅を待ったり、我が家で最後の時間を過ごすこともできなかったかもしれないと。
 びっくりしましたが、うれしいお心遣いでした。これも、三太のくれたご縁なんだなあと思いました。三太の元気だった頃のかわいい盛りの写真(こちらの先生は息も絶え絶えに弱った三太しか見ていただいてないので、「こんなにかわいかったんですよ!」と見てもらいたかったのです・最後の親ばかです)を貼った御礼のはがきを出しました。

 旅行中だけじゃなく、帰宅してからも、三太は私たちの驚くこと、喜ぶことを用意してくれていたのでした。

|

« 栃木の町並み(その3)・ラーメン食べて帰ろう | トップページ | 定食屋ぽんすけ »

三太」カテゴリの記事

コメント

それは本当のサプライズでしたね!
三太くんがいなかったら、出会えなかったご縁ですよね。
かかりつけの先生もそうだし、お花をくれたたった1日の先生も・・。

わたしもこんど、三太くんのちっちゃな頃の写真みせてください。
このブログのどこかにいるのかな?

投稿: kero | 2008年9月 3日 (水) 17時22分

獣医さんがお花を贈ってくっるなんて素敵だね。いくらお悔やみとはいえ。これもぽんすけさんたちと三太の人徳でしょう。
「ぽっかり穴」って容易に想像つきます。めそめそはしないんだろうけど、生活の大きな部分だったもんねー。

投稿: Chicago Guy | 2008年9月 3日 (水) 19時51分

ほんとに、「御縁」ってあるんですね。
たとえ悲しい事がきっかでも、また、いろんな出会い(人とも、場所とも)が、、。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年9月 3日 (水) 22時37分

「御縁」ってあるんですね。
たとえ悲しい事がきっかけでも、また、あたらしい出会い(人とも、場所とも)がうまれる。素敵な夏休みでしたね。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年9月 3日 (水) 22時40分

あれぇぇっ?
ごめんなさい。もう一度送信してください、というからそうしたのに、、。

失礼しました。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年9月 3日 (水) 22時42分

夏休みの旅日記、楽しく読ませてもらいました(^-^)
いろんな出会いと思いのあふれた、素敵な時間でしたね!良かったネ(^-^)v

帰宅後のサプライズも、嬉しいね。
愛情の絆、縁…目には見えないけれど、大切なものってあるんだよね~(^-^)

投稿: ゆみこ | 2008年9月 4日 (木) 11時07分

keroさん
はがきにした三太のかわいい盛りの写真って、子犬の頃のじゃなくて、先日このブログに載せたフォトフレームに入った写真なの(笑)。
もう犬の世代でいえば老犬になってからの。
三太との一番いい関係が築けていた時代ですね。
そういう意味でかわいい盛りだったのでした。
やんちゃいっぱいの子犬の頃はあまり写真を撮っていないんだけど、それでもかわいいのがあります。
押入れの奥深くに眠っていて、出すのが面倒なだけで・・・。
いつか、お目にかけられるかな。


Chicago-guyさん
私たちや三太の気持ちが先生に伝わったのかな。
だったらうれしいな。
感謝の気持ちや表現は大切にしたいな、と思っています。
そういう気持ちも三太から教わったことかもしれません。
あの病院にはたった一晩でも急患で重篤だったから、私たちには大金をお支払いしておりまして、いいお客様だったのかもしれないけれど(笑)。
でも、お金には代えられないことをしてくださったし、本当に感謝してます。
三太がいないって、楽なんだけど、さみしいんです。
いつもいつも三太がそばにいたから、外出から帰っても三太がいない、振り向いても横向いても三太がいない・・・。
三太のからだのぬくもりをまだからだが覚えてます。


ヘッジホックさん
たまにこういうことあるみたいで、すみません(汗)。
本当ですね、三太はいろいろな縁をもたらしてくれてますね。
死んでなお、新しい縁をくれています。
私は前世とか来世とか、薄ぼんやり考えることがあるんですが(別に宗教としてではないです。庶民的な信仰レベルで)、三太は現世ですごく徳を積んだと思うんです。
だから、きっと来世はもしかしたら人間として(ほら、動物好きな私にはすごく嫌だけど「犬畜生」とかって言われて、人間世界の下と言われるでしょ)、出会えたりするのかもしれないと考えてしまいます。
ちょっと臆病だけど、心優しい人間になって。
私もまた次に出会えるように、まじめに生きたいと思っています。
(な~んて、殊勝なことを書いてしまった。これも「高野山カフェ」の影響?」


ゆみこさん
長くて、極めて個人的なもの(まあ、ブログってそういうもんだけど)旅行記、読んでくれてありがとう。
とても濃密な3日間でした。
あ~あ、これから仕事仕事の秋だよ~。
ゆみこさんはこれから夏休みよね。
どうぞゆっくり日ごろの疲れを癒してくださいね。
思う存分、楽しんでくださいよ!!!
先月末は会えなくて残念でした。
また、そのうち会いましょうね!!

投稿: ぽんすけ | 2008年9月 4日 (木) 12時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木の町並み(その3)・ラーメン食べて帰ろう | トップページ | 定食屋ぽんすけ »