« 初めてのご挨拶×2 | トップページ | 「ヴィルへルム・ハンマースホイ展」に行く »

父の写真展

Photo 三連休は毎日何か仕事が入っていて、まったくの休みは一日もなし。唯一私用で外に出たのは日曜日のわんことのお見合いだけというなんとも禁欲的な私たちです。
 今日はぽっかりと仕事が空いたので、午前中、先週末からやっていた父の写真展に顔を出しました。会期は明日までで、行かねばなるまいなあと思いながら、なかなか時間のやりくりができず、滑り込みです。でも、本当は父の知り合いに会うのが面倒で(私はめちゃくちゃ付き合いの多い父の反動なのか、どうも社交下手で人と会うのが苦手なのです・・・)、行かなくてもいいか、と思っていた親不孝者です。店の仕事やうちのことそっちのけで、あちこち好きな写真を撮りにまわっている父。そんな自分勝手な父に対しての反発もありました。でも・・・、父の写真、私は過小評価していたかもしれない。改めて父の作品を見ながらそう思いました。父の写真に対しての熱意、風景を切り取る確かな眼をしっかりと感じました。帰り道、携帯で父に電話しました。面と向かっては言いにくいので。恥ずかしかったけど、「すごく良かったよ」と言いました。父は「ありがとう」と素直に返してくれました。

|

« 初めてのご挨拶×2 | トップページ | 「ヴィルへルム・ハンマースホイ展」に行く »

出来事あれこれ」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

昨日の記事も昨日読んではいたんだけど、その後だらだらしてPCに向かえすコメントできなくてごめんなさい。里子とブランと両方に会った日だったのね。すごーい、お母さんもきっと里子君を気に入っちゃうんじゃない?
パパの写真展をみて、電話で伝えるって、いい話だなあ。へへ、こっちが照れちゃった。明日までかー、見てみたかったなあ。

投稿: Chicago Guy | 2008年10月14日 (火) 20時52分

素敵なお父様ですね。もちろん、ぽんすけさんもすてきなお嬢さんで。
なかなか、身内って気恥かしいし、特に父は私も苦手で、思春期の頃はろくに口もきかなかったこともあるけど、お互い年取ると、また、少しずつ話ができるようになってきました。
同じお仕事をしているとまた、複雑でしょうが、理解しあえること、改めて尊敬できること等もあるんでしょうね。

投稿: ヘッジホッグ | 2008年10月14日 (火) 22時13分

写真展、教えてくれたらよかったのに(笑)
自分の知らないところにいる親の姿って知らないものです。
こういう形で親が、個人としてみているものを見られるって、とてもステキなことだと思うなあ。
それをまた、直接言えないと携帯電話でつたえるぽんすけさん、かわいいです。そういう娘になりたかったよ、わたしも(笑)

投稿: kero | 2008年10月15日 (水) 00時09分

Chicago-guyさん
そんなコメントは義務じゃないんだから、時間が無い時は無理しないでね(以前にPC壊れてしばらくコメできないかも、って言われてさみしいとか言っちゃったけど)。
里子ちゃんもブランちゃんもかわいくて、やっぱり犬が好き!って思いながら帰りました。
父への電話、こっぱずかしいね、えへへ。
でも、思ったことは言葉にして伝えないと伝わらないことの方が多いのよね、親子でも、夫婦でも。
苦手だけど、親子を飛び越して一人の人間として、ちょっとでもお互い気持ちよく接することができればいいなあと思います。


ヘッジホックさん
ヘッジホックさんが言ってくれるようなすてきな親子じゃ決してありません。
色々とわだかまりがありまして・・・。
親子って難しいですよね。
他人じゃないからこそ、甘えてしまい、お互いの悪いところも出てしまいます。
でも、お互いに年をとり、一緒にいられる時間も限りあるものだから、ちょっとでいいからいい関係に持っていけたらお互いに幸せだなあと思います。
そう簡単にいかないのですが・・・。
器が小さくて・・・。


keroさん
写真展、せっかく見にいってくれたのに、ごめんね。
今、父が帰ってきました、満足そうに(笑)。
私、全然かわいくない娘なんですよ。
父も娘じゃなくて息子だったら、もっと分かり合えたのでは?と思っているかもね。
父のさびしさもちょっとわかりながらも、普段は反発し、けれど、大事にしてあげたいという気持ちとせめぎあいます。
いつも近くにいるものだから、気持ちの持って行き方が難しい。

投稿: ぽんすけ | 2008年10月15日 (水) 17時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« 初めてのご挨拶×2 | トップページ | 「ヴィルへルム・ハンマースホイ展」に行く »