« ボクの好きなおもちゃ | トップページ | 抜糸完了 »

休みたい・秋の寺

今週は毎日外での仕事があって、緊張を強いられた(外での仕事は楽しいけど、毎回緊張はしている)。中での仕事も多くてやることだらけ・・・。平日も休日も仕事づくめ。明日から連休の人も多いだろうけど、うちは休みなし。仕事が無ければ生きていけないから仕方はないし、もはや連休の人たちをうらやましいと思うこともなくなったけど、一日でいいから仕事を忘れて休みたいと思うことは贅沢でしょうか・・・。はぁ・・・。忙しくなるとどうしても出てくるそんな不満。まだまだ悟りの境地には達しません・・・。

そんな日々、仕事の合間や仕事先で一息つきます。わずかなすき間時間だけど、大事な時間。少しでもリフレッシュしたい。けれど絶対的に時間が不足しています・・・。
Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

|

« ボクの好きなおもちゃ | トップページ | 抜糸完了 »

胸のうち」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様ですね。私みたいに、こうして仕事中に(!)息抜きに遊びに来るような状況は、忙しいって言えないかもね。外のお仕事は、瞬間を切り取ることだから、一発勝負みたいなところもあるものね。せめて、お天気がよくて、仕事環境がつらくならないことを祈ってます。

連休中はずっとお店ですか?七五三も近いからたいへんですね。旧に寒いから冷えと風邪には要注意!私ねえ、先週1週間は生まれてはじめての腰痛で・・・周囲に冷えないように!と念を押されました。うん、冷やすとろくな事がないみたい・・・。気をつけましょう~。

投稿: kero | 2008年10月31日 (金) 16時46分

お疲れ様。
自営は辛いよね。。。
まるで走り続けていなければ倒れてしまう自転車みたい。
一生懸命頑張っても、税金でどっさり持っていかれちまうしね。

でも頑張りすぎて倒れてしまったら それこそ元も子もないよ。
倒れない程度に頑張ってね。。としか、やっぱ言いようがない。(^^;)

この間、仕事のことブログに書いたけど、正直言ってホントに
楽です。自分の店で全てを背負ってやってた頃に比べたら
遊びも同然。だって自分の持ち場だけしっかり守ってれば
それだけでいいんだもん。なのにボーナスなんかどっさり出ちゃう。

年に数えるほどしか休みも取らず 、親父の借金に追われて
あくせくしていた10数年は一体なんだったんだろう。。。
なんて未だに考えてしまいます。

仕事、ひと段落したら飲みにでもいこうぜ!
いえ、もちろん旦那様ご同伴で構いません。
でも、ひと段落なんてないのかな?

投稿: しん | 2008年10月31日 (金) 18時09分

静かなお寺の写真とは対照的なブツクサですなあ。
いえいえ、いいんですよ。みんな、みんな、不満や不平や煩悩はあるんだから、そのためのブログでもある!かえってストレスを増やすブログならお休みしましょうね~。ウィルと一緒に寝て明日もがんばってください。私は明日から仕事は3連休ですが家族の用事ばかりで全然楽しみはありません(;д;)またも夕飯どきに不機嫌でした~ヤッチャッタ。

投稿: Chicago Guy | 2008年10月31日 (金) 21時07分

keroさん
keroさんも今が一年中で一番忙しい季節なんですよね。
私も仕事中にこうしてブログを書いたり、人のブログを見たりして、息抜きしてますよ。
それができるんだから、忙しいとは言えないんじゃないの?と言われてしまうと終わりなんですよね(笑)。
まあ、わかる人にわかってもらえればいいやとつい弱音を吐いてしまいます(笑)。
仕事も、プライベートに抱えている事情もそれぞれで、それぞれに一長一短がありますよね。
初めての腰痛ですか。
私も幸いにしてあまり経験がありませんが、つらいものですよね。
三連休、少しからだをいたわって、リフレッシュしてくださいね!
keroさんから元気なくなっちゃうと、私までへこむから。


しんさん
以前と比べて楽にお金を稼げるようになって、本当に良かったですね。
どうせがんばるなら、報われる仕事がいいものね。
家族を抱えているダンナサマなら余計にそうよね。
やっぱりしんさんには営業のセンスがあるのよ。
私はサラリーマン時代、金融というシビアで不確定なくせに大事なものを扱っていたので、もうあの時代には戻りたくないです。
たとえ今の10倍のお給料をもらえるにしても。
不満はあるけど、今の暮らしの方がずっと好きです。
幸か不幸か私たちに子どもがいないので、ふたりでなんとかやっていければいいかな、とも思っています。
その人によって求めるものも個性も違うんだから、それでいいのよね。
しんさんの辛かった10数年は、今のしんさんのこやしになっているはず。
どんなことも、意味の無いことはないと思います。
直面している時は「どうしてこんな目に」と理不尽を感じて、辛くていやで恨んだりしますけど、それを何とか乗り越えたりやり過したなら、また新たな光、局面が生まれるよね。
私は小さい頃からよく山に行っていました。
頂上に着くまでは一歩間違えれば踏み外して転落するようなガケっぷちを歩いたり、沢を渡ったり、おいしい岩清水を飲んだり、息をきらして「もうだめ」と思ったときに思わぬすばらしい展望がひらけたり、カモシカや猿、可憐なお花やかわいい昆虫に出会えたり。
あんなに遠くに見えて「あそこまで行くの?」と思った頂上でも、一歩一歩、だましだましでもすすめて行けば、必ず着くものです。
きっと人生もそんなものだと思います(語ってしまった・笑)。
そのうち、飲みながら語りましょう!!


Chicago-guyさん
私、不満はあっても、そんなに煩悩は多くはないと思うんだ(笑)。
ブログは今の私にとっては大事な生活の一部で、辛いとは思わないのよね。
大事な表現の場なのよね、稚拙で、独りよがりは充分承知で。
忙しいとついグチっぽくなっちゃうけど、ごめんね。
Chicago-guyさんも三連休とはいえ、おうちの用事で忙しそうだね。
少しでも自分の時間を作ってくださいね。
息抜きしてね!

投稿: ぽんすけ | 2008年11月 1日 (土) 10時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« ボクの好きなおもちゃ | トップページ | 抜糸完了 »