« 新しい絆を求めて | トップページ | 金木犀・やもり »

「おまけ」に弱い私・・・

Photo 見つけてしまったリプトンリモーネのおまけの新シリーズ・・・。今回もかわいくて本物そっくり、おいしそう・・・。こんな精巧につくられたのがおまけで付いてくるんだもの、すごい!結局3本お買い上げ(シュークリーム、なんちゃってオレオ、なんちゃってマリービスケット(写真は第二弾のウェスティンシリーズも入ってます)。腐るもんじゃないし、レモンティーは1本母にあげて(無理やりもらってもらった)、のんびり飲むことにして。第一弾のは今も携帯につけてます。こういうリアルで小さなフィギュアに滅法弱い私です。以前爽健美茶のアクアリウムは全部揃えちゃって、今も飾ってあります。皆お気に入りです。

緒方拳さんが亡くなったのには驚いた。アクが強いけど、年をとって丸みとさらなる幅が出て、筋の通った強さを感じさせるけれど、いたずらっ子のようなチャーミングなムードを持った俳優さんで、私は好きだった。小学生の頃、日曜学校(教会)の遠足で代々木公園に行った時、雑誌の取材なのか、取材カメラマンらしき人と二人でいるところに出会ったことがある。私のおべんとうの包み紙(母はよくお弁当をいただきもののお菓子などの包装紙に包み、そこに油性マジックででかでかと「楽しんでいらっしゃいね」みたいなことを書き付けることがよくあった)を見られてしまい、(正確な文言はもちろん忘れたけど)「いいお母さんだね」みたいなことを言われたことを覚えています。恥ずかしかったなあ。緒方さんはまだ若くて、私はまだ小さかった。遺作になったドラマ、見たいと思います。ご冥福をお祈りします。

|

« 新しい絆を求めて | トップページ | 金木犀・やもり »

お気に入り」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

あ、みつけちゃいましたか(笑)?実は私も・・・シュークリームとチョコバーがついてるやつを買ってしまいました。全部は飲みきれないと思って2種類でやめたの・・・(笑)みてると食べたくなっちゃいますね。危険だ!!

緒方拳さんに会ったことがあったのね。遠足のお弁当の話微笑ましいですね。実は私も、緒方拳さんではなく、遠足のお弁当がらみの思い出記事を準備中なんですよ(笑)2,3日中にたぶんUPです。

投稿: kero | 2008年10月 8日 (水) 15時44分

いいなあ、フィギアというか、こういうミニチュアに私も弱い、知ってると思うけど(笑)
前のマカロンやチョコはそう強く欲しいとは思わなかったのだけど、第2弾は欲しい!まだ間に合うのかしら?駄目そうだな。
緒方拳さんは、びっくりしたね、早すぎる。ポール・ニューマンも残念です。
緒方さんに声をかけられたなんて、いいなあ、お母さんに感謝だね。その時は恥ずかしかっただろうけど。

投稿: Chicago Guy | 2008年10月 8日 (水) 22時08分

緒方拳さん出演の新ドラマ、私も見るつもり。けっこう楽しみにしてました。今日からだね。
緒方拳さんというと、私は大河ドラマ「峠の群像」(中学生の頃だったと思う)で、忠臣蔵の大石内蔵助を演じたのが印象的です。
最近はカラーレンズの眼鏡をかけている顔がお馴染みだったね。
遺作となってしまったドラマはじっくり見たいです。

投稿: ふくpi・おふう | 2008年10月 9日 (木) 07時31分

keroさん
見つけちゃいました(笑)。
本当においしそうですよね。
気に入っています♪
おばあちゃんとおはぎのお弁当のすてきなお話、読みました。
お弁当にまつわる思い出って誰にでも必ずあるんでしょうね。
いいことも、悪いことも(笑)。


Chicago-guyさん
かわいいよね~。
多分今ならまだ買えるんじゃないかな?
(さっき、出かけたついでにコンビニ寄って、またひとつ買っちゃったし・・・)
ダンナに「かわいいでしょ~」って見せても、「だから何?って感じだけど・・・」って言われた(泣)。
ポール・ニューマンはもういいお年だったけど、やっぱり残念です。
でも、映画は若いままずっと残るから、やっぱりいいね。
母の包み紙はいつも恥ずかしかったです(笑)。


おふうさん
そうか、今日からなんだね。
倉本總さんのドラマはちょっと前の「やさしい時間」とかもとてもよかったので、なおさら楽しみ。
「峠の群像」、堺屋太一のものだよね。
当時型破りな内蔵助像が話題を呼んだよね。
私も毎回楽しみに見ていましたよ!
その頃は大河が楽しみだった。
「黄金の日々」と「花神」と「おんな太閤記」と「峠の群像」あたりは、今でもかなり鮮烈に覚えています。

投稿: ぽんすけ | 2008年10月 9日 (木) 12時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新しい絆を求めて | トップページ | 金木犀・やもり »