« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 初孫誕生! »

ダンナのおみやげ・年金特別便届く

Imgp5142 おとといダンナが今季最後の泊まり出張から帰って来た。めずらしく「はい、これ。おみやげ」とくれた包みを開けてみたら、石で彫られたカエル(笑)。「・・・。」すぐに言葉が出ず(笑)。「う~ん、かわいいとは言い難いけど、でも、すごくうれしいよ。ありがとう!」と素直に喜びましたよ。「かわいくはないなあと思ってたけど、一応これ、地元で採掘された石が材料ってところがポイントなんだよ」とダンナ。口のところに切り込みが入っていて、メモを挟めるようになっています。カエルを探して買ってきてくれる気持ちはすごPhotoくうれしいよ!ありがとね~。

 さて、我が夫婦それぞれにいよいよ年金特別便がやってきた。 開封して確かめたけど、我が家は幸いにも間違いはなかった。でも、社保庁のあきれるほどの杜撰さがますます明らかになってきていて、記載に間違いはなくとも、将来ちゃんともらえるのかはわからないな・・・。満額もらえたって、それだけで満足に暮らせるほどの額にはならないんだし。勤め始めたら一生安泰の人にはわからないんだろうな。私たち小市民が少ない給料からまじめにコツコツと支払っていることを役人にはもっと自覚してほしい!

今朝は先日購入したほのかえるさんのおたまじゃくし&カエル取り皿で朝食。ベリベリプリチーでルンルン!

|

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 初孫誕生! »

ごはん」カテゴリの記事

カエル」カテゴリの記事

出来事あれこれ」カテゴリの記事

コメント

可愛くはないけれど、カエルだし、天然ものだし、第一ダンナさまの気持ちがいいじゃないですか。よかったね。
私にも年金特別便きました。たぶんおなじ時期に来たのでしょう。期間的にはあってそうだけど、私の場合はこれなの?って制度が難しくて手紙だけじゃよく確認できない。役所がメンドクサイシステム作って自分で間違えたり、ずるいことしたりで、はっきり言ってこの制度やめた方がいいと思う。

投稿: Chicago Guy | 2008年10月 5日 (日) 23時04分

Chicago-guyさん
出張はしょっちゅうだし、いつも同じところなんで、たまにお茶菓子を買ってくるくらいなんだけど、珍しく「おみやげ~」って仕事中の私に持ってきてくれたので、うれしくて顔がほころんじゃった。
「そうか、あそこの石なのか」と思うと、結構うれしかったりするの、カエルであることよりもね(笑)。
年金は問題になってるね。
とりあえず自分が老人になってからもらうために払っているより、今のじいさんばあさんのために、という気持ちで納めています。
破綻は目に見えているし、矛盾がありすぎる制度だと思うので、さっさと改善すべきだと思う。
福祉や教育のためには、増税も仕方ないと思っています。
ただ、国庫を左右する人たちが襟を正してくれなければ、やりきれません。

投稿: ぽんすけ | 2008年10月 6日 (月) 11時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 定食屋ぽんすけ | トップページ | 初孫誕生! »